« スキーキャリアにスキーをのせるとき | トップページ | 福島に行ったらグルメを楽しみたい »

2009年3月26日 (木)

ファンスキーを楽しむ

裏番台猫魔では、久しぶりにファンスキーを使ってみた。もう春スキーだし、ガツガツ滑るのもなんだし、友人も一緒なのでリゾートモードでやってみようかと思った次第。ファンスキー自体は7~8年前に買ったサロモンのもので、車には常に積んであったんだけどね。

Imgp1382

ファンスキー自体は、たしか2000年前後に流行りだした思う。当時、カービングでは無い長板を使っていたが、薦められて使ってみたところ、かなり滑りやすかったと記憶している。当時、1~2年ぐらい使っただろうか。

なので、本当に久しぶりに履いたけど、昔、初めてファンスキーを履いた時に感じたフワフワ感は無くて、まぁまぁ安定していたっけ。

で、実際に滑りだしてみると、これが楽しい。まず、軽い。本当に軽い。当り前だけど、もうスキー板が足についている感覚が無い。

最初の滑りだし時はさすがに慎重にやったけど、少しスピードが出てくると感覚が戻ってくる。

緩斜面では、もう走るような感じで滑ることができた。というかハタから見ると、走ってるように見えると思う。もうスケートと大差無いかも。

また、スピードが出たらショートターンにチャレンジ。板が軽いので、もう自由自在にショートターンができて面白い。前進だけでなく、ちょっとクルっと後ろに向いて、そのまま滑ったりも案外簡単にできた。

ファンスキーは、この「自由自在な感覚」が面白いのだろう。最近ずっと長板を使っていたわけだから、この落差はすごく大きいと感じた。

午前中だけファンスキーを楽しみ、午後から長板に戻った。長板の最初の一発目は、「重い!」かな。まぁ、すぐに戻ったけど、軽やかさが無くなったよな感覚になっただろうか。ファンスキーは麻薬性がある。ただ、ファンスキーばかりやってると通常のスキーは上達できないので、時々、楽しむ程度が丁度いいかな。

Imgp1416


【ファンスキーは初心者に有効か?】

スキー初心者にファンスキーが有効というのは、よく言われる。実際、友人にもそう言う人がいるし、私も初心者にファンスキーを薦める。では、本当にそうだろうか?

今回、自分で滑ってわかったのだが、やはりファンスキーは有効だと思う。

初心者の場合、まず、雪に慣れること、斜面に慣れること、スキーというものに慣れる事が重要だろう。それには確かにファンスキーは優れていると思う。重さを感じないし、ボーゲンもできる。ターンもしやすい。

ただし、ビンディングに開放機構が無いので転んだときは足をあげるクセを付けるのは必要だろう。最近のファンスキーは開放機構がついているようだが、レンタルなどはまだ古いものが多いので、注意が必要だ。私のもってる板も解放機構は無い。

ただ、ファンスキーばかりをずっとやってるのもどうかな?と思う。長板に普段慣れている人が、息抜きにファンスキーをすると、本当に息抜きになるが、初心者の場合は雪に慣れたら、是非、長板にチャレンジしてほしいなと思う。

長い板でショートターンが決ったときは本当に気分爽快だしね。

08-09 SALOMON スキーボード/S-BOARD(グレー×イエロー)+609 サイズ調整式ビンディング付【...

« スキーキャリアにスキーをのせるとき | トップページ | 福島に行ったらグルメを楽しみたい »

スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/44473669

この記事へのトラックバック一覧です: ファンスキーを楽しむ:

« スキーキャリアにスキーをのせるとき | トップページ | 福島に行ったらグルメを楽しみたい »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!