« オートテックはイエローハット? | トップページ | サンダルと枕は役に立った »

2009年3月 5日 (木)

スキーゴーグル

今回、ウェアと一緒にゴーグルも新調した。どうせならって感じだろうか。

今までは確か3~4年前に購入したゴーグルを使っていた。これは、「曇り止めのファン付き」というものだった。単五電池で稼働する。ファン付きのゴーグルははたして役に立ったのだろうか?

結果としては曇りを取り除くのに、あまり効果はないという感じだ。列挙すると。

・ファンの音は意外にウルサイ
・ファンをずっと付けてるわけではない。必要な時だけ付ける
・単五電池は何処でも売ってるわけじゃないので、電池切れの対処がしにくい
・結果として、ファンではあまり効果はない。

実際に使ってみるとわかるが、ファンをつけても曇りがすぐに引くわけじゃない。あえていえば、ファンナシと比べて、「わずかに効果がある」というぐらいだろうか。それよりもファンの動作音がうるさくて、あまりファンを使わなくなってたっけ。

というわけで、新しいゴーグルを新調した。新しいのは少しおごって、9000円ぐらいのをねらった。私はメガネをかけてるので、メガネ対応が必須だ。さらに色々眺めてみると、曇りに効果がある「二重レンズ」というのがあったので、それを。さらに偏光グラスのゴーグルを選んだ。

結果としては、これになった。

【SWANS GUEST-DH】

(私が買ったのは、フレームが黒のモデル)


実際に使ってみると、今までより若干大きいので、ゴーグル下側が頬にあたる部分で違和感があったが、すぐになれた。曇りにくいのは確か。むしろメガネが曇る。メガネに曇り止めを塗るのを忘れたのが痛かった。

さらに偏光グラスの効果は、天気のイイ晴れだとかなり効果があり見やすい。ゴーグルを外すとかなり眩しい。

ちょっと難点をいえば、このゴーグルはわずかだが、厚みがあるようで、視界が少しせまくなる。目だけを横に向けたときには、ゴーグルのフレームで真横が見えない。イワユル死角がある。実用上の不都合はないが、横から迫ってくるボーダーの音がすると、ちょっと怖いね。

何にしても新しい物はイイようだ。

« オートテックはイエローハット? | トップページ | サンダルと枕は役に立った »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/44234951

この記事へのトラックバック一覧です: スキーゴーグル:

« オートテックはイエローハット? | トップページ | サンダルと枕は役に立った »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ!