« ストックキャリアベルト | トップページ | 春スキーのために »

2009年4月12日 (日)

春スキーを楽しむ:かぐらみつまた

さ~って行くか!と春スキーでイイところをめざして行ってきた。いつかの候補から、今回は「かぐら」を選択しました。やはり定番ということ、雪が多いということ。多少の混雑は予想されるが、まぁ、予想の範囲だろう!?と考えて出発。

もはや日の出はかなり早く5時にはあかるい。7時着ぐらいを目指して出発。道中は意外に空いている。かぐらに行くには、月夜野で降りて下るコースと、湯沢ICで降りて上るコースの2つがあるが、今回は後者を選択。高速代も定額になったことだし、満喫してみよう。

Imgp1665

7時に到着したが、すでに駐車場はたくさんの車がいて、活気があった。春だからこその活気かもしれない。

Imgp1664

さらに続々と車がやってくる。まさに雪を求めて!って感じですかね。

かぐらは、今は春スキーキャンペーンかなんかで、7時からリフトが動いており、朝一滑走が可能とのこと。リフト代の割り増しはない。こうなれば、とっとと登ってガンガン滑ることにした。

Imgp1668

当日の天候は晴れ。というか、雲一つない快晴!本当に快晴。これでもか!?というぐらいの快晴。実に気持ちいい。まさに自然の恵みというか、なんというか。スキーも楽しいが日光浴も気持ちよかった。景色もいいしね。

ゲレンデコンディションはこの時期にしては良好。水っぽい雪ではあるが、アイスバーンもなく、むしろ滑りやすい。春にこんな雪が体験できるとは。

Imgp1669

混雑具合は思ったよりは多くない。リフト待ちもほとんどないし。この次期特有なのかもしれないが、クラブチームが目立つ。大会でもやってるのかな。あと、最近の傾向なのかシニアも多い。いやいや、頑張って欲しいものだ。シニアといえど、あなどれない滑りをする人もたくさんいました。

【かぐら名物:じゃんぼ厚あげ】
Imgp1672


かぐらの場合は、その広さを活かして、全コースをグルリとまわるツアーが楽しい。あっちゃこっちゃと行きまくり、一通り回った。そして、ホームとなる「みつまた」に戻るわけだが。

Imgp1677


戻ってみてびっくり。三叉ゲレンデのメインがコブだらけになってました。朝は整地だったんだけど、午後にはすっかりコブ斜面になちゃいましたね。ま、そんなもんなんだろうか。

【コブだらけ】
Imgp1682

ただ、傾斜が緩い小さめのコブなので、コブの練習をしたい人にはいいかもしれない。私は、たまたま通り過ぎたうまい人がいたので、「これだ!」と思って、付いていった。不思議にけっこう滑れる。うまい人のライン取を体感できたかな。

でも、私はコブは苦手です。というか今年は全然練習していない。来年はコブを制覇したいと思ったりする。


気温はかなり高い。でも雪が溶けだすことも少なく、コンディションはよかったと思う。

ただ、あまりにあつい。私は半袖ポロシャツの上にスキーウェアを来てたが、ウェアも縫いで腰に巻いて滑ってました。おかげで腕が日焼けして、「ひりひり」でしたね。顔は日焼け止めを塗ってたが、やけたかな。


何にしても、春スキーって楽しいですねぇ、を体感できたイイ一日でした。スキーシーズンはまだまだ終らない。

【春用のグローブが欲しい】
超特価!ROSSIGNOL 08MODEL NRMGL374 春スキーに最適なライトモデル!ロシニョールメンズスキー...


« ストックキャリアベルト | トップページ | 春スキーのために »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/44644885

この記事へのトラックバック一覧です: 春スキーを楽しむ:かぐらみつまた:

« ストックキャリアベルト | トップページ | 春スキーのために »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!