« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の14件の記事

2008年4月27日 (日)

暫定税率

今日、ガソリンを入れてきた。4月はいろいろ忙しくて車にのる機会が少ないこともあって、実は値下げしたガソリンを初めていれた。ハイオク、リッター133円なのでたしかに安い。と言っても、少し前はこの金額だったわけだけど。

4月から値下げされたガソリン代が、5月から戻りそうだという報道がけっこう出ている。与党が強行採決するということが決定的だということだからだ。

もはや、「暫定」税率じゃないだろ、とかツッコミをいれたくなるが、あくまでも暫定税率という。へんな話しだ。

私は暫定税率の復活には反対だ。なぜなら税金が正しく使われないし、金があることで利権を貪る構図が垣間見れるからだ。

再三出てきた国土交通省の無駄づかいやらなんやら。それらの恒久対策、再発防止策はどれも説得力にかけるし、再発の防止になってない。全てが高コスト体質だ。

企業は、いまや毎日のように「コスト削減」にしのぎを削ってるわけで、そりゃもう、血みどろの対策を考えている。ちょっとした値段ですら、「そんな金額じゃ通らない!」というのはザラであり、いかに安く仕上げるか?それも品質を維持して、というもうウルトラCでもないと不可能じゃないかと思うところを必死に考えている。

役人の人々は、ぜんぜんわかってないんじゃないか?

ガソリンの暫定税率なんざ、いったん無くして、その中で「工夫」をしてみよう。工夫を。

税収が無いので工事の続行が不可能と、脅しともとれる施策が各地で行われているが、脅しだろう。税収が減ったとは言っても「ゼロ」ではないのだ。工夫することも重要だ。そんな話をすると、
 「いったいどうすればいいのか。案をだしてみろ」
と言われるかもしれないが、それを考えるのが、あなたがたの仕事なのだよ、あなたがたの。だれって、
 「あなたがた」
です。

毎日タクシーで帰ってる「あなた」です。はい。

おサイフケータイ(ローソンにて)

ローソンに行く機会があったのでおサイフケータイを使ってみた。
いまや、おサイフケータイを使いたくてしょうがない時期なので、無理してローソンに行ったかもしれない。?

買うものをもってレジへ。レジうちしている間に、携帯を取出してチラチラしてると店員のオネェさんもわかったのか、「おサイフケータイですか?」と聞いてくれました。

レジスターのカードリーダの部分が点滅を開始したので、そこへ携帯をおく。
そうすると、レジスタの液晶画面のところに、

 「EDY  ID(DCMX)のどちらを使いますか?」

とメッセージが出たので、IDを指で押す。タッチパネルになってたようだ。
そうすると、IDで払うことができた。

なるほど、私のケータイはEDY(ただしチャージゼロ)とIDが実装されているので、どちらかを選ぶ事ができる。なかなかよくできてますね。

それにしてもローソンはいろいろ選べるのに、セブンイレブンは独自規格のnanacoとはどういうことなんかな?

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

本日の渋滞(アクアライン)

アクアラインが渋滞した。
けっこう何回もつかってるが、ココが渋滞したのは初めてだったりする。さすがGWだ。

01_imgp0340

アクアラインは、千葉木更津から東京方面へ向かう上り。橋の上は空いてたが、「海ぼたる・混雑」という表示が見られた。その先のトンネルの入り口で渋滞が発生。

【ナビ画像】
02_imgp0343

一瞬、「事故か?」とおも思ったが、自然渋滞のようだ。
アクアラインは、トンネルの入り口から下り坂になるが、中間地点から上り坂に変る。その部分で多くの車は自然に減速するので、そこで渋滞となったようだ。

まぁ、要するに車が多いということか。GWも始まったばかり。暫定税率復活がウワサされるので車で行楽を早くいっちゃおうってことなのかな。

まぁ、どこ行っても混んでますね。
03_imgp0344

GWは、おとなしく車いじりでもしてたほうがいいかな!?


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年4月23日 (水)

おサイフケータイを試す

おサイフケータイがリリースされたのは、2004年ぐらいだったろうか。当時の携帯電話ではフラグシップ機に実装されていたが、軽量モデルには搭載されてなかったかと思う。別におサイフケータイ機能が端末を選ぶ優先度にはならなかった。

でも今はどのモデルでもだいたいついている。私が購入したP705にもついていた。ついている以上は使ってみたいと思うもので、おサイフケータイを試してみた次第です。

おサイフケータイとは、電子マネーと言われる通り、携帯電話をクレジットカード又はプリペイドカードのように見立て、携帯電話をかざすだけで支払いを済ませるもののようだ。サインや認証などは不要なため、簡単で素早く支払う事ができる。「簡単に使える」という事が宣伝文句ではるが、実際にはきちんと知識を持ってないとヤッカイな部分もある。

1)種類
 おサイフケータイには、種類がある。有名所はEdyだと思うが、他にもNTT系のDCMX(ID)とか。最近じゃ、セブンイレブン系のnanacoとか。それぞれの使い分けは、携帯電話にインストールする「iアプリ」によって使い分けるようだ。なので、自分が使いたいおサイフケータイの利用シーンで、
   「どの電子マネーが利用可能か?」
を考えて、必要なiアプリのインストールをしておく必要があるし、チャージをしておくことも必要だ。

Edyだけで全部すまない事もありそうだ。この辺がわかりにくいところだ。

2)説明
 いろんな電子マネーの説明を読んだが、それぞれの電子マネーはわかるのだが、関係性がわかりにくい。あたりまえ過ぎて書いてないのかもしれないが。

例えば、
  ・各電子マネー間での互換性はあるのか?
    Edyがあれば、nanacoとして使えないのか?
  ・複数の電子マネーを一台の携帯電話に入れても大丈夫なのか?
    誤動作しない?
  ・チャージ金額が足りない場合に、おサイフケータイと現金を併用できるか?
とかかね。

実際の利用シーンに応じた説明が、案外書いてない。または、目立つ所に書いてない気がする。

3)メリット
 現金をチャージするだけではメリットが薄い。どうせなら得をしたいわけなので、おサイフケータイを使う理由は、「ポイント」にあると思う。それぞれの電子マネーで、利用に応じたポイントがもらえる。それぞれの電子マネーでポイントの意味が変ってくるので、自分が一番いいと思うおサイフケータイを中心に使うのが良さそうだ。

4)使える場所
 もう充分普及しているだろうと、思っておサイフケータイを用意したが、
  「案外使える場所が無い」
というのが印象だ。
私はまずDCMXを用意したが、コンビニだとローソンで使えるということだが、私の通勤経路にローソンが無い。近所にも無い。タクシーもおサイフケータイに対応しているが、まだ、限られる。近所にあるセブンイレブンは、nanacoというまた新たな企画なので、別に用意する必要があるしね。

ヨドバシカメラはEdyで買えるようだが、ヨドバシで買うような金額をチャージするなら、1万以上をチャージしておかないといけないしね。

5)使ってみた
 DCMXは、たまたま乗ったタクシーが対応していたのでそこで使ってみた。タクシーに乗ったときに、
  「idに対応」
というシールが窓にはってあったので、目的地に着いたときにidで払いたいと言ってみた。すると、運転手さんは慣れない手つきで、何かをピコピコ操作して、失敗、操作、失敗、しばらくして、「あっ」と言って何かを操作して初めて使えました。まだ、運転手さんも慣れてないようだ。おまけにレシートが3枚ぐらい出てきたのはなんでだろうね。その内の2枚は、こっちに渡る。DCMXはクレジットカード連動なので、チャージの必要は無い。

支払い自体は、かざすだけで、一瞬で終る。確かに便利だ。

次にセブンイレブン。私の通勤経路にはセブンイレブンが多いので寄る事が多い。なので、nanacoをインストールしてみた。チャージは、セブンイレブンのレジで現金を渡してチャージした。他にもあるかもしれないが、チャージに行かねばならないのは、ちょっと面倒かも。
セブンイレブンで、支払い時に、「nanacoを使いたい」と言えば、「ピッ」と何かボタンを押して、支払う事ができる。これも一瞬で完了した。確かに便利は便利だ。

6)感想
 確かに支払いが一瞬で終ると言う意味では便利だ。ただ現状はおサイフケータイの種類が多く、いろんな規格になってるように見えるし、わかりにくい。 それに、まだまだ利用できるシーンは少ない。
また、全て携帯電話で済むのは嬉しい反面、携帯が故障したり紛失すれば、何もできなくなるリスクはある。

まだまだ普及時期の様で、これからなのかもしれない。そのうち統合やら提携とかが進んで、一個のおサイフけーたいで全部済んじゃう時代が来るかもしれない。

自動販売機とかも対応してくれるとうれしいねぇ。

7)おまけ
 DCMXのカードを契約する際に、ETCカードももらった。DCMXは、最低利用金額の設定はあるが、基本的に年会費無料だ。なので、ETCカードを使うことにした。DCMXのETCを使えば、使った分がDocomoポイントに加算される。高速もよく使うわけだから、2年も乗ればかなりのDocomoポイントが期待できる。携帯電話利用料より多いかも。なので、2年後に携帯電話機がタダでもらえるかもしれない。実は、コレが一番メリットかもしれない。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2008年4月22日 (火)

Docomo 2in1を試す

NTT Docomoに2in1というサービスがある。これは基本契約で得られるAナンバー+Aアドレス(メール)とは別にBナンバー+Bアドレスが得られ、音声やメールを別々に発信、着信ができるというサービスである。Docomoの宣伝では、
 「2つのケータイを一つに!」
なんて紹介されているサービスである。

ちょっとワケあって、2in1が欲しかったので、契約してきた。今回は、Docomoの2in1を使ってみた感想をレポートをしよう。

1)契約まで
契約は、Docomo Shop(DS)で行なう。オンライン申込みは出来ない。ヨドバシなどの代理店で出来るのかはわからないが、私は近所の駅前のDSでやってみた。2in1を契約したいと言うと、カタログを見せられて、機能の紹介、制約事項、料金プランの説明を受け、契約となった。契約後は即日利用可能となる。

契約に要した時間は30~40分ぐらいだろうか。けっこうかかるというのが印象。私の場合、家族割引を使っていたのだが、その場合、「主番号」か「従属番号」かで扱いがかわるとかいう話で、その確認で時間がかかった。なんで家族割引が影響するのか全然わからないが、とにかく時間がかかったのは確かだ。
また、契約前の注意事項の紙にサインを要求されるので、
 「じっくり読んで内容の確認のため、質問をした」
というのもある。まぁ、DSにとってはイヤな客かもしれない。


2)動作を開始する
 動作開始は、簡単だ。P705のメニューから「サービス」>「2In1]で開始することができる。契約前は、「利用できません」となったが、契約後はすぐに2in1が利用できた。あたりまえか。
012in1

3)着信を試す。
 Bナンバーは、3つの候補を出され、その中から選ぶことになる。300円払えば、
 「下4ケタを希望ナンバーにできる」
というのもあったが、特にこだわりもないので、何でもいい。
さっそく別の電話からBナンバーに電話する。おぉ、ちゃんとかかるじゃないか!


4)電話発着信のモードを試す
 2in1には、Aモード、Bモード、ディアルモードの三つがある。それぞれAナンバー専用、Bナンバー専用、両方使えると思ったりするが、実際は違う。

02mode

Aモードとは、Aモード用の電話帳が参照可能。発信はAナンバーのみ。着信はAナンバー、Bナンバーのどちらでも可能。
Bモードとは、その逆だ。Bナンバーで発信するが、着信は両方で出来る。電話帳はBナンバー用
ディアルモードは、電話帳は両方。発信時に、A/Bのどちらで発信するか選べる。着信はどちらも可能。

尚、I-ModeはAナンバーとして利用することになる。BモードでもI ModeはAナンバーで利用することになる。要するに2in1とは、「音声発信が選べるだけ」のサービスというのが本当だ。


