« 水泳と疲労 | トップページ | VAIO TYPE P モデルチェンジ »

2009年5月26日 (火)

VAIO TYPE P

流行にちょい遅れだが、SONYのVAIO TYPE Pが無性に欲しくなった。


理由はいろいろあるが一番の理由は、デジカメで撮った写真や動画の閲覧だ。スキーや旅行なんかで撮影した写真を、その直後でワイワイと見いたいところだが、今はカメラの液晶モニタで見るしかない。もちろん見ることはできるが、どうしても小さいのイマイチ楽しさにかける。

そこで、最初に目を付けたのは、「デジタルフォトフレーム」だ。でも、写真はともかく、動画は色々なフォーマットがあるし、しかもドンドン改良される。今は見れるが先の保証が無い。そして何よりも見るしか能の無いフォトフレームを持ち歩くのか?とも言えた。実際にお店で眺めてみたのだが、「これなら小型のPCの方が全然いいんじゃないか?」と思った次第。

小型サイズのPCは、最近ではネットブックとして色々なメーカーから出ており人気も高い。そこで各社のネットブックを見てみたが、残念ながらどれも重い。大きさは多少は我慢するが、どれも1kg以上だ。普段なにげなく持ち歩くには、700g以下だろう。そんな条件にあうのは、富士通のLOOX UとVAIO TYPE Pしかない。

でも富士通のLOOXは、小さすぎる。液晶が反射型であることも気に入らない。また、面積を小さくしたぶん厚みがある。

というわけで、VAIOが候補として残ったわけだ。

で、どうせならCPUは早い方がいい。というわけで、SONY STYLEを参照するわけだが・・・・・・・・

結論から言って、TYPE Pは買えませんでした。SONY STYLEを見ればわかるが、TYPE Pのオプションが軒並み販売終了となっており、どうすれば買えるのか?よくわからない。何をどう選択しても、「現在、販売終了しています」となる。売る気あるの?と言いたくなるような感じだ。

というわけで、いったん保留・・・・

« 水泳と疲労 | トップページ | VAIO TYPE P モデルチェンジ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/45128830

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO TYPE P:

« 水泳と疲労 | トップページ | VAIO TYPE P モデルチェンジ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ!