« スバルは軽から撤退? | トップページ | Docomo 2in1を試す »

2008年4月13日 (日)

ランエボⅩを試乗する

某所の営業マンくんから電話がありました。
その電話では、
 「ランエボⅩがありますので、来ませんか?」
という話しでした。
 「え?ランエボ?」
という感じだったわけですが、急遽日曜日の予定を変更して、朝から試乗に行ってきました。
朝に行ったのは、
 「混んでたら、乗れないかも」
と思ってたからです。

でも考えてみたら、
 「ここでランエボ試乗会を大々的に!」
なんてことはあり得ないんで、のんびり行ってもよかったわけです。
ついてから、せっかくだから試乗させてもらいました。

P1000002

見た目は、アグレッシブなフロントマスク。そしてがっちりしたボディライン。なかなか鋭い印象の車体です。

このランエボは、5MTの標準タイプ。BBSホイールにレカロシートがついてるタイプです。
乗込むと、しっかりとホールド感のあるシートです。

P1000003

走り出す時の感覚は、クラッチはスバル車に比べてかなり重い。またクラッチのつなぎは繊細なようで、ガツンとはなかったですが、つなぎは遠かったような気がします。

走り出しのエンジン音が大きめ、また、ハンドルも重め。このあたりは印象は悪くはない。

視界は良好だが、フロントガラスの傾斜がキツいのか、ちょっと慣れが必要。
でも車両感覚はつかみやすい。ただ、ちょっとヒップポイントが高いような気がした。

P1000004

サスは硬め。けっこう路面の凹凸を拾う。ダイレクト感は味わえるが、長距離のツーリングは疲れそうだ。
ハンドリングは重め。でも遅くはないと思う。
内装の質感は、イマイチ。このあたりはレガシィの方がよい。質感という意味ではインプレッサと大差はないと思うが、インプレッサの方が落着きのある色使いだと思う。

シフト感覚は固い。またストロークも長め。シッカリ感はあるが、もうちょっと入れやすい方がいいかも。

全体としては、やはり「戦う車」という印象。全体的に無骨だ。ランエボは電子制御の固まりという印象があったんだけど、実際に運転しみた感じは、
 「すごく機械的な印象を受ける車」
というの私の感覚。

理由として、手足に振れるハンドル、シフトレバー、アクセル、ブレーキなどから伝わってくる操作感が、なんとも機械的なカチカチ感が伝わってくるから。

好みの問題だとは思うが、私の場合はランエボのアグレッシブさは、ちょっとキツいかもしれない。インプレッサSTIの方が、操作感やのり心地はマイルドで運転しやすいと思う。

P1000005

試乗から帰ってきてそのまま裏手の駐車場に着艦。まぁ、どこの御店かだいたいわかると思います。

このランエボは、某所が研究用として購入したものだそうです。
いろんな営業所を回ってるそうですが、私が訪れた所が一番最後だったようです。理由は、営業のKさんが乗ると「壊れる?」ということだとか何とか。(^^ゞ

そうそう、ココでは基本的に「ランエボの試乗」を御客さんにはさせないと思いますので、念のため。普通はしないよなぁ。

最後に、たまたまやってたくじ引きをひきました。
クジは栄光の1番ですが、当ったのは3当でした。
P1000006

最後に
 「ランエボは買わないでくださいね」
と試乗した私に営業マンから釘をさされてしまいました。 はて?

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

« スバルは軽から撤退? | トップページ | Docomo 2in1を試す »

車の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/40869519

この記事へのトラックバック一覧です: ランエボⅩを試乗する:

« スバルは軽から撤退? | トップページ | Docomo 2in1を試す »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!