« スバルのニュース:工場の増強 | トップページ | カロッツェリアのカーナビ2009モデル »

2009年5月14日 (木)

高速代1000円にするためには?

高速代が乗り放題1000円となったわけだが、これにはいろいろ条件がある。

P1000008

一番よくわからないのが、「首都近郊を除く」と言うヤツだ。関越道について言えば、東松山~新座間が別料金とされている。

で、休日にスキーに行くときの高速代についてだが。

 1)練馬~月夜野  1850円(昼間)  1600円(夜間)
 2)八王子~圏央道~関越~月夜野  1000円

出発地点が東京だったとしても、遠まわりだが八王子からいけば、1000円となる。これ、どう考えてもおかしい。なんでこんな、「へんてこりん」になってるんだろう。意味がわからない。

この高速代1000円については、いろいろ批判を見る。私が聞いたことがあるのは、
 ・土日が休日でない人は恩恵が無い
 ・ETCしか恩恵がない
 ・経路によって差がでる
 ・渋滞を誘発するだけ
なんてところでしょうか。

こんな事するくらいなら、
 1)平日、祝日問わず、1台につき8回まで1000円
とか
 2)もう誰でも1000円
とかがあるだろう。でも一番いいのは、

 「ガソリン暫定税率の撤廃」

だろうね。暫定税率の撤廃には、環境対策等を引き合いにだしてさんざん反対したのに、景気対策とい銘打ってあっさり高速代1000円とし、渋滞を誘発して環境対策もあったもんじゃないね。

今回の1000円は、ETCを一気に普及させたい思惑がみえみえ。ETCが普及すれば、天下り団体への上納金も増えるし、首都高距離別料金も導入しやすくなる。よかったのか悪かったのか? ツケは全部国民に帰ってきます。

« スバルのニュース:工場の増強 | トップページ | カロッツェリアのカーナビ2009モデル »

車の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/45003515

この記事へのトラックバック一覧です: 高速代1000円にするためには?:

« スバルのニュース:工場の増強 | トップページ | カロッツェリアのカーナビ2009モデル »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!