« カロッツェリアのカーナビ2009モデル | トップページ | もうバカですか?夏の高速代1000円 »

2009年5月15日 (金)

上村愛子のモーグル教室ビデオ

スキーをある程度練習し滑れるようになれば、その先は、やはり「コブ斜面」じゃないだろうか。コブは通常の圧雪ゲレンデとは全然勝手が違うし、テクニックもかなり必要になる。

いや、なんと言っても、「怖い」のだ。沈む!、跳ねる!、また状況が常に変化するし、へたすればケガするかもしれない。しかし、コブ斜面をカッコヨク滑れるようになるが、ゲレンデスキーヤーの目標かもしれない。

私はコブが全然だめだ。なので、DVDで少し勉強してみようと思ってシーズン中に「上村愛子のモーグル教室」のDVDをレンタルしてみた。次期オリンピックで活躍が期待される彼女が教えてくれる・・・とあらば、なんかヤル気がでるかもしれないし。

DVDは、最初は上村愛子のプロモーション的にスタートする。

【いきなり飛ぶ!】
001

【また飛ぶ。かっこいい!】
002

【実際にイイ例、悪い例を提示】
003

悪い例は若干後形だ。

【ポイントを上村愛子が解説】
004

【悪い例もポイントを説明】
005

【雪面を離れフィールドで練習】
006

007

【ストックワーク】
008

これを真似しろ!と言われてもねぇ・・・・できんよ。


【愛子流ストックワーク!】
009

解説によれば手首を動かすのではなく、ストックを前方に投げ出すようにするそうです。こうすれば手首が疲れないとか。実際にフラット斜面でやってみたが、簡単には出来そうもないですね・・・はい。

【アクション!】
010

011

いや・・別にそこまでは要求してないんです。えぇ。飛べるか!~~~つ~の。


【コサック!】
012

こんなのスキーをつけてなくてもできません。

【ポーズ!】
013

ジャンプして回転しながらカメラ目線でピ~~ス!


このビデオは上村愛子のプロモーションが半分、講習が半分って感じですかね。講習のうち、半分が初心者用、残りがジャンプなどの上級用と言う感じでしょうか。

実際に色々滑ってそれを見せながらコブ斜面の基礎的な滑り方を教えてくれる。前半の初心者用ではフラット斜面でモーグル流に滑るための基礎を教えてくれる。プルークからパラレルまであるが、これは基礎スキー用ではなく、モーグル用だ。なので、ストックワークもモーグルを意識している。

フラットで覚えたら、次はウェーブを滑れとのこと。でもそんなの都合よくないなぁ。その先はコブをガンガン滑る。まぁ、初心者用からその先の飛躍が早いので、ちょっと付いていけないかも。

でも、上村愛子のカッコイイシーンが結構あるので、ファンは見ても悪くないんじゃないだろうか。こんな風に滑れたら、さぞや気持ちいいこだろう。来シーズンはコブを滑れるようになるのが目標かな。


« カロッツェリアのカーナビ2009モデル | トップページ | もうバカですか?夏の高速代1000円 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

あまり参考にならないビデオなんですかねw
最後の写真笑えます。

コメントありがとうございました。確かにプロモーション的な位置づけだと思うので、インストラクタービデオとしてはイマイチでしょうね。でもファンにはいいと思います。最後の写真のようにジャンプしながらピースできるのはスゴイですね。

私はこのビデオがとても役に立ちましたよ。いまだに見ています。
私も最初はエア編は不要だと思いましたが、やってみるとこれまた参考になりました。ただし何度も痛い思いをしますので、注意!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/45013215

この記事へのトラックバック一覧です: 上村愛子のモーグル教室ビデオ:

« カロッツェリアのカーナビ2009モデル | トップページ | もうバカですか?夏の高速代1000円 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!