« レーダー探知機 | トップページ | スタッドレスを楽しむ »

2008年2月17日 (日)

旅の後で洗車をしよう

旅先では、最後にけっこうな雪道に遭遇。
無事に走りぬけてきたわけだが、車はかなり汚れた。

というわけで、愛車へのねぎらいを込めて一生懸命、洗車することにしてみた。

車の表面波、ルーフやボンネット、側面の上部は案外キレイなんだけど、下まわりはかなりのドロ汚れだ。雪道を走るとこうなるのね、という感じのドロ汚れなので、まずは丹念に水をかけてドロを落とす。

とくにDELTA SPEEDのエアロは裏側にかなりのドロ雪をたくわえていた。

【エアロとドロ雪】
01

手でエアロの裏側をさすると、そこには雪の固まりがあったりと結構なつもり具合だ。さらにドロも沢山たくわえていたようで、裏側に水を勢いよくかけると、かなりドロが流れてきた。

DELTA SPEEDのエアロを付けてる人で雪道を走行した方は、エアロの裏側は要注意ですね。

【だいたい洗った後】
02

水でドロを流したあとでは、通常通りスポンジ+シャンプーでキレイにボディを洗う。先日、WAXをかけたばかりなので、水弾きはかなりよく、まだまだいけそうだ。

【エンジンルーム】
03

エンジンルームも少々汚れていたので、水で少し流した後、雑巾でキレイに拭き上げておこう。

【融雪剤など】
04

今回は、雪の高速を走ったこともあり、融雪剤がかなりついていた。ボディのスキマとかに残ってるとサビの元なのでキレイに拭き取っておく。

04_2

写真は無いが、ボディの下側なども丹念に水をかけて、ドロやら融雪剤やらを流しておいた。

【クーラントのホース】
05

このレガシィは、クーラントのリザーバタンクのホースがなぜか白い粉がつく。前のBHレガシィではそんな事はなかったんだけどね。雑巾で拭けば落ちるので、キレイにしておこう。

【ポリメイトで樹脂パーツをキレイに】
06

ボディをキレイにしたあとは、黒い樹脂パーツをキレイにすると全体的にしまった感じになるので、このポリメイトで磨くことにする。

07

DELTA SPEEDのエアロや、STIのフロントリップなども、このポリメイトで拭けばキレイにツヤが出るのでおすすめです。

08

窓枠も少しすすけていると、ボディがかすんで見えてしまうのでポリメイトで拭いてあげる。そうすると黒い窓枠がグッと引き締まって、キレイに見えますよ。

他にもタイヤ+ホイール、内装などをキレイにすれば、完了。

ふ~、延々、3時間の洗車も完了。これでキレイになったかな。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

« レーダー探知機 | トップページ | スタッドレスを楽しむ »

洗車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/40159879

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の後で洗車をしよう:

« レーダー探知機 | トップページ | スタッドレスを楽しむ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おすすめ!