5)メールを試す。
 Aナンバーは通常のケータイメールだ。Bナンバーは、DSのオネェさんからは、「WEBメールしか利用できません」と言われるしDocomoのカタログでもそういう記述があるが、これは正しくはない。

実際には、メールの受信は、A/Bナンバー共にケータイメールとして飛んでくる。Bアドレスは、メールの送信ができないだけだ。Bアドレスでのメール送信はWEBメールしか無い。実際、Bアドレス向けに100行程度のメールを送信してみたが、メール全部がケータイメールとして配信されてきた。

Bアドレスに来たメールは、「B」という文字がメールタイトルに挿入されている。WEBメールにアクセスすれば、受信メールも閲覧できるし、そこで返信したり、新規メールを発信することもできる。
WEBメールだから、i Modeで接続することになるが、その時のパケ代は課金されるので注意が必要だ。


6)電話帳を試す
電話帳は、モード毎で表示される内容が違うが、これは、
 「一つのケータイに2種類の電話帳が格納される」
わけではない。実際には電話帳は、一個だ。一個の電話帳だが、一件づつに、A用、B用、両様が指定できることになる。初期値はA用のみだ。だからBモードに切替えると、電話帳は0件になる。

電話帳の設定を変更する必要がある。Docomo公開の無料ツールでも、電話帳にA、Bの設定は可能だ。でも複数選択しての一括変更ができないので、使いにくい。

携帯本体の方が、複数選択して一括変更ができるのでこっちの方が便利だと思う。

03telnote

7)着信を試す
モードは何でもいいが、着信した場合に、
 「どっちの番号宛にかかってきた電話か?」
は画面では識別できない。「Aナンバーで着信中」とかで表示されればいいが、それはない。
着信中の識別は、電話帳、又は着メロで識別するようだ。A電話帳に登録された人からの電話であれば、Aナンバーの着信には「氏名」が表示されるが、Bナンバー着信の時には表示されない。
また、着メロはA/B別々に設定できる。着歴は、Bナンバー着信は、Bと表示される。

電話帳の1件づつの登録状況は記憶できないと思うので、着メロで識別するしかないかも。
これ、なんか中途ハンパな気がする。


8)Bモードを停止したい。
モード切替えをしても、A/Bの両ナンバーで着信できる。でも逆にBナンバーで着信は拒否したいという状況はあるだろう。そのために、「着信回避設定」が可能だ。これにより、A/Bを選択して着信回避ができる。

04rejectconnect

回避設定された番号に電話すると、
 「おかけになった電話番号は、電波の届かない~~」
のアナウンスが流れる。


9)海外での利用
 実際に海外で使ったわけじゃないが、DSのオネェさんに色々聞いたので。
DSのオネェさんには、「海外では2in1は利用できません」と言われるが、これも正しくない。正確には次のようになる。

 ・海外でもA/Bナンバーの両方で着信できる。
 ・発信は、Aナンバーでしかできない。

そう、着信はできるのだ。だから、電話を受けるという事では不都合はない。ただし、料金はAナンバーで課金される。
もともと、2In1は、Aナンバー、Bナンバーで料金請求を別々にできるハズだが、このあたりの融通はきかない。


9)料金プラン
いつも思うのだが、Docomoのカタログを見ても、今ひとつ料金プランが理解できない。
 「要するにいくらはらうの?」
が書いてないから。
2in1は、Aナンバーの基本プランとは別に、最低840円の基本料金がかかる。要するに月額840円は最低払う必要があるわけだ。後はBナンバーでかけた分が更に課金されることになる。
またBナンバーの料金プランは、タイプSS、タイプS~という風に無料通話時間を含むお得プランが選択できる。さらに2年しばりの「一人でも割」も選択可能だ。

私は「お試し」の意味もあるので、840円プランにした。


10)総合
この2in1は、
 「2つのケータイを一つに!」
と言ってるわけだが、実際には、そうではないというのが印象。
 1+1=2
ではなくて、
 1+1=1.4 (ひいき目)
だと思う。でも、2in1は契約者名義を別々にすることもできるし、請求先も別にすることもできる。個人と企業の両方で使う場合も想定しているそうだから。実際にDocomoは、Bナンバーの契約を、「新規契約」としてカウントしたいと思っていたが、お役所から、「ダメ」と言われた経緯があるぐらいだから。

ところが実際にはかなり制約が多い。
使えば使うほど、わかるのだが、これはあくまでも、
 「Aナンバーに、サブとなるBナンバーを追加した機能」
であり、もともと1台の携帯電話であることは変らないと思う。2台を一つにしたのではない。1台に2つのナンバーを用意しただけだ。

これを新規契約としてカウントするのは無理があると思うので、総務省の指摘は正しいと思ったり。

11)DSのオネェさんの対応
Docomo Shopの対応は、けっこう悪名高しということが多いが、私は「そんなにひどくはないか」とも思える。ただし、かなりマゴついたし、私の質問に答えられないなど色々あったが、ちゃんと調べてくれたりして、「一生懸命」やってる印象があったから。

しかしまぁ、一人の客の840円の契約に30~40分かけてるわけだから、DSの対応コストは赤字だろうねぇ。その分、基本料金やサービスで回収してると思うのだが。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2008年4月13日 (日)

ランエボⅩを試乗する

某所の営業マンくんから電話がありました。
その電話では、
 「ランエボⅩがありますので、来ませんか?」
という話しでした。
 「え?ランエボ?」
という感じだったわけですが、急遽日曜日の予定を変更して、朝から試乗に行ってきました。
朝に行ったのは、
 「混んでたら、乗れないかも」
と思ってたからです。

でも考えてみたら、
 「ここでランエボ試乗会を大々的に!」
なんてことはあり得ないんで、のんびり行ってもよかったわけです。
ついてから、せっかくだから試乗させてもらいました。

P1000002

見た目は、アグレッシブなフロントマスク。そしてがっちりしたボディライン。なかなか鋭い印象の車体です。

このランエボは、5MTの標準タイプ。BBSホイールにレカロシートがついてるタイプです。
乗込むと、しっかりとホールド感のあるシートです。

P1000003

走り出す時の感覚は、クラッチはスバル車に比べてかなり重い。またクラッチのつなぎは繊細なようで、ガツンとはなかったですが、つなぎは遠かったような気がします。

走り出しのエンジン音が大きめ、また、ハンドルも重め。このあたりは印象は悪くはない。

視界は良好だが、フロントガラスの傾斜がキツいのか、ちょっと慣れが必要。
でも車両感覚はつかみやすい。ただ、ちょっとヒップポイントが高いような気がした。

P1000004

サスは硬め。けっこう路面の凹凸を拾う。ダイレクト感は味わえるが、長距離のツーリングは疲れそうだ。
ハンドリングは重め。でも遅くはないと思う。
内装の質感は、イマイチ。このあたりはレガシィの方がよい。質感という意味ではインプレッサと大差はないと思うが、インプレッサの方が落着きのある色使いだと思う。

シフト感覚は固い。またストロークも長め。シッカリ感はあるが、もうちょっと入れやすい方がいいかも。

全体としては、やはり「戦う車」という印象。全体的に無骨だ。ランエボは電子制御の固まりという印象があったんだけど、実際に運転しみた感じは、
 「すごく機械的な印象を受ける車」
というの私の感覚。

理由として、手足に振れるハンドル、シフトレバー、アクセル、ブレーキなどから伝わってくる操作感が、なんとも機械的なカチカチ感が伝わってくるから。

好みの問題だとは思うが、私の場合はランエボのアグレッシブさは、ちょっとキツいかもしれない。インプレッサSTIの方が、操作感やのり心地はマイルドで運転しやすいと思う。

P1000005

試乗から帰ってきてそのまま裏手の駐車場に着艦。まぁ、どこの御店かだいたいわかると思います。

このランエボは、某所が研究用として購入したものだそうです。
いろんな営業所を回ってるそうですが、私が訪れた所が一番最後だったようです。理由は、営業のKさんが乗ると「壊れる?」ということだとか何とか。(^^ゞ

そうそう、ココでは基本的に「ランエボの試乗」を御客さんにはさせないと思いますので、念のため。普通はしないよなぁ。

最後に、たまたまやってたくじ引きをひきました。
クジは栄光の1番ですが、当ったのは3当でした。
P1000006

最後に
 「ランエボは買わないでくださいね」
と試乗した私に営業マンから釘をさされてしまいました。 はて?

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年4月11日 (金)

スバルは軽から撤退?

ちょっと気になるニュースを転載


◆トヨタと富士重工、資本・業務提携の拡大を発表。スバルは『軽』から撤退
 トヨタが公取委への対応を経て、富士重工の保有する自社株式6100万株を
 総額31億1100万円で買い取り、出資比率を8.7%から16.5%に引き上げる。

 2社で水平対向エンジンを活用した小型FRスポーツ車を共同開発し、富士
 重工が自社株売却で得た資金で、現在エンジンやトランスミッションなど
 の生産を行っている群馬製作所大泉工場(群馬県邑楽郡大泉町)の隣接地に
 新設する完成車組立工場で生産する。新工場は2011年末の稼動を目指す。

 富士重工は、販売不振の軽自動車の生産をトヨタ子会社のダイハツに委託
 し、軽自動車の自社開発・生産から段階的に撤退する方針。「最終的には
 軽自動車はダイハツからのOEMにすべて切り替える」「いつ頃、終わるのか
 については現段階では言えない」と森社長。

 トヨタは2010年末をめどに富士重工に小型車をOEM供給。また、 ダイハツ
 は富士重工の国内販売向けにも小型車「クー」をOEM供給する。

 国内のスバル車販売網の再編にも着手。本年10月の近畿地区、九州地区を
 皮切りに、全国の複数地区で統括会社を設置し、富士重工出資の販売会社
 の再編を行う。現在、独立系販売会社12社を含めて46社ある販売会社の
 体制を、2009年度中に半分に集約し、拠点展開の見直しなども進める。

 「富士重工のブランド独自性を尊重しつつ、協業を円滑に進める」、「出資
 ありきという考え方ではない。富士重工への役員派遣は考えていない」、
 「富士重工のエンジン技術を生かしてわくわくするクルマができる」、
 「3社の強みを生かし、競争力強化を検討した結果」とトヨタの渡辺社長。

http://www.fhi.co.jp/news/08_04_06/08_04_10-1.html

2008年4月 7日 (月)

ポジションバルブを交換する

先日のHIDフォグ化の際に、
 「ポジションが点いてない」
という事を発見して、ちょっとグレーな気分になってたんですが、まぁ、それはそれで気分を一新して直してみようと思ったわけです。

まずは簡単に確認する作業を行なう。
もし、HIDフォグの取付時に何らかのミスをしたのならちょっと面倒なんですが、今回取付けたコラゾンのHIDフォグキットは、「間違える要素はほとんどない」というぐらいに簡単なので、可能性は低いと思ってました。

ポジションを取外して確認してみる。
00

あれ、つくじゃないか!?

でも。

01

02

タネあかしは、簡単で、バルブを指で押すと点灯するというもの。ソケット近辺の接触の問題だろうか?
実際には、左右のバルブを交換すると、悪い方がひっくり返る。 また、ソケットの電極部分をテスターで確認するとちゃんと電圧は来ているようだ。

ようするに、「LEDバルブのへたり」というのが実情。
一度、車体に戻してみたが、戻した直後は点灯するが、少し走ると消えてしまう。

なので、バルブ交換を決意した。

選らんだLEDバルブはコレ。

【らいと兄弟超拡散9灯LEDポジション球】
04

製品リンクはこちら。

らいと兄弟シリーズではハイエンドなのかな。マッチング表でもBPレガシィは装着可能と書いてある。
標準バルブより、若干長めだが、大丈夫かな?と思いつつもポチッとしてしまいました。

