« まだやるか? | トップページ | 車のどこにお金をかける? »

2008年10月 7日 (火)

iTunes8の新機能

iPodを使ってるので、iTunesを毎日のように利用している。音楽ファイルの同期化のためだが、新しい音楽を追加したり、時にはPCで再生したりと、活用をしている。

そのiTunesが新型iPodに合わせてバージョン8にバージョンアップした。これで追加された新しい機能に、Geniusがある。簡単に言ってしまえば、「自動的にユーザに最適な音楽を選ぶ」という機能だ。何でも沢山の実績を元に選んでくれるそうだ。さて、その実力はいかがなもんだろうか?

Itunes8

Geniusを利用するためには、まず、キーとなる曲を1曲選択する。そして、メニューからGeniusを選べば後は勝手に曲リストを作ってくれる。リストは、25曲、50曲、100曲と選ぶ事は可能だ。またリストの更新をすることも出来る。

約1ヶ月ぐらい使ってみた感想を書いてみよう。

「ヒット率は70%ぐらい」というのが率直な所だ。このヒット率というのは、「自分の好みだったかどうか?」でざっくりと判断している。ただ曲選択の傾向は、iTunesストアにある曲が優先に反応しているような気もする。

Geniusのキー曲にできる曲は、iTunesが認識できる曲でなければならない。要するに有名所、iTunesストアにある様なアーティスト、曲ということだろう。古い曲、アーティストだと反応しないことも よくある。

曲リストはだいぶ片寄りがある。元々、自分好みの曲が多いわけだから当り前と言えばそうだが。どの曲を選んでもだいたい似たような曲リストができる。

なので、今のところは「新しい曲」「古めの曲」という感じでキー曲を選ぶことで、時代毎の曲リストが出来上がるという寸法だ。後は、「ロック系」「バラード系」なんかでも選ぶ事ができる。

新しいiPodはこの機能が実装されているようだが、はたして実力は?

ブログランキングへ投票を!

« まだやるか? | トップページ | 車のどこにお金をかける? »

iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/42693338

この記事へのトラックバック一覧です: iTunes8の新機能:

« まだやるか? | トップページ | 車のどこにお金をかける? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめ!