« 春スキーを楽しむ:かぐらみつまた | トップページ | 月山がオープン »

2009年4月13日 (月)

春スキーのために

実際に行ってみてわかったのだけど、春スキーと冬スキーは、ちょっと違う。雪が少ないとかそういのじゃなくて、用意する道具、とくにウェアとかが違ってくるということ。

まず、暑いので、ウェア類は冬用だと汗だくになってしまう。実際にそうだった。特に今年は結構暑いので、もうスキーウェアの上はいらないというところだろうか。ただ、早朝や日陰、夕方などは寒い瞬間もある。だから、ウィンドブレーカーのようなモノが良さそうだ。

あとグローブ。これもスキー用は厚手であるが、そんなに厚手は不用だろう。防寒の意味は低いので防水であれば良さそうだ。

あと帽子。これも厚手のニット帽では暑いので、薄手のキャップが良さそう。ただ飛ばされないようにヒモは買ったほうがいいかな。

ちなみに、この手の商品はスキーショップよりもアウトドアショップ、登山用品を扱ってる店の方が揃う。どっちかっていうとこれからシーズンの部類だし、品質、サイズ共に沢山陳列してあるしね。

というわけで、登山グッズショップに行って、いろいろあさってみた。実際に行ってみると、もう、目移りしちゃうようなモノが沢山あったわけだが、オフシーズン用のグッズなのであまり高価なものは避け、最低線で揃えることんしいた。

ウィンドブレーカの上、薄手のグローブ、リフト券が入れられる小物入れを調達しました。さて、また行きたいですね。

さらにスキー板も使い分けたほうが良いかもしれない。雪が減ってきてるので、うっかり石とかにひっかけてエッジを台無しにしちゃうかもしれないので、セカンドのスキー板を使ったほうがよいかもしれない。私の場合は、一張羅のサロモンじゃなくて、ELANを使うという手もあるか。


【送料無料】THE NORTH FACE[ノースフェイス2009春夏]M'S ドットショットジャケット(RBカラー)

« 春スキーを楽しむ:かぐらみつまた | トップページ | 月山がオープン »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/44649663

この記事へのトラックバック一覧です: 春スキーのために:

« 春スキーを楽しむ:かぐらみつまた | トップページ | 月山がオープン »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!