« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の56件の記事

2008年9月30日 (火)

何をねらう? 名古屋のマイカー規制

名古屋でマイカー規制の実験を行なうそうだ。

~~~ココから
マイカーの流入を抑え、二酸化炭素(CO2)の排出量を減らす狙い。国交省が1000万円の補助金を出し、実験には80人のモニターが参加する。栄や名駅、金山、今池などを含む5キロ四方を課金区域として12月まで行う。
課金の仕組みとして、駐車場に止めたり、買い物したりしたドライバーには返金する「駐車デポジットシステム」を試みる。

http://www.chunichi.co.jp/article/feature/earth_heat/list/200807/CK2008070802000303.html

~~~ここまで

これ、モニター者に金を渡しての実験なので、モニター者には金額的負担は無いそうだ。ということは、課金による心理的規制ではなく、「乗り入れによる課金、そして駐車や買物による返金がスムーズか?」ということを確認できるだけだろう。GPS携帯を使ったシステムの評価もあるかも。

要するにビジネスモデルの一部の評価となるので、「本当に効果がのぞめそうか?」「課金が理解されるか?」「ちゃんと課金できるのか?」という肝心の所は、あまり意味が無さそうだが。

そういえば、東京都の言ってた「都心への流入規制」は、どこへ行ったんだろう?


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

止め過ぎだよね

深夜の高速のパーキング。あるいは大きめのコンビニ。エンジンをかけて延々と止まってる大型トラック・・・

◆高速道路のSAやPAを「仮眠」で占拠する大型トラック、ETC深夜割引で拍車
慢性的な駐車スペース不足で入り口や出口道路にも大型車が並び、事故続発。

http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000000809270004

Wii Musicが面白そうだ

今さかんに宣伝しているWii Music。楽器を演奏したいという夢があったが、ぜんぜんかなえられていない。Wii Musicは、そんな夢を簡単に叶えてくれそうだ。

Wii Musicを買ってみる

要するに雰囲気が味わえるということだろうか。エアギターの流行で、真似音楽は流行ったようだけど。

ちなみに、エアギター型のゲームは存在するが、これは買うには勇気がいるし、実際に遊ぶのも勇気がいりそうだ。

ギターヒーロー3 レジェンド オブ ロック(ギターヒーロー3専用「レスポールコントローラー」同梱)

ガツンと値下げしろよ

高速料金が値下げされた。いろいろ報道されているので見た人も多いと思う。今回の値下げは原油高騰のおり、運輸事業への負担軽減だったりするようだ。もちろん、道路族の思惑もあるだろう。このままガソリンが値上げすれば、トラックなどの運輸事業に変る輸送手段が脚光をあび、道路建設に支障が出ることもあるからだ。

しかし、今回の値下げはセコい。なんで、あぁ、細かく値下げするのだろう。早朝、夜間のみとか、100km以内とか、いろいろ条件がついている。また、これらの割引は今までもあったわけで、それを少し拡大した程度だ。

値下げするなら、「ガツンと一律半額」ぐらいやってみせろよ。ETCの条件はあってもいいが、ETCによって料金所の人件費は大幅に減ったハズだ。逆に減らないようなら意味が無い。やつらはきちんと、「コスト」を考え、削減するための計算をしているのだろうか?


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

寒くなってきた

急に肌寒くなってきました。天気が悪いというのもありますが、先週までは半袖だったのが、今週は長袖へ衣更え。でもまだ、歩いたりして動けば結構あったまる。

職場の空調は外気温にあわせるため、少し冷えるとすぐに暖かくなる。やり過ぎだよまったく。
ただ、人が沢山いれば、暑がりもいるし、寒がりもいる。中には、まだ暑いのに、長袖きて毛布みたいなのにくるまってる人もいるんで、世の中、いろいろだと思ったりします。

万人が快適に過ごせる空調ができたら、特許もんかも。あ、もちろん安くね。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年9月29日 (月)

エクシーガ発見

家の近所でエクシーガを発見した。ココには以前にレガシィ(BP)があったので、買い替えたのだろう。

Exiga22

スバルは、新規開拓より、むしろ今の御客さんを逃さず、代替需要を重要視したいそうだ。トヨタと組んだスバルにとってはその方が都合がいいのかもしれない。なので、レガシィからエクシーガへの乗換えは、ねらった通りということになるか。

それにしてもエクシーガのブルーは冴えるな。この色も悪くない。青系が好きな人には丁度いいかも。WRブルーより若干明るく透き通るブルーなので、キレイだ。ハデというわけではないが、目立つ色だろう。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!



バファリン

私の一番のお気に入り、というか常備薬だ。ちょっとした頭痛とか、二日酔いっぽいときとか、なんか熱っぽいときかに有用である。カバンに常備し、旅行や出張時も携帯している。

Bf1

昔、バファリンと同等で、「バッサリン」というのがあった。でも、ちゃんと薬局で買ったものであり、いわゆるジェネリック薬品だったのかな。

どんな病気もバッサバッサと切り捨てるのだろうか。と思ったら、今でもちゃんと売ってるようだ。

バッサリンを見てみたい

久々に車パーツ・レーダー探知機

レーダー探知機を購入した。まぁ、だいぶ前から導入しようと思ってはいたのだが、今回、ちょっとした事があって、導入を決めた。いろいろ選んだ結果、選択したのは、この製品。

セルスターASSURA AR-590ST

GPS対応、セパレート型である。液晶も大きく見やすそうだ。さて、せっかくのDIYネタでもあるので、取付け方法は色々思案したいと思う。

Imgp0712

Imgp0719

一つはGPSアンテナの設置位置だ。カーナビに比べてヤケにデカい。やってることはカーナビと同じで位置情報じゃないかと思うのだが、なんか大きい。取付け位置候補は、ダッシュボードの上、ルームミラーの裏がある。私の場合は、メーターの裏という選択肢もあるかな?

カーナビ、ETCは、メーターの裏なので、これも大丈夫じゃないかと思うが、テストしながら付けてみようか。

次が画面をどこにつけるか?だろうね。見やすい場所がいいかな。専用ステーもついてるし、角度なども微調整できそうだ。

Imgp0724

ま、久々の車いじりに腕がなる。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年9月28日 (日)

大食い選手権・なんだこれ

あんまりTVは見ないのだけど。たまたまつけたらやってたので見てしまった。
TV東京で、大食いをやってました。今回はギャルそねは出てないようだ。

まぁ、見てる分には笑えるのだが、なぜあんなに食える?しかも女性が多いし、みんな痩せてる。う・・・・うらやましい。

http://www.tv-tokyo.co.jp/oogui2007_9/report_006.html

本日のガソリン代

いつのまにか、だいぶ下がったようだ。ハイオクが170円をきってきた。でも証券業界不況で、また投機マネーが原油にいったりすると・・・・・・・もう、ないかな。切に祈ろう。

Photo_3


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

エクシーガの売行き

自販連のホームページというのがあって、そこには各車の販売台数が掲載されている。これによると。

7月 エクシーガ 27位 3145台
8月 消えた

あらまぁ、一発屋さんだったのかな。8月は全体的に売行きが落ちているから、その関係かもしれないが、新車効果が1ヶ月で終ったのか? 決算のある9月にどう盛り返してくれるだろうか?

Jihanren

がんばれスバル!


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

人のブログに学ぶ

私はいろんな人のブログもよく見ている。面白いと思えるブログは、学ぶことも沢山ある。テーマはいろいろだ。政治がらみ、写真中心、動画中心、車関係、雑ネタ、携帯電話関係など。

人気のあるブログサイトは、いろんな部分で勉強になる。それはブログという枠を越えていることもある。
私が面白いと思えるブログは、どこも考えが主張されていることかな。考え方や思想が私と違う場合も多々あるが、それは別にかまわなくて、著者の考えがしっかりと主張されているところが面白くて、読んでいる。

それにしても感心なのは、その更新量だろう。毎日、何件かの内容を必ずアップするというのは並み大抵の努力ではないはずだ。しかもそれを何年も続けているのが、スゴイ。

普通は、途中で力つきそうなもんなんだが。

ブログを自分で買い見るとわかるが、記事はイッパツで完成する事は少なくて、何回か見直して完成させることが多い。私のブログでも時々、文書間のつなぎが悪かったりするのは見直しが不十分なヤツだ。

私も、ココ最近はネタもあって継続して書いているが、いつまで続くかなぁ。

みなさんの応援が継続の力になります

リンク

インターネットのホームページではリンクが大きなウェイトをしめる。というかリンクはインターネットの最大の武器であり、かつ面白さでもある。ホームページを初めて立上げたときは、いろんなWEBサイトからリンクしてもらうのが楽しみであり、また、お客が訪れてくれる要因にもなった。

私のホームページ(LEGACY GT-B ROOM)でも、結構リンクの依頼があったりしたものだった。

ブログについても同様であり、自分のブログがどこからリンクされているか?を知りたいと思う事がある。

私のブログは、かつてのホームページから分岐(リンク)していることもあり、積極的にリンクの依頼はしていないが、どんなもんなんだろう。

現在はアクセス解析があるので、自分のブログがどこからリンクされているか? どこからのリンクで飛んでる来ることがおおいか?がすぐにわかる。

過去4ヶ月の実績をみると・・・

1位:LEGACY GT-B ROOM
 ほとんど更新していないが、まだ、愛されているのが嬉しい

2位:ブログ内
 ま、そりゃそうだろう

3位:ブックマーク
 リピート率が高いということだろうか

4位:大森メーターも倒産
 http://r315.blog26.fc2.com/blog-entry-830.html
 やはり来たか、大森メーター。

5位:みんから
 そういや、最近、みんからを見てなかったよ。
 そろそろ戻ろうかな。

だいたい上記が大きい。数は少ないが、けっこういろんな所からリンクされているようだ。でも大多数は大森メータがらみのようだ。


2008年9月27日 (土)

ウィッシュルーム天使の記憶

けっこう話題になってたゲームだ。販売当初に買おうと思っていが、何かの都合で忘れていた。ふらっ立寄ったヨドバシで展示しあったので買ってみた。正統派アドベンチャーゲームというところだ。

01

【ストーリー】
元刑事で今はセールスマンの主人公ハイドは、刑事時代の友人を探すかたわら、仕事をしていた。仕事で立寄ったホテルでとまった願いが叶う部屋「ウィッシュルーム」での1日の出来事である。

02

このホテルには、数人の客がいるが、どの客もスネにキズがあるというか、厄介事を抱えているというか、一癖あるわけだ。一見して他人事には介入しない雰囲気の主人公ハイドは、刑事時代のクセなのか、どんどん厄介事に介入していく。

04

そして、このホテルに自分が探し求める友人の手がかりがあることを突止め、やがて手がかりが一連の事件の真相に迫るというものだ。

【感想】
ストーリーがよくできている。最初は断片的だった主人公の生い立ち、まわりの客の生い立ちが、やがて一本の道筋に繋がる。最後にはそれらの真相が明確になるわけだ。このあたりは、「お~なかなか」と思わせる。

惜しむらくは、「ゲームシステム」にある。ストーリーがいいのに、ゲームとしては、「一連のイベントをこなす」事によって進むだけであり、用意されたイベントをこなすだけなのだ。謎らしい謎もあるが、ヒネリが足りない。見ればわかる程度のものだ。謎を解いたという達成感は無い。

このあたりは、「逆転裁判」にはカナワないなぁ。

ただ、登場人物の生い立ちの見せ方、名前の見せ方、ヒントの出し方などは、わかりやすくストーリーを把握しやすい点は好感が持てる。

05


あと、このゲームはめずらしく、よく「ゲームオーバー」になる。人への質問内容を間違えたり、持ってては行けないものを持ってたりすると、そこで、「終わり」をくらう。少し前に戻されるわけだ。今時のゲームにしては、ヤケに「死んだ」が多いのは、ちょっと考え直したほうがいいと思うぞ。

あと、ラストシーンが解せない。なぜ、ミラを連れていく気になったのか?気があったのか?一匹狼的なな主人公なのに。わからん。

ウィッシュルームをプレイしてみたい!

おサイフケータイ3

おサイフケータイを使い始めて半年以上過ぎた。世間的にもかなり使われているし、もう今更感もあるが、自分としての感想をまとめておこう。

使ってみるとわかるが、けっこう便利である。それは認める。ただ、まだまだデメリットに思える部分が多い。

一つは種類の乱立である。いろんな企業が何とか覇権を取ろうと参入しているのがイイが、使うほうは、いろんな電子マネーをそれぞれ理解して契約し、搭載しなければならない。私のケータイにも3つ入っている。

次はチャージ手間だ。EDYはケータイ上でチャージできるが、nanacoは店頭でわざわざチャージする必要がある。しかも未来に使うお金を前払いするのだ。これはPASMOやSuicaにも言えることだが、前払いする事に何のメリットも出ないのは解せないね。5%ぐらいの付加価値を付けてくれもいいと思うのだが。

次は使える場所が限定される。また、場所によって使う電子マネーが限定されるということだ。使える場所は、コンビニ、又は家電量販店だろう。それ以外はあまり用が無い。おサイフケータイが使えるから「その店」に行くのではなく、「行ったところが使えたから使えた」という感じだろうか。時々タクシーでも対応していることがあり、使った事があるが、まだ少数派のようだ。希に自動販売機でも対応している。どっかの記事で「電子マネーに対応した自動販売機を増やす」なんてのもあったので、まさにこれからではないだろうか。駅のジュースの販売機は、PASMOに対応しているが、どうせならおサイフケータイにも対応してくれればよかったのにね。

電子マネーを使うことによる付加価値がイマイチ足りないのでは?と思う。一番欲しいのは、金額的メリットだろう。直接値引きとかね。iDはdocomoポイントがたまるのでメリットはあるが、Edyはそういうのが無いし。でもiDも思ったよりたまらない。


え?メリット。ありますよ。支払いが早くなっただけ。でも電車と違って、「レジ待ちをしなくていい」とかは無いしね。

セールスの満足度は、営業マンに依存?

自動車セールス満足度調査が発表された。これによるとレクサスが突出して1位。外車はレベルが高く、日本車は横並びで平均点。なぜかスズキが一番悪い。

【ニュース記事】
http://www.asahi.com/car/news/NGY200809250010.html

【報告書】
http://www.jdpower.co.jp/press/pdf2008/2008JapanSSI_J.pdf


分析結果を読むと、「納車時の対応」が一番強いのではないかと書かれている。そんなもんなのかな?

営業マンの対応が大きなファクターと言うのは、納得できるが、ディーラの対応は納車時だけではなく、長く付合える資質をもっているか?というのが一番強いのではないかと思う。

車の買手は、いろんなのがいる。買手にとっては自分だけなので、営業マン側が如何にお客に合わせられるか?ではないか。

ブログランキングへ投票を!

2008年9月26日 (金)

リスク

コストと同じくらいに良く聞くことばが、「リスク」だ。

リスクはなんだ? この場合のリスクは? リスク分析をしたのか?などなど。要するに、「どのくらい危ないか?」を一言でいう便利な言葉だ。リスクは時としては数値で、また時としては定性的な言葉で表現される。
数値で表現されるリスクはわかりやすい。

リスクは分析と評価がされて初めて意味があると考える。リスクを並べるだけでは、ただの「危険」を羅列しているに過ぎない。リスクを分析+評価するとは、

 「リスクの原因と対策」

を明示することだろう。

企業人では、このリスク分析が中々できない人が多い。いや、できるのだが表現がうまくない。

 何がヤバいから、対策する のか?
 そのヤバい原因は何なのか?
 対策が本当に効果があるのか?

サラリーマンは、これらを、短くて、わかりやすくて、的確な言葉で表現することを要求される。サラリーマンはつらいねぇ。
 

2008年9月25日 (木)

寝違えた

今朝・・・と言っても夜中の4時ぐらいか。なんか目が覚めたあと、首と肩が痛くて・・・・。
どうやら寝違えたようだ。なんかズキズキするので、結局朝まで眠れず、そのまま会社へ出勤した。ただ、手持ちの「モーラステープ」を首に貼っておいた。

これ、整形外科などの病院で良くもらえるシップみたいなものだが、肩こりやちょっとした痛みに結構利くので重宝する。

それにしても、久々に寝違えた。枕が合わないのかな。なんかいい枕でも買いに行こうか。

HONDAが「HUNDA」に、YAMAHAが「YAMAZA」

ニセブランドは御家芸。値段は安いが品質もそれなり。

~~~~ココから~~~~
一見しただけではコピー品とはわからないが、ロゴ部分、HONDAが「HUNDA」に、YAMAHAが「YAMAZA」となっている。また、購入してから半年で故障し始めるなど、品質は悪い。価格は、本家本物のホンダ製バイクが最も安い物で約9万円、ポピュラーな物で約15万円に対して、中国製コピー品は3万円。ベトナムの平均大卒初任給が2~3万円ということを考えると、比較的手に入れやすい。
~~~~ココまで~~~~

http://diamond.jp/series/inside/10_03_001/

2in1で機能変更

docomoからお知らせが飛んできた。メッセージRだ。

これによると、
 「110、119」などの緊急連絡の場合、Bナンバーで電話しても相手にはAナンバーで通知されるが、Aナンバーで着信拒否、着信制限をしている場合は、折り返しがかからないので、緊急電話をした場合は、自動的に制限を解除するというもの。

え?今までそんな仕様だったの?とちょっとビックリ。いったいどういう仕組みなんだろうね?なんにしても、「つけやきばな仕様」といわざるえないだろうねぇ。

なお、解除された着信制限は手動で設定するしかないようだ。まぁ、緊急電話なんてしたことないけどね。

ブログランキングへ投票を!

コスト削減

コスト削減という言葉を聞かない日はないぐらい、日常的に使われている。もう、「あいことば」を通り越して、「うわごと」とでも言おうか。そんな日々だ。これは日本の企業のどこも同じだろう。

「おまえはコスト削減のために何をしているのか?」などを言われる。

これだけ、市民権を得た言葉であるが、コスト削減の本当の意味をきちんと理解しているだろうか?

私の理解はこうだ。
 ・無駄を排除し、品質を維持した上で、削減する。
 ・あるいはコストを削減した結果のリスクを評価し、容認して削減する。

ところが、これらの評価がきちんとできていないようだ。昨今の汚染米事件、毒餃子など食の安全が脅かされるニュースは連日されるが、これれらは正に「安物買いの銭失い」だろう。安いものには、安い理由が必ずあるのだ。まさに、「リスク」を正しく評価できていないということではないか。

これらは、「食べ物」という下手すれば生命の危険に直接に達するため、大きな問題として取りあげられる。だが、近い問題はいろいろな業界に出ているはずだ。

IT業界、半導体業界、家電業界、車業界、建設業界しかり。

安いといってへたな物に手をだした結果、「偽者だった」とか、「とんだ不良品だった」とか、「まったく役に立たない」とか、「バグだらけ」とか、「情報、技術流出だらけ」とか、「コンピュータウィルスに感染したとか」・・・・ね。

え?、私の仕事の事じゃないですよ、けっして。


2008年9月24日 (水)

例の中国のソースプログラム検閲

例の中国が行なうというソースプログラムの認証(と言う名の検閲)について、ニュースでやってた。NHKのニュースでは、否定的な日本に対して、強気な中国が報じられており、「日本側は検討する」という感じだっただろうか。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2008092300340

わかってると思うが、中国を信用してはなりません。相手は、「強きに出れば日本は折れる」と思ってるからです。これもわかってると思うが、「企業秘密は漏れない」なんて絶対に信用してはいけません。向こうは個人情報保護もなければ、秘密を守るなんて文化はありません。金の力でいくらでも情報は漏れるのです。そんな文化なんですよ。

え?なんでそんなに言うかって? まぁ、政治にはうとい私ですが、実体験があればねぇ。

CALL OF DUTY4

ちょっとイマサラ感もあるが、せっかく遊んだのでレポートしてみたい。このCALL OF DUTY4というゲームは結構な人気のようで、アマゾンや通販関係では常に上位に位置しているそうだ。

Title

私は、この手の一人称アクションは、最近ではめっきり遊ばなくなった。理由は、「難しい」から。すさまじい反射神経と洞察力を要求されるようで、ついていけないというのもある。

051

そんな中で、「これは絶対に面白いので遊んでみるべき」と友人の薦めもあって、どっかの休みの暇つぶしと思って買ってみた。

そしたら・・・・。これは面白い。

世界観としては現代。テロリストの脅威に立ち向かう軍隊の話だ。米軍とイギリス軍のそれぞれの舞台で、若手兵士を演じてシナリオをこなしていく。なんとなく、24(海外ドラマ)のような世界でありながら、軍隊の世界なのだ。

00

01

拳銃やライフル等の武器を使い、次々と敵を倒していく。それぞれの作戦があり、目的、標的が存在する。目的を達成すれば、シナリオのクリアとなる。

このゲームには色々な面白さがある。シナリオのリアリティや伏線の絶妙さ、武器を実際に使いこなす面白さなど色々あるが、一番はバンラスがとてもイイということ。難度設定うまいのだ。私の場合は、最初の訓練で、「イージー」を薦められてしまったので素直にイージーでプレイ。

でも、イージーだからといって、無敵にならないし、敵が無茶苦茶弱いわけでもない。

03

その証拠に、「いったい何回死んだかわからない」ぐらいに死んでいる。一番最初のミッションでは、船から脱出するシーンがあるが、道を間違えて脱出に失敗して20回くらい死んだっけ。

いろんなシナリオがあるが、その中で面白かったのは、「潜入」だった。上官に導かれて適地に潜入し、敵の大将を暗殺する任務。潜入、射撃、敵に隠れて行動など色々あるし、暗殺時には大型の銃で狙撃を行なう。ホントに隠れたのか?という場面もあったが、こういうもんなのかもしれない。

02

ちなみに、このゲームは一周ではストーリーが把握できない。英語で解説されるのもあるが、米軍とイギリス軍を行き来するし、最初は自分がどういう立場なのか理解できないだろう。

06

2回ぐらいまわるとだいたいのシナリオの進行が掴めてくる。3回目で把握できるかな。

私はPS3でプレイしたが、最近じゃ、DS版もあるようだ。数多くのハードでプレイ可能なので、まだ、やってない人は是非やってみるといい。


2008年9月23日 (火)

デントリペアを考える

デントリペアを初めて体験したのは、5年前だと思うが、デントリペア自体はもっと前からあった。たぶん、1997~8年ぐらいから結構メジャーになってて、雑誌やWEBサイトで紹介されていたんじゃないかと思う。もし、チャンスがあれば試してみたいと思っていた。

BH5Aに乗ってた頃、車を購入して間もない時期にリアドア近辺に軽いデントを発見したことがあった。その部分について、一度、診断を受けた事がある。

その時は、
「デントがプレスラインにかかってて、デントリペアでは治せない」
という事だった。「そういうもんなのか?」ということで、引下がった事がある。

その後で、BH5Dに乗ってるときにも、ドアのちょっと大きなヘコミがあってデントリペアを受けたことがあった。これが、Y's Factoryさんに初めてお世話になった頃だった。

http://homepage2.nifty.com/~legacy/mainte/dent/dent-repair.html

このときは、Y's Factoryさんもまだ創業して間もなかったのではないかと思う。まだかけ出しだったのではないかと思うが、それから5年はたったと思うが、すっかり立派になった。私のホームページの記事が少しだけでも宣伝になったようなので、なんか嬉しい限りだ。

デントリペアは、言わば経験が物を言う技術だと思う。宣伝に有るとおり、スクールもあったりするが、スクールを卒業した後で、どのぐらい実地の経験を積んできたか?が大きなポイントではないだろうか。

車はメーカーや車種もかなり多いし、色、材質、プレス形状も千差万別だろう。それらは数多くの経験で補われると思う。そのため、積極的に顧客に接し、失敗をおそれず、また、儲けはともかく、チャレンジして行くべきだろうね。

自分に必要性が出ない限りは滅多にサイトには見に行ってないが、ブログとかを見るとかなりいろんな御客さんが来ているようだ。

しかし許しがたいのは、人の車に何かを「ぶつけて」行くヤツだと思う。ドアパンチにしろ、荷物をぶつけたにしろ、もう少し気を使って動けよ!と言いたい。

ブログランキングへ投票を!

再び原油があがるのか?

いったん原油の値段が下がりだし、「これは元にもどるか?」とも思われたが、証券業界が不況な事もあって、またもや原油高に向かいそうな雰囲気だ。世の中落着かない。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080923ATQ2INYPC23092008.html

エクシーガの記事が人気なのか!?

私のブログの右側には「検索フレーズベスト10」が掲載されている。もはや大森メーター関連は不動の位置についているが、実はエクシーガが人気だということに気がついた。

Exiga2

レガシィではなく、エクシーガなのだ。最近、ネタが無くて少ないが、私のブログは一応、「テーマはレガシィ」ということになっているんだけどね。

一つは注目されているということなのと、エクシーガ自体が新規車種なので、まだネット上の情報が少ないということなのだろうか。ただ、スバル車が注目されるのは悪くはない。

先日、ディーラの営業マンくん曰く、「エクシーガは落着いた」という言葉もあったが、まだまだ頑張れるかもしれないよ。がんばってね!

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

ビビリ音

車でビビリ音が聞こえてくる。実はだいぶ前からあったのだが、頻度が低くてあまり気にしていなかった。音楽が大きければ気にならない時も多い。ただ、先日、車で長距離を走ってるときに少し気になった。

ビビり音は微妙なもので、ある日、止んでる時がある。というかいつの間にか止んでるので、「そういえば?」と思ったときには、もう解消しているのだ。

ビビリ音は、車両の潜在的な問題かもしれないし、アフターパーツの取付けにより発生したかもしれない。なので、ディーラに文句を言うのも気が引けるし、発生箇所が明確にならないとなかなか治してもらえない事が多い。原因究明に長期間預けるものめんどうだしなぁ。

音源は、今のところは天井の様な気がする。ただハッキリしない。音が聞こえてるときに、車のアチコチを押えてみたのだが、音がやんだような、やまないような何とも言えない歯がゆさがある。天井と言えば、イジッテルのはLEDルームランプだろうけど、今ひとつ確信がない。外して様子を見るというてもあるが、めんどうなので、しばらく様子見だ。

他にも音楽のボリュームを上げるとドア付近のビビリ音が結構大きくなる。これらはデッドニングで解消される可能性がある。やってみればいいのだけどね。

【最初はこんなところから始めてみる】
エーモン デッドニングキット

最近、車に対する根性指数が低下していることもあって、重い腰が中々上がらない。なんかキッカケでもあるといいんだけどね。

人気blogランキングをお願いします!

2008年9月22日 (月)

ストリートビュー

Google Street Viewが話題だ。ネット上でもいろんな議論が沸いている。プライバシーの侵害やら何やらだ。仲間うちでも話題になる。もっぱら、酒の席やちょっとした雑談での話題だが、自分家が写ってたか?とか、Googleのネライは何か?など。

Google Street Viewの画像を初めて見たときに思ったのは、「視点が少し高い」ということと、「全方位」が写ってることだろうか。技術的な所は興味があったので、少し想像してみた。おそらく車のルーフに棒をつけて、その先に8~16方向のカメラを付けていたのだろうと思った。車で走りながらGPSで位置情報を記録しながら撮影していけば、出来上がると思う。ただ、そう単純ではないのかもしれない。地図情報にきちっとリンクさせる必要があるし、まず調べるために膨大なデータ量が必要だろう。どこを走ったか? 走り忘れていないか?などを確認する必要もあるし、確かに手間はかかりそうだ。

00sora_2

00jimen

カメラの方位も面白い。写真画像をマウスでドラッグすると360度視界がながめられる。空まで見える。真下も見える。車のカスみたいな部分は見える時があるので、おそらく計算で割り出しているのだと思うが、画像処理としては面白い技術じゃないだろうか。

どんな車で撮影しているのか?と思いながら、Google Street Viewを見てたら、交差点のミラーにプリウスがうつっていた。なるほど、プリウスか。一応、エコに配慮したという事なんだろうか。

【ミラーの中にプリウス発見】
02googlecar_2

セキュリティや個人情報保護などの観点の議論はいろんなところでされているので、私は単純の楽しむ事にしよう。

まずは、まっさきに探すのは自分家だ。私はエリア内に住んでるのですぐに自分家を発見する事ができた。家の周囲や外観、車の所在を確認。

01mycar

さらに、駅や職場までの通勤経路、ディーラまでの経路などを探索する。めぼしい行先なんかをながめる。車で通過する事が多い所は景色を見てないこともあって、新鮮さもある。

【スバルディーラ:掃除しているので、9時頃か】
03subaru

結局、自分はうつってなかった。撮影時間帯は道路のスキ具合、路上にゴミがあったりするので、早朝か午前中の範囲だろう。

何でもこれによって、職が無くなるケースもあるらしい。聞いたところによると、店舗を出店する際に、現地を視察して写真撮影し報告してくれる商売があるそうだ。そんな商売は、Google Street Viewで全国が見れるようになったら、もう廃業らしい。

いろんな商売もあるもんだと感心する。
Google経済学(グーグル経済学)~10年後にトップに立てる新経済学入門~


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

正気か!?

先週の記事だったかな。

「IT製品の機密開示せよ」…中国が外国企業に要求へ
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20080919nt07.htm

記事によれば、家電製品やセキュリティ製品のソースコードを開示し、チェックして認可を受けるとか。でも、中国に個人情報保護や守秘義務なんざは存在していない。金で情報は簡単に横流しされる。こんな事をすれば、いろんな技術がドンドン中国業者に流出し、パチモンの嵐になることこの上ない。

日本企業は中国に進出した。市場を求めて、あるいは労働力を求めて。でもそろそろ終わりなのかも。

後席シートベルト

後席シートベルトは一応義務化されている・・・らしい。ただ、認知度としてはどうだろうか?交通法規の変更はいつものことだが、宣伝が不十分で知れ渡っていない。人間、他人の常識は自分の非常識なのだ。

自分が他人の他人の車やタクシーに乗るときは、注意しているが、タクシーで「御客さん、シートベルトしてくださいね」と言われた事は皆無である。

そんな中、取締りが実行されそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080919-00000076-yom-soci


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

ビッグスリー

車の世界でビッグスリーと言えば、アメリカだろう。GM、フォード、クライスラーの御三家である。今でもちょっとした話題、特に年配の人なんかの印象は強い。

でも、いまやアメリカのビッグスリーは見る影も無い。リーマンブラザーズの廃業が報道されているが、「次はGM?」なんて事も言われている。

http://car.nikkei.co.jp/news/business/index2.cfm?i=20080920c0000c0

アメリカの車文化を少し垣間見れるのは、実は海外ドラマや映画だったりする。市街地の場面や主人公が乗ってる車の車種やサイズを見てると、「デカい車だなぁ」と思えるだろう。

アメリカの自動車会社 ビッグ3の復活―GM・フォード・クライスラー

2008年9月21日 (日)

PC用スピーカー

PC用の液晶モニタを買い替えた後は、モニタに付属のスピーカーを使っていた。まぁ、期待はしていなかったが、そのとおりであった。鳴ってるだけというか何というか。

というわけで、PCで使えるスピーカーが欲しくなるわけだが、モニタを大きくしたので、設置場所にスペースが無い。横方向にスペースが無いので、何とか小型を探す事にする。

お店で色々探したりもしていた。最近ではUSBスピーカーが多いが、地デジチューナーには対応しないという事なので、通常のスピーカータイプを模索することにしよう。地デジは当分先なんだが。

で、結局選んだのは、サンワサプライのコレになる。

【サンワサプライ:MM-SPA3BK】
Speaker_3

メーカーリンク
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=MM-SPA3BK&mode=main

早速、試したみた。ツィータ部はモニタの下に、ウーハー部分はモニタの裏に設置。この状態で音楽や動画を試してみた。

結果は・・・・・・・まぁ、値段相応というかなんというか。もうちょっとまともかとも思ったのだが、音が割れる。ちょっとボリュームを上げると、特に低音部がひどい。また、Windowsが出す効果音とかでも、なんか音が割れる。こういうのは結構不快だったりする。

スピーカーは昔から口径に依存するとは言われていたが、技術革新で何とかなってるかとも思ったが、そうはいかないようだ。

※場所さえ許せばこんなスピーカーならいけそうだ。
値段は高いが。

燃費

レガシィに乗ってると、「燃費はどう?」という話をよくされる。職場何かでも時々車の話題になるが、車に手間をかける人は最近少なくなった。家族持ちでも、ヴィッツやフィットといったコンパクトに落着いたりするからだ。

いろんな理由があると思うが車選びに燃費=燃料代は大きなファクターとなっているようだ。さらにレガシィは燃費が悪いというイメージもある。昔レガシィ(BGのころ)に乗ってた人なんかは、5~6km/Lだったということだ。

さて、レガシィはBPになって飛躍的に燃費がよくなった。また、D型になってIモードを追加することでいろんな、無理なくターボを押さえるなどのテクニックを駆使できるようになった。

私の場合、長距離を走った場合なんかは、12.0~13.0km/Lぐらいがだいたいの相場になる。区間によってはもっといいときもあるが、渋滞、市街地、上り坂なんかもあるので、だいたいこのぐらいで落着く。この数字を話すと、だいたいビックリされる。「え?レガシィでターボなのに、こんなに走るの?」という具合だ。

もちろん悪いときもある。ちょい乗りばっかりしてると、8km/Lぐらいになる事もある。ガンガンまわせばもっと悪くなることもある。アグレッシブな運転はそうするわけではないので、まぁ、大丈夫だと思う。BHの頃は、7.8km/lぐらいがだいたいの相場で、長距離などでがんばっても10km/lを越える事は無かった。燃費を上げるために、エンジン特性、加速感など若干犠牲にしたものも何かあるだろうが、あまり気にはならない。

次期レガシィはボディサイズも拡大され、排気量も増える。おそらく車重はグッと重くなるだろう。そうなると、これだけの燃費が果たして稼げるだろうか? もうほとんど決ってると思うが、ボディサイズ拡大は本当に有効なのかな?スバルさん。

ちなみに、私のBPにはオカルトチューンは一切されてない。(^^ゞ

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

※燃費向上には燃費メーターが一番。燃費がリアルタイムで見れれば、自然に上がります。

2008年9月20日 (土)

バイオハザード3(映画)

ゲームで有名だ。私も過去作品は結構プレイした。全部じゃないけど。

映画としても結構お面白くて、1も2もDVDで何回も見た覚えがある。車の中にDVDが常設してあるので、渋滞で暇で暇でしょうがないときは、バックグラウンドビデオ的に流したりしている。

バイオハザード3のリリースにあたって、ブルーレイで調達したいと考えた。やっぱりフルHDでみたいし。

というわけで、バイオハザード3点セットのブルーレイボックスを購入した。本来販売会社が事なっている1と2を一つのボックスにするのは、ちょっと困難だったようだが、せっかく発売されたし、予約までして買ったっけ。

Biobox

そのバイオハザード3だが、金はかかってると思うが、面白さという点では1、2にはおよばなかったと思う。

もはや超人的な強さを身につけた主人公のアリスは、超能力者のようなサイボーグのような微妙な強さと弱点を持つ。さらに敵のゾンビはスピードを身につけ、動きが機敏になったところが新しいようだ。ゾンビは本来ユックリ動き、徐々に迫る怖さがあるが、3では走る走る。動きも機敏だ。ゾンビの常識を破る動き・・・・というか俳優さんはそのまんま演技すればいいから案外楽なのかもしれない。もはや戦士になってる。動きの早いゾンビは、「28日後、28週後」でも描かれている。

Bio31

先代にあった忍び寄る恐怖感はあまりなく、どっちかっていうと戦争もののようなニュアンスとなった。敵の陰謀もそろそろ大詰めだとは思うが、もはや世界は荒廃しており社会は機能していないわけなのだが、そのわりにはスーツ姿の人が出てきるのは、ちょっと違和感がある。

Bio32

人々はマッドマックスか北斗の拳の世界になってるんだけどね。ラストは、クローンのアリスが軍団となって攻め込んでいくという雰囲気を出すラストになってる。なんとなく次がありそうな終り方だが、次あるとすればもはや戦争映画になっちゃうかもしれない。

Jiru

映画のバイオハザードは2が一番好きだ。特にジル役のシエンナ・ギロリーは、はまり役だ。もうゲーム画面そのまんまだと思う。よくもまぁこんな人を見つけたきたもんだと思うよ、ほんとに。3ではシエンナ・ギロリーは出ていなかったので、残念だった。強く冷酷な面も見せるが、仲間には優しく涙も見せる。そんな魅力的なキャラクターをうまく演じてたと思う。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


TSUTAYA DISCAS

世の中インターネット時代であり、物を買うのもネットで済ます事は日常茶飯事だろう。私もご多分にもれず、インターネット通販を良く使う。実際にお店で品定めをしても、買うのはネットだったりする。その方が、安く済む場合が多いから。

レンタルビデオも時々使っていたのだが、これもネットで出来たらいいのに、って常々思っていたが、TSUTAYAが始めていたので、早速使ってみた。と言っても、もう1年ぐらい前から使いだした。

丁度、海外ドラマにはまってて、DVDを買って見終ったらヤフオクで売るって事をしていたので、TSUTAYA DISCASを使ってレンタルを始めた。

TSUTAYA DISCASの仕組みはこうだ。
 ・ネットでレンタルしたいDVDを候補に上げる。
 ・2枚単位で郵送されてくる。(2日で届く)
 ・DVDを見る。
 ・見終ったらポストに返却する。(2日で届く)
 ・次の候補が送られてくる。

月8枚までだが欲しいのが借りられるAプランと、借り放題のMプランがある。違いは、Mプランは予約ができないので、空いてるDVDしか借りられない。

ただ、一回の周期は最低でも5日は要する。普通なら1週間はかかると思うので月8枚がせいぜいだろう。忙しかったり、休日も用事があれば見れないこともあるし。

なので、私はAプランにしている。

さて、TSUTAYA DISCASは得だろうか?値段は店頭で借りるのより若干高いかもしれないが、新作は結構見られるし、なんと言っても行く手間がかからないので、私は得だと思っている。映画やドラマが好きでレンタルで継続的に見られるのも結構いい。

特に連続海外ドラマは、一気に借りてしまうと、ず~っと見てしまうので健康に良くない。2枚くらいでやめておいたほうがいいので、長く楽しめるという事もある。

新作は入荷数も多いし、案外、借りられる。ただ人気作品は若干待たされることもある。古い海外ドラマは在庫が少ないわりに人気があると、なかなか借りられない。実はエイリアスをずっと見たかったが、借りられたのは4カゲツ後だった。エイリアスについては、別の機会に書こう。

難点は、ポストに投函するをツイ忘れることだ。歩く経路にポストはあるが、うっかり忘れてカバンの中に2~3日入ったままだったこともよくある。返却方法が「いつでもどこでも」という事ができたら、もっといいのだが、贅沢だろうか。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

※中々借りれないエイリアス。何度、買ってしまおうかと思った事か。


ターボライター

ライターはだいたい100円ライターで事足りていた。ときどきもらい物のジッポも使ったりしたが、なんか長続きしない。重かったり、がさばったり、突然、オイルが切れたりと。

だから、結局100円ライターに戻るわけだが、コンビニで見つけた使い捨てのターボライターがあった。別に珍しいわけじゃなく、前からあったが使ってみたところ、勝手がよい。強風でも使えるし、車の運転中も着火しやすい。タバコの着火にはえらく便利だ。

というわけで、めずらしく100円ライター以外のライターを物色してみた。値段はともかく、大きさや重さなんかを元に調べてみた。買物ついでに御店も色々眺めてみたが。高級品はとかく重たいかデカい。所詮、日常で使うし、すぐに傷だらけになるだろうから、高いものはあまり意味が無さそうだ。

結局、コレがよさそうという結論になった。
Tr

値段は3000円前後。なんと言っても軽い。大きさも手頃だし。ミリタリー系が人気なようだが、黒もいい感じだ。
まぁ、たかがライターなんだが、喫煙者は毎日使うので、しっくり来るほうが良さそう。

さっそく購入してしばらく使っている。色は黒を選択した。

【オススメ品】ウィンドミル(WIND MILL) AWL-10 ブラッキー


アクアラインでピか!!

台風が接近しているさなかにアクアラインを走っていた。千葉・木更津から東京方面の橋の上で、いきなり、

 「ぴか!」

である。まさに全方位、360度でひかった感じだ。光ったのもビックリしたが、その後は恐怖である。橋の上とはいえ、ほとんど海上にいるのと同じだ。隠れる場所は皆無。車の中だが、これで落雷をくらったらひとたまりもない。

海ほたるに付くまでは、生きた心地がしなかったなぁ。

写真がとれなくて残念。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

※GIGABEATが格安だそうです。

2008年9月18日 (木)

ゆとり世代

ネットでよく批判される「ゆとり世代」だが、自分は案外無縁だと思っていた。自分の職場いというのは、会社と部署の性質から新人というは滅多にないからだ。ところが、なんの因果か自分達のところに若いのがやってきた。直接の社員では無いが、まぁ、そんなようなものだ。

直接に仕事を指導するわけじゃないから、最初は気にしていなかった。が、間接的な付合い、あるいは宴会や遊びなんかでのつきあいがあると、多少なりとも関りがある。そして、「評判が悪い」という事に気がついた。

パッと見にはそんなに悪いわけじゃないのだが、「言葉の節々が、なんかひっかかる」、「あの態度はないよね」、「あの場面で、ああいうか?」という指摘が回りから聞こえてきたのだ。また、「ちょっと、うざいね」ということもあったりする。

なるほど、私もなんとなく思ってが回りもそうだったか。こういうのを、「ゆとり世代」と言われたりするのだろうか。私自身も定義付けはわからないが、
 「自分中心すぎ」
 「配慮が足りなすぎ」
 「すぐに落ち込む」
 「謙虚さが足りなすぎ」
なんてかんじかな。程度の問題はあると思うが、どうやら、「~~過ぎ」という感じで行きすぎるようだ。ちょっとぐらいなら笑って済むことも、「ゆとりくんの場合は、鼻につく」ということなんだろう。もちろん、こっちはずっと年上なんだから、大人として接する事は必要だとは思うが、ものには限度があるわな。

大変なのは、直接指導する上司だ。少し聞いてみたが、「ちょっと強くいうと、落ち込んで来なくなる」「すぐに5月病」という感じで悩みは絶えないようだ。技術などの能力はあるようだが、生活態度に問題ありってことかな。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!



2008年9月17日 (水)

トラックバックスパム

ブログの楽しみの一つに、読者の反応がある。ブログは自分の自己満足として始める事が多いかと思うが、それでも、「読まれてなんぼ」という事はあるはずだ。

自分のブログが読まれている、あるは読者からの反応があれば、それは「ヤル気」にフィードバックされることだろう。読者の反応は、
 1)コメント
 2)トラックバック
 3)アクセス履歴(アクセス数)
 4)ブログランキング
って感じだろうか。

そんな楽しみを奪うのが、スパム行為だと思う。

コメント、トラックバックはスパムが懸念されるところだ。ココログではコメントについては、けっこう厳しい対応をとっているので、スパム行為は少ないが、トラックバックはけっこう来たりする。

私のブログではトラックバックは承認制にしているが、1ブログアップすると、2~3件のトラックバックスパムが飛んでくる。場合によっては同じブログから2件ぐらい飛んでくることもある。

まぁ、絶対数としては少ないかもしれないが、なんかムカつくよね。

しかもトラックバックを送ってきたブログをのぞいて見ると、アダルト系、広告系、などいろいろあるが、どれも内容がまったくない。例えスパムだったとしても、それなりに内容があるブログなら少しは許せるかもしれないが、まったく内容が無いんじゃねぇ。

・たった一個の日記のみ
・タイトルだけで、広告のみ
・御店のオフィシャルを装ったニセブログ

いったい、こんなブログを立上げて何が楽しいか?まったくわからん。広告すら無いブログもあるしね。例え広告があっても、たぶん、まったく見てもらえないのではないだろうか? 

ぽっと広告を出して簡単に儲かるほど、アフィリエイトは簡単じゃないと思うしね。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年9月16日 (火)

海外ドラマ:ダメージ

最近、あちこちのWEBサイトや雑誌などで宣伝を見たので、ふと興味がわいてレンタルしてみた。「全米がだまされた」なんていうキャッチフレーズで宣伝されている海外ドラマである。

「ダメージ」とは、損害賠償を意味するそうだ。

物語は、弁護士の世界を描いている。ある企業の計画倒産により労働者が受けた損害を、訴訟により勝ち取るのを大きなテーマとし、若い弁護士の成長、かけひき、陰謀を表現している。

物語は、エレン・パーソンズという女性弁護士が新人として弁護士事務所に就職し、そこから事件に巻き込まれていく様子を過去、現在を行き来しながら進むので、最初は、このエレンが主役だと思っていた。

Elen_2

でも、実際は、エレンがつとめる弁護士事務所のパティ・ヒューズが主役のようだ。パティは、女性ながら凄腕に弁護士である。一見して経験豊富で冷静な弁護士っぽいが、実は感情の起伏も大きく、家族の問題で悩んでおり、まさに泥臭い人間関係をうまく表現している。

Pathi_2

物語は、衝撃的な出だしから始まる。いきなり血だらけの女性が出てきて、ワケもわからず逮捕される。そこからフラッシュバックのように過去に遡り、謎を徐々に明らかにしながら現在に時間を戻しながら、すすめていく。

実は、まだ、半分しか見てないのだけど、面白さに取込まれた。弁護士の世界なんて、「逆転裁判(Nintendo DS)」ぐらいしか知らないのだけど、駆け引き、だましあい、など、相手の心理を読み如何に自分達を有利なポジションのおくか?が大きなポイントをしめる非情な世界だ。

全米が騙されたというキャッチフレーズだった。そんな話を聞くと、物語の途中でのいろんなエピソードも「実は裏があるんじゃないか?」と思って見てしまう。

例えば、
「証人となる女性の子犬が殺された。最初は対立する相手の犯行と思わせるが、その後で、実は主人公側が証人にしゃべらせるために、逆に脅しをかけたように見せかける。」
でも、これじゃそのまんまで「全米がだまされた」とはならない。実は更に裏があるんじゃないか?と思わせられてしまう。

こんな感じで物語は、伏線がいろいろな所にあり、さらに少しづつ謎が解明されていくという進み方。

わき役だが、私はこのキャラが意外に面白いと思う。

Ray_2

この人は主役であるパティの訴訟相手の弁護士だ。言わば敵なわけだが、敵は敵で様々な悩みや問題を抱えている。また、日本語吹替えの声優さんもうまくて、なんかけだるいような、強いような微妙な表現をこなしていて面白い。パティの戦略に対して、敵方であるこのレイがどのように対処するのか?も見所の一つだろう。

次回がとっても楽しみなこのDVDは見て損は無いとおもう。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年9月15日 (月)

小銭

小銭

部屋の掃除をしているときに、ふと出てきたものを見入ってしまうことはよくあると思う。掃除のつもりが、懐かしいものを眺めるだけで時間がたってしまうということだ。

最近掃除していて、出てきたのは子供の頃に使ってた貯金箱。といっても空き缶を使った者で、大したものじゃない。1円や5円なんかの使いにくい小銭をやたらと貯めこんだ物だ。

なんか興味が沸いたので、ちょっと開けてみた。

そしたら、1円、5円、つでにギザギザ付きの10円がいっぱい出てきた。総額にしたら、1000円も無いと思う。こういう小銭って、どうやって処理したらいいのだろう?

小銭は自動販売機では使えない。銀行のATMで時々使える事があるが、昔、小銭を入金しようとして大量の1、5円を入れたら壊れた事があったっけ。

ネットで調べると銀行の窓口で入金するという事が書いてあった。でも、めんどくさいので、私には向いてない。

結局の所、地道に使うしかなさそうだ。また、どこかにしまってしまうと使わなくなるので、写真のように箱に出しておいて、いつでも見える場所に置くことにした。小銭は、サイフに定期的に補充しよう。多少、じゃまだけど。

Kozenigun

最近はコンビニでもおサイフケータイを使ったりとキャッシュレスが多いので、意外に機会は少ない。スーパーや、会社の売店ぐらいか。

これを使い切るためには、5年ぐらいかかるのだろうか。

そんな中で、見つけたのはセルフのガソリンスタンド。ガソリンは1円単位の支払いなので、給油機について精算機は1円に対応している。こういう精算機がもっとあればいいんだけど。



面白かったら人気blogランキングをお願いします!


ブログ通信簿

いろんなブログで掲載されていた「ブログ通信簿」。自分もやってみたのだが、表示されなかった。更新通知を送ってないとかが原因として掲載されていたが、ココログはgooに更新通知を出せる仕組みだったので、「さて?どういうことなんだろう?」と思っていたが。

原因は、URLの違いだったようだ。
私自身も気付いてなかったのだが、ブログの正式URLは、
 http://legacy-blog.way-nifty.com/blog/
なんだけど、
 http://legacy-blog.way-nifty.com/
でも表示されるので、自分は後者の方をずっと使っていた。

ところが、ブログ通信簿では前者でないと正しく表示されない。

いやぁ、別にどっちでもいいと思うのだが、表示されたので掲載してみる。

Tushinbo_img20080914

ブログ通信簿の解説記事では、使われている言葉を解析して、そのブログの特徴を分析し、各パラメータを表示しているそうだ。
ブログ記事から年齢や性別が分かる!? gooが「ブログ通信簿」公開
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080724/311398/

まぁ、だいたいそんなもんかな?と思っていた。でも図書委員ってなんだ?とか、「恋愛の話題」なんて無いよとかもあったりするが、所詮、「お遊び」なので、細かいツッコミは野暮というものだろう。


単語レベルで分析すれば、言葉の種類、テーマなどから年齢層ははわかるかも。ただ、主張度、影響度をどうやって図ってるのか?はわからない。このあたりは、いろんな研究の成果なのかもしれないが。



面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2008年9月14日 (日)

デントリペア完了

先日のディーラ点検にて発見してしまったデント。気になるので、さっそくいつものデントリペアショップに写真を送って連絡してみた。

お世話になるのは、Y's Factoryさんだ。
http://www.dent-ys.com/

「特に問題ない。修復可能」

という力強い回答をいただけたので、早速予約。夕方に行ってみた。約1年ぶりぐらいだろうか。久しぶりに訪れたわけだが、特に代わりなく親切に出迎えてくれた。

D11


早速依頼。今回は、フェンダー部と、リアドアの2ヶ所のデントだ。今回、事前の説明として、フェンダー部は、かなり鋭角に凹んでいることから塗装面にわずかなヘコミがるので、元に戻してもわずかに線が入るらしい。ただ、普通の人の目にはまずわからにという説明だった。

まぁ、この人の腕前は過去何回も実証されているので、「もう、よろしく」とお願いしました。私の場合、リピーター扱いであるのと、まぁ、ちょっとしたお馴染みさんということで、かなりのお手軽価格にしてもらえたようだ。

今回は依頼してから、代車をかりて、近所をブラブラしていた。作業は1時間程で終わり。

戻ってみると、まぁ、いつもの事だがキレイに治っていた。さすがだ。

Dent

また、塗装のヘコミ、またはキズは一切わからなかった。塗装面の部分にもかなり気を使ってくれたそうだ。この職人さんにはミクロン単位がわかるみたい。うそ?

Y's Factoryさんには毎度の事ながらお世話になります。デントはココにくればキレイに治せるとわかっているので、見つけても不安にならなくなりました。(^^ゞ

しかし、気になるのは、「原因」だ。私の場合、駐車するときの位置にはかなり気を使っている。今回のデントはドアパンチのような位置じゃない。何かぶつけられたような位置だろう。ひょっとしたら、何か固い荷物をもった人が車のワキを通ったときとかかもしれない。

それにしても、のろってやる~~~。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

スパイダー

スパイダーと言っても本物の蜘蛛だ。なぜか最近、よく見かける。先日も家の中でクモを発見したし。私はクモは基本的に「お引取りいただく」ことにしている。まぁ、クモに限らず入り込んだ虫は極力そうしたいと思ってはいるが。

今回は、何と車の中で発見した。どうやって入り込んだのか分からないが、とにかく目の前にクモを発見した。

Kumo

小さいクモって意外に動きが早い。だから手とかティッシュにうつすのは結構難しい。何とかおったてて出てもらいたいが、今回は、簡単だった。ちょっと、ひっかけようとしたら、「ぴょん」と私の服の上に飛びうつってくれた。女の子だったら、飛び上がっちゃうかもしれないが、私の場合は、これはチャンス。そのまま車から降りて、「ぴん!」とハジイて地面に落とした。

なんとか無事にお引取り願えたというところだ。

エビちゃんグッズ

エビちゃん(蛯原 友里)グッズをディーラでもらってきた。メモなどの文房具グッズだ。私はファンでは無いが、職場にエビちゃんファンは沢山いるので、高く売れそうだ。(^^ゞ

Imgp0686

スバルはイメージキャラクターにしてあって、よく見れば、ディーラのアチコチはエビちゃんだった。デカいポスター、等身大と思えるパネルとか。

Ebi2

今、車を買えば、こういう巨大パネルをもらえるかもね。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2008年9月13日 (土)

パケホーダイ

NTT Docomoにはパケットが定額になるパケホーダイというサービスがある。私もこれを使っている。月額3900円分だが、いくらつかっても定額のサービスだ。

パケホーダイにしたのは、月額利用料金が8000~1万程度と、けっこうな金額になってしまった事があるから。けっこうメールやらWEBやらコンスタントに使うとそのくらいになる。

なので、パケホーダイに換えたのだが、それからは定額で料金を気にせず使えるようになった。

ところが、NTT Docomoは、パケホーダイダブルというサービスを出して来たのは御存知の通りだ。
パケホーダイダブル
http://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/new_service/index.html

上限は設定されるが、使わなかった場合は若干安くなるサービスだ。でも最初から沢山使ってる人は、逆に値上げになる。

いろんなWEBサイトで言及されているが、実質の値上げと解釈している。最近の携帯キャリアはサービス合戦で値下げが続き、だいぶ疲弊しているようで、ちょこちょこ値上げ始めているというのが本音のところだろう。

Foma

さて、パケホーダイを現在使ってる私も値上げされるのだろうか?

パケホーダイダブルのWEBページには、こう書いてある。


 「パケ・ホーダイ」「パケ・ホーダイフル」等からの自動移行や自動適用はございません。

http://www.nttdocomo.co.jp/charge/discount/new_service/index.htmlから

パケホーダイ自体は、現時点でも申し込めるので、まだサービス統合されるわけでは無さそうだ。未来永劫とは言えないと思うが。

もし、パケホーダイが廃止されて、パケホーダイダブルのみ、自動的に500円値上げです!となったら、あばれちゃうかもしれないが。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

ディーラで2年点検・・あ!

ディーラで定期点検を受けた。

今回は2年目の点検となる。点検パックに入っているので、点検料金は無量だ。オイルを少しグレードアップしたので、若干、差額を取られている。

Photo

さて、目立つ不具合もないので、点検は「御任せ」でお願いした。約2時間ぐらいだろうか。その間、ぶらぶらしたり、営業マンくんと雑談したりと。

Photo_2

それいにしても、決算期なのにお客が少ないねぇ。ちょっと心配。

その中で面白い話が色々聞けたので、ちょっと紹介。

【エクシーガの話題】
 エクシーガの様子を聞いてみた。エクシーガの売行きはについては、発売当初はかなりの反響があって、まずまずの出だしだったがようだが、現在では落着いているという話だ。落ちついているという表現の裏には、「並みに売れている」ということだと思う。まぁ、今は決算期で本来ならもっと売らなきゃ行けないところが、微妙な表現だろう。

でも私のブログでは、「エクシーガ 試乗」などのキーワードで検索した人が見に来ているし、試乗記事もけっこう人気だったりする。注目はされているようだ。

【営業マンにも得意・不得意がある】

私の担当営業は、エクシーガはあまり売ってないそうだ。はっきりいって、「苦手」らしい。
言われてみれば、当たり前なんだが、営業マンにも得意・不得意があって、スポーツ系が得意な人、ファミリータイプが得意な人、などいろいろあるんだそうだ。私の担当くんは、そのまんまスポーツ系が得意なので、どちらかというと御客さんもそういう人が多くなるとのこと。

ふ~ん、そんなもんなんだねぇ。

【インプレッサのセダンがでるとか?】
もう雑誌とかでも出ているが、インプレッサのセダンがでるそうだ。

時期は思ったより早くなるらしい。期待としてはどんなもんなのか?と思ったが、「期待できんない」とのこと。
結局、セダンという市場にどのくらいのニーズがあるのかというと、「実はあまりない」というのが本音。STIならともかく、今回はNAのみということなので、ファミリーセダンを要望するニーズがインプレッサに目をつけてくれるかどか?

【ずばり、次期レガシィは?】
いろいろなところで情報がリークされつつあるが、ポイントは、大きさと排気量。ボディはかなり大きくなりそうとのこと。現行モデルでは、すでに、レガシィはが一番幅が狭くなってしまったそうで、次期レガシィはグッと拡大をねらってるらしい。また、それにともなって排気量もドンとあげてくるらしい。NAで3.6L、ターボで2.5Lあたり?

でもあんまりデカいと取り回しが面倒だなぁ。スバルはレガシィでは絶対に失敗できないという社運をかけてるので、下手なことはしないと思うが。

そんなこんなで、約2Hぐらいだっただろうか。点検も無事に終わって、帰りぎわに営業マンくんと車をながめていて、「きれいにのってますねぇ。これなら査定もかなり高いっスよ」
という話をしながら帰ろうとしたときに。

私がデントを発見してしまった。

D11


がーん、続く。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

ゲーム大会

私の職場ではゲーム好きが多い。
そんな好き者が集まって、いつのまにか盛り上がってきた。

最初は、Nintendo DSを持ちよって、休み時間にマリオカートで遊んでる程度だったが、人数がどんどん増える。この際、酒でも飲みながら心行くまで遊ぶか!ということで、個室型の宴会場で始めたのが最初だった。

そのうち、Wiiが発売されたり、PSPが面白くなったりと、ゲームが多様化してきた。
そんな中、
 「大勢で集まって、Wiiをやったら面白いね」
という発想の元でゲーム大会が企画された。もうかれこれ5回ぐらいやってるかも。

先日、ゲーム大会が開催されたので参加してきた。というか、私が幹事だったりする。

【写真はイメージです】
Imgp0664_2

男女あり、年齢も様々、所属も様々。ウワサを聞きつけて、「オレも!」と参加してくれた人もいますね。
みんな気のあう連中だ。言うなれば、オフ会に近いノリだろうね。

【写真はイメージです】
Imgp0665


DSやPSPは場所は選ばないが、Wiiは違う。TVが必要なので、TVモニタを貸してくれる宴会場を探す必要がある。狙い目はカラオケがある店。ただ最近は、通信カラオケ+小型液晶モニタが多いので、少し古い店で少し大きめのTVがあるところがいい。

今回は、店側に頼んで、モニタ2台を借りる事ができたので、Wiiも2台持参。
両サイドにWiiを配置し、飲んで食べて、遊べる会場を設置してみた。

始ってみると、もう、すごい盛り上がりだ。

【このフリを見よ!写真はイメージです】
Imgp0661

用意したゲームは、Wii Sports, Wii Fti, ファミリートレーナーなどの大勢で遊べるスポーツ系だ。もう、全身を使って走ったり飛んだりと白熱した戦いが演じられた。

意外にもバーチャルコンソールのストリートファイター2が人気だったりする。子供の頃に遊んだという世代が多いせいもあるが、順番待ちができるほどの加熱ぶり。
昇竜拳! 波動拳!

最近は、PSPが増えたね。PSPはひたすらモンハンだ。ずっとモンハン。回りを気にせずモンハン。
WiiやDSは、キャッキャ言うし、歓声もあがるんだけど、モンハンは黙々とモンハンだったりする。(^^ゞ


【くどいようですが、写真はイメージです】
Imgp0666

そんなこんなであっという間の3時間。おなごりおしい所だが、盛況のウチに終了した。

さて、次回はどんな企画にしようか。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年9月11日 (木)

CPU切替機を探すパート2

前回からの続きだ。

さて、1台目の切替機 ラトック REX-210CUで失敗し、次はどうしようか?と思案。
インタネットをいろいろ探してみると、多少の評判はゲットする事ができた。

ただ、思ったほど多くない。CPU切替機は万人が使うというわけじゃないから、しょうがない。

いくつか得られた情報では、
 1)CPU切替機は、メーカによって千差万別
 2)信頼できないメーカーは、ぼろぼろ
 3)信頼できそうなのは、ATEN又は、サンワサプライ
のようだ。

ATENは、値段が高め。でも信頼性は高そうだ。
でも、ここはサンワにかけてみよう。

選んだ製品は、
 サンワサプライ SW-KVM2LU
だ。
Swkvm2lu_ma


さて、性能はいかに?
使ってみた感じは。

 1)意外にコンパクト
 2)動作は問題なし。
 3)PCの電源を切っても、CPU切替えは発生しない。
 4)PCを落としても、ランプがチカチカしない。
 5)確実に切り替わる。
 6)LINUXも問題なし
 7)ただし、ホットキーは動かなかった。

ホットキー(CTRLキーを連打)は、まったく反応しない。原因はわからないが、
キーボードとの相性だろう。

まぁ、滅多に切替えないので、CPU切替機のボタンを押すことで切り替わってくれてもいい。
というわけで、やっと納得できるCPU切替機が手に入った。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2008年9月 8日 (月)

落雷

落雷が旬である。最近やたらと落雷が多い。

別にタダの落雷なら気にしないが、ようは仕事に著しく影響するのだ。

つい最近も、仕事の後で仲間うちで飲んでた時のことだ。天気が危うく、
 「あ~、降ってるなぁ」
と酒の肴に雨の話題で話していた。そのうち、落雷が始って、
 「こりゃ、落ちたな~」
 「ちょっとすごくない?」
とか色々人ごとの用に会話を楽しんでいたわけだが、そのうちヒトゴトではなくなった。


私の携帯が鳴る! 一緒に飲んでる人の携帯が鳴る!鳴る鳴る鳴る!

出てみると
 「会社が停電した。その後、復帰したが、なんかおかしい」
という。聞けば、どれもみんな似たような話だ。

というわけで宴会はお開き、その後、エンドレスの復旧の仕事が始まる。酔っぱらってるのに。

停電で電気が止まると、壊れる機材の一つや2つも出てくるし、再発防止策やらナンやらも要求されてすごくめんどい。ハッキリいって、
 「落雷による停電」
まで責任はとれんよ、ほんとに。

今年は落雷による停電がすごく多くてちょっと困惑気味。これも温暖化のせいだろうか?
なので、昨日の東京地方の大雨と落雷には、ヒヤヒヤもんでしたね。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2008年9月 7日 (日)

BONES【ボーンズ】

私は海外ドラマがすごく好きである。日本のドラマはほとんど見ないが。
SF的なもの、サスペンス的なもの。いろいろある。最近、洋画が今ひとつ面白くないが、海外ドラマはいたって元気であり、興味深いシリーズが展開されている。

もっぱらレンタルで見ることが多いが、最近見た中でもボーンズを紹介したい。

Photo

【アラスジ】
法医学者のテンペランスブレナン博士と、FBIのブース捜査官がコンビを組んで数々の事件を解決していくというストーリー。


【見所】
捜査官が主役ではなく、法医学者のブレナン博士が主役だ。だから、事件への切り口は、「法医学的見地」で行われるところが新しい。また、登場人物がすごく魅力的である。

Photo_2

主役のテンペランスブレナン役には、エミリーデシャナルなんだけど、この俳優さんは全然知らなかった。若いしそんなに沢山の映画やドラマに出ているわけじゃない。顔つきは角張った感じだけど、けっこうカワイイところもある。役柄だが、非常に理屈っぽいというか、常に科学的に分析しないと気がすまない、とか、意外に頑固とか、いろいろあるが、魅力的な役柄である。

相棒のブース捜査官は、突撃攻撃型とでも言う感じである。ブレナン博士の都合はおかまいなしに捜査に巻き込んでいく。

Photo_3


面白いのは、FBI捜査間と法医学者というコンビのやりとりである。普通に考えてこんなコンビは存在しないだろう。でもブレナン博士は、「捜査の第一線で活躍」を希望し、ガンガン介入する。目撃者に積極的に面会に行き、事情を聞くし、犯人にも単身で乗込んだり、銃を撃ったりする。武道の心得があるのか、犯人と格闘し、見事にねじ伏せる。

男女のコンビということで、X-FIlesのモルダーとスカリーのコンビの再来とまで言われているそうだ。X-Filesは私も好きだけど、タイプが全然違う。Xファイルは、オネェさん的なスカリーと甘える弟分的なモルダーのコンビだったが、ボーンズでは、頼れる兄貴分的なブースときかん坊の妹分的なブレナン博士のようだ。

法医学なんて、全然知らない分野だし、多少の誇張もあると思うが、発見された骨を検証することで、かなり多くの事がわかり、犯人に行き着くところが面白い。
圧巻だったのは、シーズン1の第1話である。

池の底から発見された白骨遺体を分析したブレナン博士は、
 「女性である→スポーツ選手→テニスが得意→幼少の頃にケガ→妊娠の経験あり」
までいきついて、さらに顔面の復元で、
  「本人に行き着く」
ところまできているし、凶器や犯行場所も推定し、最終的に犯人逮捕まで行き着いた。

論理的に追求して最後まで行き着くシナリオも面白かった。

最初は、何かにDVDをレンタルしたときに、おまけに第1話が入っていたので試しに見たが面白くて、一気に全部借りてしまって見てしまった。

現在、シーズン2が出ておりTVCMもやっている。引続き、レンタルしてみたいと思う。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!


CPU切替機を探す

最近では家にPCを2台以上持ってるケースはザラである。いろんな用途が想定されるが、自分の場合も2台ある。正確にはもっとあるんだけど、アクティブなのは2台ある。

1台はメインのデスクトップでだいたいの事はこの1台で行なう。もう2年前の機種だけど、まだ充分現役だ。
もう1台は、常時稼働のLINUXマシンだ。LINUXの勉強をしたり、友人とデータ交換したりする。常時稼働用に性能は犠牲にして、ファンレス静音のマシンとなってる。

この2台でモニタやキーボードを共用して使いたい。

というわけで、CPU切替機を買うことにした。CPU切替機というのは、複数のPCでモニタやキーボード、マウスを共用できる装置である。これらは15年ぐらい前から徐々に出てきた製品だが、当時はまだ企業向という意味もあり、とても高価であった。最低でも3万ぐらい。高いと10万ぐらいの製品だったと思う。

でも最近では、数千円から手に入る。

ただ、CPU切替機というのは意外に鬼門である。ちゃんと切替えてくれれば特に問題は無いのだが、なかなか思った通りの製品に行き当たらない。細かいところで不備があったりするのだ。

だからCPU切替え機は、その製品の選択で意外に悩む事になる。

私の場合の条件は、次のようになる。

CPU切替機の条件:
 1)2台対応
 2)USBキーボード、USBマウス
 3)モニタは、一般的なアナログ15ピン
たったこれだけなんだけどね。


『1台目:ラトック REX-210CU』
210cutop

製品情報はこちら

1台目は、特に考えることなく、お店で沢山並んでる製品の中で自分の欲しいタイプにマッチしたものを手にとった。ただ、USBキーボードに対応した製品は意外に少ない。だいたいがPS2だ。
ラトックのこの製品はUSB対応している中で、値段は実売で4000円ぐらいで安かった。「失敗してもまぁいいか」ぐらいの気持ちでこの製品を買ってみた。

結果は失敗である。

接続して動作はしたが、次の問題点があった。

 問題点:
  ・LINUXマシンに対応していない
  ・1台を停止すると、自動的に稼働中PCに切り替わってしまう。
   停止中のPCを電源オンしても、切り替わらない。
  ・2台とも停止すると、電源オンのPCを探す様で、モニタ切替え機のランプがチカチカする。
  ・ホットキーで、Windows→Linuxへは切り替わるが、逆はできない。
   (ハードウェアボタンを押せば切り替わる)

大した問題ではないかもしれないが、この製品は、ボタン類を前面に持ってくる製品ではない。ケーブル経路上にボタンが配置されている製品なので、PCの裏側にボタンが行ってしまうので、操作をしにくい。

また、私の場合、LINUX機は普段は稼働しているが、操作する事はほとんどない。なので、メインのデスクトップを停止したときに、モニタやキーボードが切り替わる必要はない。
というか、デスクトップマシンを電源OFFにしたときに、モニタやキーボードがLINUXに切り替わると、モニタにLINUXの画面がうつってしまうし、キーボードのLEDがついてしまうのだ。

LINUXに対応していないことは、マニュアルにも書いてあるのだが、なんでLINUXはダメなんだろう?キーボードなんて、みんな同じじゃないのだろうか? それともUSBキーボードってなんか特種なものなんだろうか。

この製品を1ヶ月ぐらい使ってみて、反省し、私の条件は次のようになった。

CPU切替機の条件:
 1)2台対応
 2)LINUXでも問題ないこと
 3)USBキーボード、USBマウス
 4)モニタは、一般的なアナログ15ピン
 5)PCを停止しても、切り替わらないこと
 6)できれば、ホットキーに対応してほしいが、必須ではない。
となった。

この条件に見合った、安価な製品を探すことにしよう。 (続く)


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年9月 6日 (土)

カーナビの地図が合わなくなってきた

先日、車で旅行に行ったのだが、だんだんナビの地図が現実と合わなくなってきた事が顕著になってきた気がする。多少の事は、「まぁ、しょうがない」でよかったのだが、初めての土地で地図が合わなくなると、ちょっと不安になる。

思えは私のナビは2002年モデルかなんかで、2004年にバージョンアップした気もするので、マル4年は更新していないわけだ。

カロッツェリアは、私の機種の最後のバージョンアップを今年行なってくれた。言うなれば、バージョンアップして後2~3年使うか、新機種を買うか?ということになるのだろうか。

ナビの今年のモデルは、今ひとつ、ひかれるものが無くて買う気が起きてないのが本音だ。ただバージョンアップしても2011年にはアナログ放送が無くなるので、TVは見れなくなるしね。まぁ、それまで今の車に乗ってるかどうかも、わからないが。

今年バージョンアップするか、新機種に買い換えるか? そろそろ決めどきだろうか? まぁ、何もしないという選択肢もあるけれど。


2008年9月 5日 (金)

その後のその後の大森メーター

大森メーターの話題で盛り上がってしまう当ブログであるが、「そういえば、どうったんだろう?」とふと思い立って、仕事帰りにちょっと寄ってみることにした。


思えば今年の2月に見物に行ったときはこうだった。

『2月の大森メーター』
Om1


このときは、倒産してたかもしれないが、まだ営業を続けているというウワサもあったぐらいだ。実際に、直接交渉することでメーターを入手した人もいたくらいだから。


その後、倒産が明確なものとなったあとに見に行ってみた。


『3月末の大森メーター』

Om2

なんと行ってビックリ。壁で囲まれていわけである。
けっこうショックだった記憶がある。


そしてそして、果たして今はどうなったか?


どうなったか?





































どうなったか?







































↓結果は下に















































































『現在の大森メーター』

Om3

Om4


キレイに無くなっていた。

※半年も経てばあたりまえか!?

2008年9月 3日 (水)

と思ったら、さっそくの投稿

「大森メーターの元社員の方」、さっそくの投稿ありがとうございます。

これによると、
~~~~ここから~~~~

お察しの通り、元社員です。
大森メーターの電子式ターボメーターについてですが、大森の場合、メーターに直接センサーを接続しても動作はしません。
メーターとセンサーの間にコントロールユニットを仲介するため、専用のコントローラーとセットになっているセンサーユニットが必要です。
センサー部は単純な圧力センサーでしかなく、この電気をパルス信号に変換するユニットを仲介する必要があります。
このユニットはピークホールド機能なども担っていますので、他社製のセンサーを接続して動作したとしても、正常な動作はしないと思われます。

~~~ここまで~~~~

私が言うのもなんですが、大森のブースト計は、
 ・メーター本体
 ・ケーブル
 ・センサー
だけだったと思うんですよね。今でも45φの油圧計を使ってますが、コントローラーは無いですよ。確かに上位機種ではピークホールドがあったので、コントローラがあったかもしれませんが、45φはシンプルなので。でも元社員の方が言うなら、ほんとかな。(^^ゞ

こういうユーザの部品探しも困ったことになりましたね。


読者のご質問(大森メーターのターボ計センサー)

なんか、私のブログは大森メーターのブログになってきちゃいましたが、せっかくのご質問なので、ご紹介します。

『ご質問 ~抜粋~』
詳細を申しますと、45φの電子式ブースト計をオートゲージのブーストセンサーと組み合わせてのしようを試みております。(イルミネーションはバッチリ)
メーターからみて、センサーと接続すると思われる配線が4本(青、グレー、黄、橙 *本来はカプラーオン)ありますが、各々の配線の内訳、また、どの配線をセンサーと繋げれば針が動くようになるんでしょうか?ちなみにセンサーの配線内容は確認済みで、センサー信号1本を前述の4本のどれかに繋げば動くと私は考えております。

~~~ここまで~~~

要するにターボメーターのセンサー配線の内訳ということのようです。

残念ながら私にはわかりませんが、私もかつて大森の電子式ターボメーター52φを使ってました。でも壊れたので捨ててしまったんですよねぇ。残念。

で、古い写真を探してみたところ、ターボメーターのセンサーの写真を発見しました。
これによると、う~ん、全部の配線がセンサーに行ってますね。

Turbosenser


お役にたてませんで。もし、元大森の方が見られていたらと切に願う次第です。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!