« 車の灰皿を考える | トップページ | 映画と車:デロリアン »

2008年10月 3日 (金)

パイオニアが車用スピーカーをモデルチェンジ

パイオニアがスピーカーの新製品を発売するようだ。

パイオニアは、車載用スピーカー「TS-V171A」やチューンナップツイーター「TS-ST910」、インナーバッフルボードセット「高音質インナーバッフル ハイグレードパッケージ」など20製品を10月中旬から11月下旬にかけて順次発売する。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20080929_37829.html

そろそろスピーカーを買い替えてもいいかな?とちょっとだけ思ってたので朗報。

パイオニアサイトはこちら

カロッツェリアは春モデルではスピーカーを変更しなかったので、秋口になったようだ。気になるツィータは取付台が分離できるらしい。ひょっとしたら純正同様にドア内に埋めこめるかな?

http://pioneer.jp/carrozzeria/products/c_series/02.html


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

« 車の灰皿を考える | トップページ | 映画と車:デロリアン »

カーオーディオ・ナビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/42645789

この記事へのトラックバック一覧です: パイオニアが車用スピーカーをモデルチェンジ:

« 車の灰皿を考える | トップページ | 映画と車:デロリアン »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!