05

06

取付けは簡単。差し込めばOK。やはり、かなり長いね。これでライトユニットにおさまるのだろうか?って思ったり。

07

心配をよそに、きちんとおさまりました。昼間の撮影なのであまり明るさを感じないが、けっこう明るいですよ。ポジションでこんなに明るくていいのかな?と思ったりしました。
夜間時の明るさ具合は、また、掲載します。

08

ちなみにバッテリーを外したあと。別にバッテリーを外さなくても、ずらすだけで作業は可能なんですが、ちょっと部品を落としてしまって、バッテリーを外さないと救出ができなかったので。
おかげで、オーディオ等で一部のメモリが消えました。しょうがないです。

09

ちなみに旧バルブ(PIAA製品)ですが、問題切り分けのために付けたり外したりを繰返しているうちに先端部分が外れてしまいました。弱いなぁ。これがライトユニットの中だったりすると、「ゾッ」っとしました。

しかし、LEDなんて半永久は難しいにしても長寿命を期待したのですが、1年ぐらいでダメになっちゃうんですね。PIAAを選んだのは大手ということで信頼性を期待したんですけど。値段もちょっと高かったと思います。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

みんカラ障害の原因は不正アクセス!?

みんカラは昨日から障害で停止していた
【停止画面】
Carview2

原因は、どうやら不正アクセスだったようだ。

これによると、次のように書かれている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~引用
当社は、平成20年4月6日午後2時頃より、不正アクセスによるホームページの改ざん行為を検知し、そのため、当社が運営するウェブサイトへのアクセスを一時停止しました。また、万一、同行為により改ざんされたページへのアクセスを行われた場合、当社ウェブサイトにアクセスした利用者様が意図しないページに自動的に遷移し、ウイルスに感染される恐れがあることを確認しました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ここまで

若干の説明がその先に書かれているが、同じような事。要するに
 ・「弱い部分」を突っつかれてWEBページを改ざんされた
 ・そこに悪意のあるWEBサイトへのリンクを埋めこまれた
というところなんだろうか。
ユーザが知らない間にリンクをクリックした先には、ウィルスが待ってるってことだろうか。

インターネットにWEBサーバを開示する以上、リスクは避けられない。どんなに技術的対策を行なっても限界があるし、今日時点の最強のシステムでも明日は弱点が見つかるかもしれないからだ。
ポイントは、「悪いところが見つかった時に、どうするか?の手順を決めておくこと」であり、実際に遭遇した場合にはその手順を実施する「決断」を下す部分だと思う。

今回のCARVIEWの対処は、
 「システムの全停止」
を伴ったが、それを実施した。不正アクセスがあったことをユーザへ開示し、注意喚起をしている。というのは、比較的良い対処だとは思われる。願わくば、ユーザへの注意喚起はもっと早く出してほしかったし、
 「いつ頃対処が終るのか?」
というのも早めに出してほしかったと思う。復旧を待ってるユーザも多かっただろうしね。

それにしても今回の脆弱性ってなんだろうね? 見たところCARVIEWのサーバは、Windows2003サーバ+IISのようだが、今時、「パッチをあててない」なんてことは無いだろうから、SQLインジェクションとか?
ちなみに、この手のセキュリティ対策をまともに実行すると年間○億かかるんじゃないだろうか。監視機構、専門家の確保、発見時の連絡体制、などいろいろ必要になるから。

そうそう、インターネットを見るユーザにも当然、リスクはありますよ。
ウィルスチェッカは入れておいたほうがいいです。最近は個人利用であれば無料版もあるしね。
ウィルスに感染して、毎日3通のウィルスを当ブログメールアドレスに半年間送り続けているケースが過去にありましたね。ご注意ください。


2008年4月 6日 (日)

みんからメンテ中?

むぅ、みんからが、メンテナンス中とな?

【みんカラメンテ中】
Carview2

ずいぶん殺風景な。


【CARVIEWも?】
Carview1

それにしても何の説明もないメンテ画面だなぁ。

計画停止なのか、障害なのか? 何時頃に復旧する予定なのか?とか。
まぁ、無料だけどね。


LEDライト・ランタンタイプ

夜間作業するときには、なんらかの照明が必要になると思います。
まぁ、夜間にわざわざ作業するケースはそう多くはないが、スキーに行ったときのちょっとした時とか、トラブル対処の時には照明が欲しくなるもの。

先日までは、懐中電灯を車載してたんですが、大して明るくないのと、そろそろへたってきたので、新しいのを調達しました。

調達したのはコレ!
Photo_2

お店で色々眺めてみたんですが、やはり夜間作業で使うのであれば、手でささえる懐中電灯タイプよりも置いて使える「ランタンタイプ」の方が使いやすそうと思って、これにしました。

イワユル、「あかるさ10倍シリーズ」です。

単三電池3本でもけっこう長く使えそうだし、なんと言っても明るいです。また、据え置きでも使えるし、何かにつるしても使える。車の夜間作業でも使えるし、キャンプでも使えそうだ。

ちなみに、据え置いたときに明るさ。
Led_2

エンジンルームで、ボンネットに吊るしてみた
Led_3

その時の照明具合
Led_4

上に吊るしたときは、キャップを外すと影がなくなるので、まぁまぁよい感じで照らしてくれます。蛍光燈のような室内照明とはいきませんが、無いよりはマシかと思います。

まぁ、本格的作業が必要ならもっと大きな照明が必要でしょうが、あくまで非常用。また、携帯性を考慮すれば充分かな。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

祝!20000km走行達成

そろそろかな?とは思っていたんですが、気がついたら越えてました。

Photo

この車を購入してから、19ヶ月なので若干早いペースですが、まぁ、こんなもんかと。
年間1万キロとすると、ちょっとハイペースでしょうか。

でも、レガシィオーナーは全般的にハイペースか?

2008年4月 2日 (水)

そういえばHIDフォグ

そういえば、HIDフォグを買ったんだったっけ。
実は手に入った当日に取付けを完了していたのだけど、ちょっと事情があってアップしそこねてました。

買ったのはコレ。

01hidfogpkg

コラゾンのHIDフォグキットです。D型レガシィ専用設計なので、ポン付けです。難しいセッティングも一切ありません。これなら、ちょっとした工具があればすぐに取付けできます。
ただ、ジャッキで上げて下に潜る必要があるので、ウマは必須ですかね。

イキナリ取付け完了
02hidfogtento


DIY風景は、また時間があるときにでもユックリ掲載したいと思います。
取付けはのんびりやって2時間ですかね。1時間もあればできると思います。私は写真をとったり、付け方を何回か確認するので、2時間かかっちゃうんですけどね。

付けてみて、
 「やはりフォグは黄色だな」
と痛感しました。明るさは全然明るいです。

夜の点灯状態もいろいろ確認して遊んでみました。まだ、光軸がしっかり決ってないので、本決めはもうちょっと先だろうか。

ところが、夜に撮影してて、「あ」っと気がついた。
Imgp0157


げげ。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2008年4月 1日 (火)

ガソリン代

待ちに待った暫定税率の撤廃によって、今日からガソリン代が安くなった・・・・・はず。
まぁ、いろいろ報道されている通り、ホントは今日から値下げできないけど赤字覚悟で値下げしているとか。

写真は、日曜日に給油したときのものです。うちの近所で比較的安いところです。
P1000001

私は混乱に会うとややこしいので、まだだいぶ残ってましたが、一旦満タンにしておきました。

で、今朝見物ついでこのスタンドの前を通ったのだが、「変ってなかった」です。

近辺のスタンドも軒並み変ってないように見えました。

ところが夜になるとどこも結構値下げしている。特に、付近で一番安いキグナスのスタンドは長蛇の列。おまけにスタンド内も超行列。

そこからわずか200mぐらい離れたスタンドは、まったく客がいない・・・・・なんか二極化だなぁ、と思ったり。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめ!