« 映画:ヒットマン | トップページ | 教習所 »

2008年11月 4日 (火)

それはETCを使って貢献しているから

こんな記事があった。

~~~~~~~~ココから
民主党の菅直人代表代行は3日、水戸市で街頭演説し、政府の新総合経済対策に盛り込まれた休日の高速道路料金値下げについて「なぜETC(自動料金収受システム)がついている車だけが千円で乗り放題になるのか。ETCを推進している機構には、国土交通省のお役人がどどっと天下りをしているからだ」と批判した。

 菅氏は「あらゆる政策が国民、国のためよりも、自分たちの天下り先をつくることを優先してしまっている」と指摘し、民主党が公約に掲げる高速道路無料化との違いを強調した。

http://www.asahi.com/politics/update/1103/TKY200811030132.html

~~~~~~~~ココまで

ETCユーザは、ETCを使うことで
 ・料金所の人件費削減
 ・渋滞緩和
などに貢献しているわけだ。しかもETCのハードウェア、取付費用は自分持ちで。ETCカードは最近では会員料金が無量になってきたが、最初は年間500円とられていたし。

ETCユーザは、「料金を払う仕組みに対して、自腹で設備整備に貢献」しているわけだから、その見返りがあるのは当然だと思うけど。

ただ、「管さん」が言ってる、
  ETCを推進している機構には、国土交通省のお役人がどどっと天下りをしているからだ」と批判した。
は確かにそのとおりだ。

ETCにはそのシステムに不鮮明なところがあるのも事実。例のセットアップ料金。初期の頃は3000円だった。今がいくらなのかは知らないが、あれこそ、「意味が不明」だろう。セットアップが何を意味し、その料金の内訳、徴収する正当性、などをきちんと開示すべきだ。

でも、しないだろうね。民主党には、是非、これらを明らかにしてほしい。


↓↓↓↓↓↓応援をお願いします。
ブログランキングへ

« 映画:ヒットマン | トップページ | 教習所 »

車の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/43011668

この記事へのトラックバック一覧です: それはETCを使って貢献しているから:

« 映画:ヒットマン | トップページ | 教習所 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめ!