« スキーと筋肉痛 | トップページ | カゼが流行っている »

2009年1月21日 (水)

水平対応ディーゼルが受賞?

水平対向ディーゼルが、何か賞を受賞したとか。

============
 富士重工業は、財団法人機械振興協会主催の第6回新機械振興賞において、「水平対向ディーゼルエンジンの開発」で「機械振興協会会長賞」を受賞し、昨日、表彰式が行なわれました。

 新機械振興賞は、機械工業に係る優秀な研究開発およびその成果の実用化によって、機械工業技術の進歩・発展に著しく寄与したと認められる企業・大学・研究機関および研究開発担当者を表彰するもので、富士重工業は初めての受賞となります。

http://www.fhi.co.jp/news/09_01_03/09_01_20.html

======================
水平対向ディーゼルが、通常のディーゼルに比べて、どのくらいのアドバンテージがあるのかは、私は分からない。でも、こういった賞を受賞できるということは、それは技術力が評価されていることだから、いいんじゃないでしょうか。環境技術としては、低公害ディーゼルが注目をあびているのは事実。

ただ、日本で低公害ディーゼルがどのくらい売れるか?はまだ未知数かなぁ。今、軽油とレギュラーの価格差って、2円ぐらいじゃなかったっけ?車両価格は高めになるので、コスト面でも有利性がないしね。

« スキーと筋肉痛 | トップページ | カゼが流行っている »

スバルの話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/43812393

この記事へのトラックバック一覧です: 水平対応ディーゼルが受賞?:

« スキーと筋肉痛 | トップページ | カゼが流行っている »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ!