« SONYから返信あり | トップページ | 登山用品 »

2009年6月14日 (日)

VAIO TYPE P 引取りに来た

シリーズで書いている、VAIO TYPE Pだが、本日、日通「パソこんぽ」に引き取られて行きました。9:00~12:00ということだったが、8:55に来た。この手の引取りは時間レンジが広くて、へたするとAM中はどこにも行けなくなることもあるが、早めに来てくれると楽だ。

さてさて、今後の展開を予想したい。

1)再現せず、そのまま返ってくる 50%
おそらく、再現テストをするだろう。何らかの手順にしたがって、リカバリディスクを作成し、私が言ったとおり作成失敗の結果なのか、あるいは正常に出来てしまうのか?を確認すると思われる。

そこで正常に出来てしまうと、
 「これはユーザの操作ミス、あるいは勘違い」
と片づけられるかもしれない。

過去の経験から、自分の手元で調子が悪くても、メーカーさんの中では良い子に戻ってしまうことはよくあることだ。だが、今回は再現性100%なので、それは無いかも。あるとすればメディアだろう。今後は、SONYのメディアをご利用くださいなんてオチだったりして。

でもって、メーカーから帰ってきた機器を使ってやってみると、
 「なぜか再現しない」
ということもあり得る。
 「どっか、かえたんじゃないの?
と言っても、「何もしてない」と言い張られるとか。


2)ドライブ不良のため、交換 20%
一番可能性が高いのが、ドライブの初期不良。ただ、読み出しは正常にできたと思うので、少し可能性は低い。
このドライブ自体は、発売は2008年頃だったようで、もう1年以上販売シている製品だ。なので、部品類はだいぶこなれてきていると思うので、もし、初期不良だとしたら珍しい。

最近、コスト削減という言葉の元に色々な品質を犠牲にしているところは、ありえるとは思うが。


3)VAIO 本体の異常 15%
私の本体は、2009/05/末に発売された新製品だ。まぁコンセプトは従来品だが、マイナーチェンジしている。CPUを新しくしたりしているので、ひょっとすると内部機構も設計変更をしているかも。

本体に異常があるとすれば、USB回り、チップセットなどがあやしいところだ。
もし、本体だとすれば、設計上の不具合の可能性もあるかな。あるいはドライバ類とか。また、リカバリディスク作成のソフトウェアのバグの可能性もあるし。

4)周辺不良 10%
今回、持っていかなかったが、ACアダプタやUSBケーブル類などの周辺部品がまずいケース。特にACアダプタの不良というのは、会社などではよくある話だ。コスト削減のためもあって、ACアダプタは中国製が多い(実際にVAIOとDVDドライブのは中国製)が、これらが安定した電圧を供給できていないとか。

ただ、大量生産品だし、自分だけ外れを引く可能性は低いとは思うけど。


5)予想外の結果 5%
希に、
 「え?そんなことあるんだ!」
と妙に感心してしまうような原因の場合がある。まさに予想外というヤツだ。予想外なので、どんなのがあるのか書けないが、本当にそういうケースはあり得る。

そうねぇ、例えば、
 ・私の操作が早すぎる、遅すぎる
 ・近くに別のPCがあると、マズイ
 ・近くに、PS3があるとマズイ
 ・近くに、Wiiがあるともっとまずい
 ・近くに地デジTVがあるとマズイ
 ・タバコがあるとマズイ
 ・コーヒーを飲んでるとマズイ
とかね。

予想外というか、何というか。

« SONYから返信あり | トップページ | 登山用品 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/45334369

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO TYPE P 引取りに来た :

« SONYから返信あり | トップページ | 登山用品 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!