« スキーの今シーズン最後はバーベキューで | トップページ | ハチが自宅に巣作りか? »

2009年5月11日 (月)

洗車でスキーの汚れを落とす

スキーシーズンも終った事だし、久しぶりに我がレガシィをキレイに洗ってやるか!と一念発起して洗車を開始。今日は晴天で、さらに気温が高い。まるで夏日のような陽射しだった。

そういえば、ひさしくまともにあらってなかった。スキーばっかりやってたので、洗車は高圧水流か、御店で頼んでやってもらってたっけ。

なので、洗車道具を持ち出したのは、ざっと考えて半年ぶりぐらいか。スキーのいろんな汚れも一気に落とそうと思った。

まずは、エンジンルーム。先日、点検を受けるときにボンネットをあけたら、「えらく汚い」という印象もあったので、まずはココから。全体を濡れ雑巾で丹念に拭き取る。さらにゴムホースやラバー系のパーツは、ラバークリーナーを吹きつけ、磨くことで黒光りするようになった。よしよし。

Imgp2076

次に室内。ココもかなり汚い。全体的に掃除機をかけ、雑巾で拭き上げていく。タバコの灰やら、食べモノのカスやら色々あった。キレイになったと思う。

Imgp2075

さらに、窓枠などのスキマにつまったホコリも拭き上げる。けっこう狭いスペースなのだが、雑巾を押込んで拭き上げた。

Imgp2078

ボディはつや出しWAX入りシャンプーで洗い、キレイに吹く上げた。

Imgp2080

Imgp2089

いやぁ、久しぶりだったこともあり、3時間かかってしまた。虫の死骸が多かった。バンパー、ラジエター、インタークーラーなどにいっぱい付いてました。虫落としクリーナーを使い、掃除しました。春の高速走行は、まさに虫との戦いですね。

さらに、細かいキズをいくつか発見しました。まぁ、あれだけ走ればねぇ。大して大きくないし、よくみないとわからない程度のモノばかりなんだけど。まぁ、気が向いたら補修しようと思う。

それにしても、キレイさっぱりにリフレッシュできました。また、キャリアも外したので、後はタイヤを夏タイヤに交換すればOK。それまた次回。


« スキーの今シーズン最後はバーベキューで | トップページ | ハチが自宅に巣作りか? »

洗車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/44969292

この記事へのトラックバック一覧です: 洗車でスキーの汚れを落とす:

« スキーの今シーズン最後はバーベキューで | トップページ | ハチが自宅に巣作りか? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!