« 旅の後で洗車をしよう | トップページ | 修理ざんまい »

2008年2月18日 (月)

スタッドレスを楽しむ

今回の旅の終盤は、土地にもよったんだろうが、雪が多く降っており、市街地から、通り道など雪道走行を堪能できた。

【朝起きたときの風景】
P1000104

今付けてるスタッドレスは、2006年末に購入したミシュランのX-ICEだが、今まで雪道らしい雪道は走行していない。あえていえば、先日の東京大雪で走ったぐらい。

なので、今回、初めて自分のスタッドレスの雪上走行性能を味わう事ができたので、ここにレポートしたい。

【雪を払って走る】
P1000106


1.雪道走行
 新雪が降り積もった雪道、あるいは溶けかかったぐちゃぐちゃした雪道は、ぜんぜん不安がない。しっかりグリップしてるし、カーブやブレーキも安定して走る事ができた。

P1000115

P1000116


2.凍結路面
 道によっては、凍結路面があったが、これはちょっと怖かった。別にミシュランじゃなくても凍結路面は滑ることはあるが、スピードをあんまり出してないのに、ズルっと滑る感覚はある。思わず、「四輪ドリフト~」と叫んでしまいそうなズルっとした横滑りだ。

車が安定しているので、大きく滑りっぱなしはないが、あんまりイイ気分ではないね。

3.雪上道路でのスピード
 自分の運転では、限界は、80km/hってところでしょうか。これ以上は恐い。(ってあたりまえか?)

P1000120

4.全体的に
 雪上性能に比べて凍結路面の限界が低いかな?と感じる。前に使ってたブリザックの方が、凍結路面は安定して走れたような覚えもあった。

さらに凍結路面では、後ろが前に出ようとする感覚もあったかな。これはレガシィが4WDであり、さらにMTなのでトルク配分が50:50だからかもしれない。

X-ICEは、雪上性能だけじゃなく、ドライ性能がけっこういい。スタッドレス特有のグニャグニャ感が少なく、標準タイヤと遜色なく走れるような感覚はある。

いろいろ書いてるが、満足点は得られるスタッドレスタイヤだと思う。ただ、雪道走行ではだいぶ気を使う場面も多かったので、少々疲れました。でもレガシィは雪道で本当に走りやすく安心感がある車です。

【道の駅でネコのお出迎え】
P1000124

道の駅でネコが出迎えてくれてました。寒いのに赤いポールの横にちょこんと座って、こっちを見つめてくれてます。ちなみに、この赤いポールには、「駐車場→」と書いてあります。
案内してくれてるようです。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

« 旅の後で洗車をしよう | トップページ | 修理ざんまい »

パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/40172279

この記事へのトラックバック一覧です: スタッドレスを楽しむ :

« 旅の後で洗車をしよう | トップページ | 修理ざんまい »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめ!