« みんカラ障害の原因は不正アクセス!? | トップページ | スバルは軽から撤退? »

2008年4月 7日 (月)

ポジションバルブを交換する

先日のHIDフォグ化の際に、
 「ポジションが点いてない」
という事を発見して、ちょっとグレーな気分になってたんですが、まぁ、それはそれで気分を一新して直してみようと思ったわけです。

まずは簡単に確認する作業を行なう。
もし、HIDフォグの取付時に何らかのミスをしたのならちょっと面倒なんですが、今回取付けたコラゾンのHIDフォグキットは、「間違える要素はほとんどない」というぐらいに簡単なので、可能性は低いと思ってました。

ポジションを取外して確認してみる。
00

あれ、つくじゃないか!?

でも。

01

02

タネあかしは、簡単で、バルブを指で押すと点灯するというもの。ソケット近辺の接触の問題だろうか?
実際には、左右のバルブを交換すると、悪い方がひっくり返る。 また、ソケットの電極部分をテスターで確認するとちゃんと電圧は来ているようだ。

ようするに、「LEDバルブのへたり」というのが実情。
一度、車体に戻してみたが、戻した直後は点灯するが、少し走ると消えてしまう。

なので、バルブ交換を決意した。

選らんだLEDバルブはコレ。

【らいと兄弟超拡散9灯LEDポジション球】
04

製品リンクはこちら。

らいと兄弟シリーズではハイエンドなのかな。マッチング表でもBPレガシィは装着可能と書いてある。
標準バルブより、若干長めだが、大丈夫かな?と思いつつもポチッとしてしまいました。

05

06

取付けは簡単。差し込めばOK。やはり、かなり長いね。これでライトユニットにおさまるのだろうか?って思ったり。

07

心配をよそに、きちんとおさまりました。昼間の撮影なのであまり明るさを感じないが、けっこう明るいですよ。ポジションでこんなに明るくていいのかな?と思ったりしました。
夜間時の明るさ具合は、また、掲載します。

08

ちなみにバッテリーを外したあと。別にバッテリーを外さなくても、ずらすだけで作業は可能なんですが、ちょっと部品を落としてしまって、バッテリーを外さないと救出ができなかったので。
おかげで、オーディオ等で一部のメモリが消えました。しょうがないです。

09

ちなみに旧バルブ(PIAA製品)ですが、問題切り分けのために付けたり外したりを繰返しているうちに先端部分が外れてしまいました。弱いなぁ。これがライトユニットの中だったりすると、「ゾッ」っとしました。

しかし、LEDなんて半永久は難しいにしても長寿命を期待したのですが、1年ぐらいでダメになっちゃうんですね。PIAAを選んだのは大手ということで信頼性を期待したんですけど。値段もちょっと高かったと思います。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

« みんカラ障害の原因は不正アクセス!? | トップページ | スバルは軽から撤退? »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/40805362

この記事へのトラックバック一覧です: ポジションバルブを交換する:

« みんカラ障害の原因は不正アクセス!? | トップページ | スバルは軽から撤退? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ!