« 最高速度の見直し | トップページ | 丸沼高原に行ってきた »

2009年4月 4日 (土)

電圧計イルミのLED化 パート1

先日、イルミが切れた45φの電圧計をLED化するべく、部品を入手した。買いに行くのも面倒なので、通販で購入。買ったところはコチラのです。

 エルパラ http://www.led-paradise.com/

ここは車載を考慮して、12VでLEDを点灯するための回路図をくれるので、初心者には便利だろう。
実際に購入したLEDは一番小さいモノ。色は電球色を選んだ。

3mmled
http://www.led-paradise.com/product/24

白すぎるのも他のメーターと調和が取れないだろうと思ったから。ま、実際は緑になっちゃうので、大してかわらないかもしれないが。

さて、実際の作業を開始する。

まずは、メーターのフロントリングをマイナスドライバ等でゆっくりこじりながら外す。私は精密ドライバを使って、何回にも分けてリングのカシメをおこしていった。さて、イキナリ中身だ。

Imgp1526

古いバルブのハンダをハンダ吸い取りアミで吸い取る。私の持ってるハンダ吸い取りは古かったのは吸い込みがイマイチでちょっと難儀した。今度、新しいのを買っておこう。
Imgp1528


もう、最初から現物合わせで作っていく。今回は、一個のバルブの代りにLED2個を取付ける。部品は、LED2個+抵抗(430Ω)を直列に取付ける。

Imgp1533

テスターで基板上の±を確認したあと、プラス側にLEDの長い足を指してハンダで固定。LEDの高さは既存のバルブとだいたい同じになるようにしてみた。

Imgp1536

後は抵抗を取付け、さらにLEDの二個目のLEDをつけていく。LEDは極性があるので、充分注意して取付ける。

Imgp1539

取付けが完了した。二個目も取りつけた。

Imgp1541

Imgp1542

点灯してみた。明るさは既存のバルブと同じくらいにも見える。

Imgp1545

Imgp1546

お、イイ感じ。LED工作の経験は多くはないが、まぁ、うまくできた。

Imgp1548

で、さっそく車に取付けてみた。

Imgp1552

が~~~~~ん!! 明るすぎる。

というか明るすぎて眼が痛い。文字表示も飛んでしまってる。

Imgp1553

う~ん、しばらく考えた。いっそ、古いメーターもLED化して調和する手もあるが、それにしても明るすぎる。特に夜間はかなりキツい。眼が疲れてしまう。さすが潰れてもメーカー品である大森メーターは、そのあたりも考えての照度なのかもしれない。

こりゃ、やりなおしか?


電流、電圧、抵抗、周波数、が測定可能電流電圧抵抗テスター★デジタルマルチメーター

« 最高速度の見直し | トップページ | 丸沼高原に行ってきた »

大森メーター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/44559721

この記事へのトラックバック一覧です: 電圧計イルミのLED化 パート1:

« 最高速度の見直し | トップページ | 丸沼高原に行ってきた »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめ!