« 水泳に目覚める | トップページ | しかしまぁ、なんという天気 »

2009年4月25日 (土)

感謝デーにて、新型レガシィの情報をゲット

感謝デーに行ってきた。GW前最後だが、あいにくの天気なので、客足はイマイチのようであり、ディーラもすいていた。

今回は、長いスキーシーズンの汚れを落としてもらうこともかねて、車体裏の清掃とコーティングを依頼。これは1Hぐらいかかるということなので、後は適当に遊ぶ。

レガシィ20周年記念バッジをもらった。あまり数が多くないそうです。

Imgp1755


一番のお目当ては、新型レガシィの情報だろう。ディーラの営業マンくんに色々聞いてみた。既にサーキットでの新車講習会に参加してきたということだ。一番の違いは大きくなったボディ。すごく広くなった室内。とくにカーゴルームはすごく広さを感じるそうだ。

なるほど、サイズ的には10cm長くなってるそうだが、リアシートの居住性向上及び荷物の積載性が大きく向上したというところだろうか。運転しても、そのサイズ感はあまり感じる事はなく、特別に運転しにくいということは、無さそうということだ。

まだ配布もあまりしていないパイロットカタログももらいました。
Imgp1758_3


これを見ると色々わかる。スタイルとしては、斜めからみた感じは実はBP型レガシィと大きな違いを感じない。正面からみると、つり上がったヘッドライトが印象的だが、基本的にはキープコンセプト。全体的にサイズアップしているが、スタイルは大きく換えなかった。大きな変更点は、サッシュレスの廃止と、リアゲートとの境界にDピラーが太く登場した所だろうか。

エンジン回りは、2.5Lであり、NAはSOHCがメイン。ターボは2.5LDOHCということだ。エンジンラインナップを絞り、グレードとしては二極化。さらにターボモデルはラグジュアリ系のLパッケージとスポーツ系のSパッケージでかなり違うらしい。先代フォレスターSTIにあった2.5Lエンジンではなく、新開発だそうです。

面白いのはタービンが何と前方にあるそうだ。これにより、吸気/排気の配管を可能な限り短くすることで排ガス性能も向上させ、☆☆☆☆だそうです。

気になる価格は何と据え置きとか。普通に考えて車格があがったのだから、50万ぐらい上昇か?とも思ったのだが、今のご時世、価格アップでは受入れられないと踏んだのかもしれない。

レガシィはスバルにとって、「まさに社運」をかけた1台。万に一つも失敗が許されない車種だけに、あらゆる策をうってるのかもしれない。


さてと、まだ現車は出てないが、はたしてどうなるだろうか?

え? 私は今のTuned by STIでしばらく満足してます・・ハイ。

そうそう、長くお世話になった営業さんのうちの一人(O氏)が転属されたそうで、別の営業所になるそうだ。新装オープンするディーラに転属されるそうなので、オープンフェアには遊びにいこうかと思ったり。

早割り中☆【送料無料】選べる♪母の日フラワーアレンジうちのお母さんは、元気なレッド&ピン...


« 水泳に目覚める | トップページ | しかしまぁ、なんという天気 »

LEGACY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/44790567

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝デーにて、新型レガシィの情報をゲット:

« 水泳に目覚める | トップページ | しかしまぁ、なんという天気 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!