« 修理ざんまい | トップページ | STI:サイドエンブレムの補修 »

2008年2月19日 (火)

サテライトスピーカーの位置変更

 前から気になっていたのが、サテライトスピーカーの取付位置だ。ある意味、スタンダード風に付けたのだが、内装にはさむ形であるため、どうにも安定しない。

【現行の取付位置】
00_2

脱落したこともある。するっと滑ってしまったのだろう。

そこで、みんカラのお友達から、「効果的な取付位置」の情報をもらったので自分でもやってみることにした。アドバイスもいろいろもらえたので、さっそくホームセンターで適当なパーツを買ってきた。

【用意したパーツ】
01_2

何がどうなるかは、これからの講釈になるが、M6の六角支柱(3cm)とM6のネジを買ってきた。2本あれば足りるが一応予備で、もう2本余計に用意している。
買ったのは、
  六角支柱(上下にM6ネジ穴。長さ3cm)
  寸切ネジ(M6×30mm)

【ハンガーフックのフタを外す】
02_2

写真の用にフタを取外した。Eリングを外せばシャフトが抜けるので、フタは簡単にとれる。ただ、再利用は難しいかも。

【パーツの仮組】
平たいスピーカーステーは、サテライトスピーカーに付属していたもの。買ってきた六角支柱とネジはこんな感じで組上げる。

03_2

04_2


【仮組その2】
全部組上げるとこんな感じになる。
05_2


【パーツを塗装】
06_2

内装が黒系なので、今回取付けるパーツ類やネジはつや消し黒で塗装した。
まぁ、ほとんど見えないので、あんまりキレイに塗る必要はない。雰囲気だけ黒ってかんじ。


【ケーブルを通す】
07_2

元々スピーカーを付けていたので、ケーブルは来ている。少々長めに用意しておいたので、そのまま天井裏を通して引き出しておく。丁度いい、穴が開いてるし。

【スピーカーを用意】
08_2

スピーカーケーブルをハンガーフックの枠に通す。丁度いい穴があいているので、通す事ができる。でも、ギボシは切断して、ケーブルを通してから再度、付けなおした。

【ハンガーフックの枠を付ける】
09_2

この枠を天井にパチっとはめておく。その後、ネジ部分だけを付ける。ネジはあんまり締め過ぎないように。元々のネジが15mmなので、そのぐらいを締め込んでおくのがコツだ。

【六角支柱を付ける】
10_2

ワッシャーを通してから六角支柱を付ける。これはソケットの10mmでしめる事ができる。ココがスピーカーを支えるもとになるので、シッカリしてめておく。

【スピーカーを付ける】
11_2

六角支柱に、スピーカーを取付ける。ネジでつければ完了だ。ここもシッカリと付けておく。


【完成】
12_2

位置と向きを決めたら、調整ボルトを締めて完成だ。

完成した姿をみて、思わず感動!この取付け方法は、要するに
 「ボディにスピーカーを固定」
ということになるので、安定感が段違いだ。

さっそくテスト走行してみるとが、へんなミシミシ音もしないし、抜群に安定している。
この取付け方法を教えてくれた、「お友達」に感謝!

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

« 修理ざんまい | トップページ | STI:サイドエンブレムの補修 »

カーオーディオ・ナビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/40184807

この記事へのトラックバック一覧です: サテライトスピーカーの位置変更:

« 修理ざんまい | トップページ | STI:サイドエンブレムの補修 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!