« サンダルと枕は役に立った | トップページ | うげ!ゲレンデに雨 »

2009年3月 7日 (土)

ストックの長さ

ストックの最適な長さというのは、どんな長さだろう。
初心者の頃、初めてスキーを買ったときは、ブーツ、板、ストックの3点セットで○○万円というものだった。ストックもセットだったが、長さは、店員さんに、こういわれた。

 「ストックを逆さにもって、ツバの下をもっってストック握りを地面につけたとき、ヒジが直角になる長さ」

初めて買ったストックの長さは、もう覚えていない。その後、友人とスキーに行ったときに、

 「ストックが短いんじゃないないか?」

と言われた事があった。それ以来、120cm~125cmを使ってきた。昨年、板と一緒に買ったのは、123cmだったな。その前のストックはまだ残っていたので、測ってみると、なんと127cm!


今年になってそのストックが、

 「なんか長い」

と思えるようになった。長いと思えるのは、ターンの時にストックをついたとき、思ったほど、手が下に下がらないのが気になったから。また跳ね返りもかなり高く感じる。

ひょっとして、オレのストックの長さ選びは間違っていたか?と思うようになり、いろいろ調べてみた。結果としては、
 「ストックは若干短めがよい」
というのがわかった。

今持ってるストックを切ることも考えたが、ちょっとめんどうなので、この際、伸縮型の長さ調整ができるストックを購入することにした。

長い前振りだったが、買ったのは、SINANOの伸縮型のスタンダードタイプ。色は当然、ブルーで。

Pole

どうせなら自分にあった長さは何センチか?を実際に滑って探ってみました。

まず、120cmで滑る。ストックの突き加減、跳ね返りは変らない。
そこで115cmにしてみた。すると、ストックの突き加減、跳ね返りも丁度イイ感じだ。
次に110cmにしてみた。さすがにこれは滑る前に短すぎる事がすぐにわかった。いつもの調子で手を振ってもストックが雪面に付かないし。

で、自分にとってギリギリの短さは、113cmだった。115cmと同様の突き加減があるギリギリの短さ。

なので、しばらくこの長さで滑ってみることにする。

こうやって実際に滑りながら調整できるこのストックはすごく便利だ。また、コンディションに合わせて長さを変更できるのも魅力だね。そうそう、材質カーボンであることから、すっごく軽いです。またグリップ部にあるベルトは、引っ張る事で長さを買える事ができる優れもの。

グリップも握りやすく、しっくり来ますね。やはり高いもんは違うか!

【購入するならコチラが便利】


« サンダルと枕は役に立った | トップページ | うげ!ゲレンデに雨 »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/44244272

この記事へのトラックバック一覧です: ストックの長さ:

« サンダルと枕は役に立った | トップページ | うげ!ゲレンデに雨 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ!