« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の17件の記事

2008年2月29日 (金)

携帯電話でワンセグを楽しむ

自分の携帯電話であるP705iが修理から、やっと戻ってきたので、少し遊んでみよう。

今日は通勤時にiPodの電池が切れていたので、「それでは?」ということで携帯のTVで通勤時の余暇を楽しんでみた。

ワンセグ機能はお試し的に遊んでみた程度だったし、見れることはわかっていたが・・・・
うむ、けっこうはまるかも。

【ヘッドホン用ジャックを付けた全体像】
Imgp0043

【画面のアップ】
Imgp0044

ワンセグなので画質は並み。でも横長画面に拡大表示できるので大きさは結構見やすい。
ワンセグなので多少のカクカク感はあるものの、違和感はない。むしろ、
 「移動中にこんなに見れるの?」
というぐらいの感動ものだ。

【ヘッドホンジャックは外付け】
Imgp0048

P705iはスペースの都合もあってか、ヘッドホンジャックがない。充電+データコネクタと共用であり、そこに専用アタッチメント(本体付属)を付けることで、ヘッドホンが使える。

これだけは残念だなぁ。ミニミニジャックでもいいから本体に直接させる口を付けてほしかった。
充電ジャックはカバーもあるし、つけてる感触からそのうち壊しそうだしね。

さて、調子に乗っていろんなところでTVを見ていた。

 ・電車の中で、走行中でもキレイに見れる
 ・さすがにトンネルの中では切れる。地下鉄はダメだろう
 ・県境(東京~神奈川)では、いったん切れて戻る。
 ・歩行中でも見れる。
 ・建物の陰で、画像が途切れる事がある。
 ・駅の構内(ホームの下など)でも途切れる
 ・職場(少し高いビル)では、キレイに入る。

とこんな感じかな。帰宅時は、駅から家までの徒歩の区間でTVを片手に帰ってきました。時々携帯をポケットに入れて音声だけにもしてみけど、それも悪くない。

番組によっては音声だけでも理解できるものもあるしね。

このワンセグ通勤、なんだかクセになりそうだ。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年2月28日 (木)

P705iが復活しました

先日、背面液晶にキズが入ってしまったので、修理に出したP705iだけど、予定通り修理が完了したという連絡があったので、ドコモショップに取りに行ってきました。

Imgp0040


見積通り2980円でした。
キズが入ったのは、写真の赤丸のところ。一筋のキズが入っていました。

Imgp0038

修理は外装の交換ということになっていました。背面液晶だけを換えたのか?と思ったんですが、外装全部なんですね。ちょっと細かいキズっぽいのもあったのが、なくなってました。

出来あがった携帯をみると、
  ・電話帳は入ってる。
  ・メールもある。フォルダ振分けもされている。
  ・ブックマークはあるが、フォルダへの振分けはない。
  ・iモーションは全部消えている。
  ・設定も全部消えている。
となってました。

ひょっとしたら、単なる新品交換もしれません。
回収した携帯は部品用に回して、ユーザには新品を渡したほうが楽かもしれないですね。こんな薄くて小さい電話をバラして修理するよりも、そのほうが安上りかもしれません。

まぁ、なんにしてもキレイになったので私は満足しました。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


うそ?大森メーターは営業しているのか!?

大森メーターは、倒産したのか?という記事を書いていたが、なんと、営業はしているようです。

Oomori

当ブログに寄せられたコメントによりますと。

~~~~~~コメントから転載~~~~~~~
突然のコメント失礼します
大森メーターに直電&FAXでやりとりしてメーター購入できました。やりとりも普通でした。納期のほうも数日です。
旧車には『大森』です

投稿 よっち | 2008年2月25日 (月) 19時46分

え?これって最近のコトですか?
そいつはすごい。既にホームページも無いし、売ってる御店も無い。ヤフオクで少し出てるぐらいなのですが。それよりも会社はやってるんですねぇ。

投稿 BSL管理人 | 2008年2月25日 (月) 22時22分

ふたたび失礼します
投稿日のことなので昨日のハナシです。
しかも売値が定価の8割くらいなので、送料を考慮しても安いと思いました。
「ホームページ見れなくなっちゃったけど販売はしている」「近くなら取りに来てもいい」と言ってました。
今回は通販でしたが、あと1品欲しいモノがあるので近々突入してみようかな?そんなに遠くないし。。。

投稿 よっち | 2008年2月26日 (火) 14時40分

どうもです。
昨年価格設定をしたときホームページの更新してた者です。
ホームページが見れなくなったのは契約してから1年過ぎちゃったからですね。更新手続きとらなかったんですね。あ~ぁ、あれだけ言っておいたのに。。ってとこです。4階が営業部になってますんで(丁度電気がついてるとこっすね)多分居るとしたら社長なんでよろしくおつたえください。。ちょっと懐かしかったのでコメントしてみました。お騒がせしました。

投稿 どうもです | 2008年2月28日 (木) 21時4

~~~~~ここまで~~~~~~~

今でも購入は可能ということか。

大森メーターの方、ファンはいますよ。
もし、このブログを見ていたら是非ホームページを再開して復活をアピールしてください。
ドメイン名はまだ生きているようなので、案外、復活は簡単じゃないですかね。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2008年2月20日 (水)

STI:サイドエンブレムの補修

DELTA SPEEDのサイドエアロにつけていた、STIエンブレムがポロッとおちて半年ぐらい放置していました。そのうち、もう片側も落ちてしまいまして。

接着剤で貼り付ければいいのですが、なかなかチャンスがなくてやってませんでした。
今回、やっと補修作業をしました。

【接着剤】
01

みんカラのコメントで教えてもらった、接着剤です。ホームセンターで見かけたので買ってきました。クリアータイプなので、今回の用途に適していると思います。

【貼り付けるエンブレム】
02sti

これが剥がれたエンブレムです。剥がれる前にだいぶゴミが付いていたようです。キレイに洗っておきました。ただちょっと黄色がかってますね。

【マスキング】
03

貼り付けるのは、元々の金属面がついているので、それに合わせてマスキングします。接着剤がはみ出さないように。マスキングはビニールテープで行ないました。まぁ、塗装じゃないので。

【接着剤を塗る】
04

接着剤を付けます。ヘラを使って、張付面にまんべんなく塗りました。そうしないとまた水やゴミが入ってしまいますからね。クリアータイプなので、色がないので助かります。


【貼り付けた】
05

エンブレムを貼り付けて、ぐっと押して空気を出します。手でまんべんなく押込んで空気を出してキレイに貼り付けました。接着剤が若干はみだしますが、あまり気にしません。
ただ、手に接着剤が着くので、それがぺたぺたするのが、やっかいです。一回使った指はもう使えないので、10本の指を交互に使って汚さないように貼り付けます。

接着剤を使ったあとは、一度手を洗ってから、次の作業にうつりました。左右貼り付けて完了です。

けっこうキレイに貼り付ける事ができました。また、この接着剤はクリアータイプでキレイに貼り付けられたのでよかったと思います。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年2月19日 (火)

サテライトスピーカーの位置変更

 前から気になっていたのが、サテライトスピーカーの取付位置だ。ある意味、スタンダード風に付けたのだが、内装にはさむ形であるため、どうにも安定しない。

【現行の取付位置】
00_2

脱落したこともある。するっと滑ってしまったのだろう。

そこで、みんカラのお友達から、「効果的な取付位置」の情報をもらったので自分でもやってみることにした。アドバイスもいろいろもらえたので、さっそくホームセンターで適当なパーツを買ってきた。

【用意したパーツ】
01_2

何がどうなるかは、これからの講釈になるが、M6の六角支柱(3cm)とM6のネジを買ってきた。2本あれば足りるが一応予備で、もう2本余計に用意している。
買ったのは、
  六角支柱(上下にM6ネジ穴。長さ3cm)
  寸切ネジ(M6×30mm)

【ハンガーフックのフタを外す】
02_2

写真の用にフタを取外した。Eリングを外せばシャフトが抜けるので、フタは簡単にとれる。ただ、再利用は難しいかも。

【パーツの仮組】
平たいスピーカーステーは、サテライトスピーカーに付属していたもの。買ってきた六角支柱とネジはこんな感じで組上げる。

03_2

04_2


【仮組その2】
全部組上げるとこんな感じになる。
05_2


【パーツを塗装】
06_2

内装が黒系なので、今回取付けるパーツ類やネジはつや消し黒で塗装した。
まぁ、ほとんど見えないので、あんまりキレイに塗る必要はない。雰囲気だけ黒ってかんじ。


【ケーブルを通す】
07_2

元々スピーカーを付けていたので、ケーブルは来ている。少々長めに用意しておいたので、そのまま天井裏を通して引き出しておく。丁度いい、穴が開いてるし。

【スピーカーを用意】
08_2

スピーカーケーブルをハンガーフックの枠に通す。丁度いい穴があいているので、通す事ができる。でも、ギボシは切断して、ケーブルを通してから再度、付けなおした。

【ハンガーフックの枠を付ける】
09_2

この枠を天井にパチっとはめておく。その後、ネジ部分だけを付ける。ネジはあんまり締め過ぎないように。元々のネジが15mmなので、そのぐらいを締め込んでおくのがコツだ。

【六角支柱を付ける】
10_2

ワッシャーを通してから六角支柱を付ける。これはソケットの10mmでしめる事ができる。ココがスピーカーを支えるもとになるので、シッカリしてめておく。

【スピーカーを付ける】
11_2

六角支柱に、スピーカーを取付ける。ネジでつければ完了だ。ここもシッカリと付けておく。


【完成】
12_2

位置と向きを決めたら、調整ボルトを締めて完成だ。

完成した姿をみて、思わず感動!この取付け方法は、要するに
 「ボディにスピーカーを固定」
ということになるので、安定感が段違いだ。

さっそくテスト走行してみるとが、へんなミシミシ音もしないし、抜群に安定している。
この取付け方法を教えてくれた、「お友達」に感謝!

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年2月18日 (月)

修理ざんまい

いろいろ楽しかった旅ではあるが、マイナス面もあれこれ。

まず携帯電話。さっそく落としてしまいました。
胸ポケットに入れてたわけですが、ストラップが引っかかったのか、上着を羽織り直した瞬間に飛び出して地面に落下。
 「あ!」
って叫んでしまいました。
ボディにキズはなく、また、機能面の故障は無かったですが、背面液晶にヒビが!
表示は問題ないんですが、傷物になってしまいました。

続いてメガネ。これは帰ってから気がついた。
レンズに一筋のキズが!
いったい、いつツケたのかはわからないが、かなり長いキズがついてしまっている。メガネにキズなんて、ここ10年以上ツケた事がなかったんですが。

というわけで、まぁ、修理に持ってく事になったわけです。

まずはメガネ。行きつけのメガネ屋さんで相談する。
 「確かにキズですねぇ。レンズ交換になっちゃいます」
とのこと。

まぁ、しょーがない。メガネにキズがついてると、野暮ったくなっちゃうので、ココはレンズ交換に応じる。一日でできるそうなので、まぁ、明日にはあがるか。メガネは予備があるので、それでしのぐ。


次に携帯電話。近所の駅前にあるDocomoショップに行ってみた。
驚いたのは、Docomoショップのオネェさんの対応。別に悪くあしらわれたわけじゃないんです。あえて言えば、感情と無機質のギリギリの線のような、性能のイイコンピュータのような、そんな対応でした。

まぁ、毎日毎日何人ものお客を対応しているので無理もないと思うけどね。

「修理代は、そうですねぇ、2900円でしょうか」
と、ここでの思考時間は5秒ぐらいだろう。
この間に価格表や資料などは一切見ていない。P705なんて、出たばっかりだし修理なんてほとんどしてないだろうけど。まぁ、DOCOMO携帯なので、どれも似たようなもんなのかな。

でも、いまだかつて修理見積が5秒で完了したことなど、なかったなぁ。

その後が面白い。
たかだか修理なんだが、誓約書、確認書などの書類が多い。修理伝票以外に色々と目を通させれら、サインを求められる。

今回は代替機としてP904を借りたわけだが、そのための制約事項も色々聞かされた。

・預かった携帯のデータ保証なし
・借りた代替機の破損、水漏れの保証金への承諾
・修理携帯は、本体のみで電池パックとカバーは預からない
・その他、たくさんの注意事項

私は修理前に携帯電話のバックアップを取っている。機種変更時のデータ移植も自分でできるので自分としては、自信はあるのだが、ドコモショップのオネェさんとしては、
 「そんな事は信じないわ」
と言わんばかりにマイペースで説明してくれる。

さっするに、過去にかなりの苦情/トラブルがあったんだろうなぁ、と妙に感心しちゃう。
待ち時間ゼロで御店に入って、出たのは30分後ぐらうだったろうか。注意事項と説明に20分はかかったかなぁ。どっちかっていうと、一人一人のお客にこのように対応するドコモショップのオネェさんに拍手したい。

肝心の修理期間は約2週間弱だそうです。ふぅ。
そうそう、旅行前にデジカメを壊して修理にだしているし。

車に異状は無いので、よかったんですけどね。
あ、一ヶ所デントがあったなぁ。あれも修理に行くかな。

あ、ちなみに代替機で借りたP904です。
P1000004

色はピンクなんですが、まぁ、このぐらいなら許せるか。一世代前の機種ですが、一時は買おうかと思った携帯なので、しばらく遊んでみようと思います。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

スタッドレスを楽しむ

今回の旅の終盤は、土地にもよったんだろうが、雪が多く降っており、市街地から、通り道など雪道走行を堪能できた。

【朝起きたときの風景】
P1000104

今付けてるスタッドレスは、2006年末に購入したミシュランのX-ICEだが、今まで雪道らしい雪道は走行していない。あえていえば、先日の東京大雪で走ったぐらい。

なので、今回、初めて自分のスタッドレスの雪上走行性能を味わう事ができたので、ここにレポートしたい。

【雪を払って走る】
P1000106


1.雪道走行
 新雪が降り積もった雪道、あるいは溶けかかったぐちゃぐちゃした雪道は、ぜんぜん不安がない。しっかりグリップしてるし、カーブやブレーキも安定して走る事ができた。

P1000115

P1000116


2.凍結路面
 道によっては、凍結路面があったが、これはちょっと怖かった。別にミシュランじゃなくても凍結路面は滑ることはあるが、スピードをあんまり出してないのに、ズルっと滑る感覚はある。思わず、「四輪ドリフト~」と叫んでしまいそうなズルっとした横滑りだ。

車が安定しているので、大きく滑りっぱなしはないが、あんまりイイ気分ではないね。

3.雪上道路でのスピード
 自分の運転では、限界は、80km/hってところでしょうか。これ以上は恐い。(ってあたりまえか?)

P1000120

4.全体的に
 雪上性能に比べて凍結路面の限界が低いかな?と感じる。前に使ってたブリザックの方が、凍結路面は安定して走れたような覚えもあった。

さらに凍結路面では、後ろが前に出ようとする感覚もあったかな。これはレガシィが4WDであり、さらにMTなのでトルク配分が50:50だからかもしれない。

X-ICEは、雪上性能だけじゃなく、ドライ性能がけっこういい。スタッドレス特有のグニャグニャ感が少なく、標準タイヤと遜色なく走れるような感覚はある。

いろいろ書いてるが、満足点は得られるスタッドレスタイヤだと思う。ただ、雪道走行ではだいぶ気を使う場面も多かったので、少々疲れました。でもレガシィは雪道で本当に走りやすく安心感がある車です。

【道の駅でネコのお出迎え】
P1000124

道の駅でネコが出迎えてくれてました。寒いのに赤いポールの横にちょこんと座って、こっちを見つめてくれてます。ちなみに、この赤いポールには、「駐車場→」と書いてあります。
案内してくれてるようです。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年2月17日 (日)

旅の後で洗車をしよう

旅先では、最後にけっこうな雪道に遭遇。
無事に走りぬけてきたわけだが、車はかなり汚れた。

というわけで、愛車へのねぎらいを込めて一生懸命、洗車することにしてみた。

車の表面波、ルーフやボンネット、側面の上部は案外キレイなんだけど、下まわりはかなりのドロ汚れだ。雪道を走るとこうなるのね、という感じのドロ汚れなので、まずは丹念に水をかけてドロを落とす。

とくにDELTA SPEEDのエアロは裏側にかなりのドロ雪をたくわえていた。

【エアロとドロ雪】
01

手でエアロの裏側をさすると、そこには雪の固まりがあったりと結構なつもり具合だ。さらにドロも沢山たくわえていたようで、裏側に水を勢いよくかけると、かなりドロが流れてきた。

DELTA SPEEDのエアロを付けてる人で雪道を走行した方は、エアロの裏側は要注意ですね。

【だいたい洗った後】
02

水でドロを流したあとでは、通常通りスポンジ+シャンプーでキレイにボディを洗う。先日、WAXをかけたばかりなので、水弾きはかなりよく、まだまだいけそうだ。

【エンジンルーム】
03

エンジンルームも少々汚れていたので、水で少し流した後、雑巾でキレイに拭き上げておこう。

【融雪剤など】
04

今回は、雪の高速を走ったこともあり、融雪剤がかなりついていた。ボディのスキマとかに残ってるとサビの元なのでキレイに拭き取っておく。

04_2

写真は無いが、ボディの下側なども丹念に水をかけて、ドロやら融雪剤やらを流しておいた。

【クーラントのホース】
05

このレガシィは、クーラントのリザーバタンクのホースがなぜか白い粉がつく。前のBHレガシィではそんな事はなかったんだけどね。雑巾で拭けば落ちるので、キレイにしておこう。

【ポリメイトで樹脂パーツをキレイに】
06

ボディをキレイにしたあとは、黒い樹脂パーツをキレイにすると全体的にしまった感じになるので、このポリメイトで磨くことにする。

07

DELTA SPEEDのエアロや、STIのフロントリップなども、このポリメイトで拭けばキレイにツヤが出るのでおすすめです。

08

窓枠も少しすすけていると、ボディがかすんで見えてしまうのでポリメイトで拭いてあげる。そうすると黒い窓枠がグッと引き締まって、キレイに見えますよ。

他にもタイヤ+ホイール、内装などをキレイにすれば、完了。

ふ~、延々、3時間の洗車も完了。これでキレイになったかな。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年2月15日 (金)

レーダー探知機

私はレーダー探知機を時々使う。普段はナビにオービスデータが入っているので、それからの警告でほぼ足りるからだ。ただ、長距離移動をともなうような時は、レーダー探知機を使って、さらに警戒を強める。(ははは、なんで?はおいておいて)

手持ちのレーダー探知機は、Tuned by STIを買ったときに勢いで買ったもの。サンバイザーに付けるようなタイプだ。これ、GPS対応で検知などはまぁまぁよかったのだが、バッテリーが死んだ。

まったく充電されない。シガープラグでつないでるうちは使えるが、外すと切れる。シガーライダー接続にしろ、太陽光にしろ、どっちでも充電されるハズがまったくされなくなってしまった。

わずは2年もたってないうちにバッテリーが死ぬとは?
何となく品質的にイマイチな気もするが、これを機に何かいいものはないかな?と物色。

やはり最近のトレンドは、セパレートで液晶モニタ付なのかな?。
Thum

ミラー型もいいんだけど、既にミラーモニターを付けてるので、つけられないかな。ミラー型のレーダー探知機がさらに外部モニター機能ももってれば、「買い」なんだけど。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


今日の旅路

昨日紹介した旅の途中ですが、今日もそのまま旅の途中です。
あいかわらずいい天気で、暖かく気持ちい日和です。場所によって少々風が強いところもありますが、快晴は気持ちいいですね。

【カット1】
01

ここは駅前なんですが、ちょっと立寄りました。でも、この景色の中には入ってないですよ。この景色の反対側をブラブラ。

【カット2】
02

03

移動中の高速道路では燃費を稼ぐためにスリップストリーム作戦! これけっこう効きます。最大、15.2km/Lまで上がりました。その後、単独走行になると、だんだん下がっていきました。狙い目は100km/hぐらいで定速走行してくれる大型トラックですね。でも、怪しまれたのか途中で逃げられました。

【カット3】
04

05

おっといきなり雪景色。途中に立寄ったちょっとした山道なんですが、かなり雪が降ったようであたり一面雪景色でした。道は除雪されていたので、はしりにくい事はなかったです。まぁ、雪が降っても大丈夫だとは思いますが。

天気予報では明日は雪だとか。明日もけっこう移動する予定なので果たして!?

2008年2月14日 (木)

御忍びで

実は、ちょっと休みがとれたので、久しぶりに旅してます。御忍び旅行。

御忍びなので、場所は伏せますが、まぁ、有名な所ですかね。

天気はとってもよくて、暖かいです。日本海側は大寒波ということもあって、そうでは無いところをまわってます。
初めて訪れた土地だったんですが、少々、広さを甘くみてたので、全然、時間が足りず。

最初立てた計画は、途中で断念し、早々に切り上げざるおえませんでした。もっとユックリまわりたかった。

【カット1】
P1000011

【カット2】
P1000022

【カット3】
P1000064

【カット4】
P1000071


あ、御忍びなんで、場所がわかってもコメントはしないでください。(^O^)


2008年2月11日 (月)

大森メーターは倒産したのか!?

昨年ぐらいから大森メーターは倒産したんじゃないかというウワサがたち始め、実際に車用品店からは、大森メーターの在庫が消えてしまった。丁度、修理又はパーツ交換を考えていた矢先であり、どうなったんだか?というところであった。

いろんなところで大森メーター倒産の話を聞いたが、東京にある社屋は健在であったのは、昨年確認していた。

その後、しばらく様子見(というか諦めてた)だったわけだが、2008年2月になって、大森メーターのホームページが消えたようだ。2月初旬では、サーバ自体は存在していたようだが、2月11日になるとついに、URLの名前まで消えてしまったようだ。

察するに、WEBサイトのホスティングサービスの契約が切れたのかもしれない。廃止後も名前はしばらく残る事はありそうだ。

大森メーターのホームページ
http://www.omorimeter.co.jp/

果たして大森メーターは本当になくなったんだろうか?

というわけで、長い前振りでしたが、大森メーターの本社社屋を見に行ってきました。
表向きは、
 「できれば壊れたメーターを修理してもらえないか?」
という目的です。

現地へたどり付くまでは、
 「既に取り壊されていたらどうしようかな」
とか思いながら行ったのですが、まだちゃんとありました。

Photo_3

小さいビルではあるが、入り口の横の駐車場らしきところは、パイロンが立ってて、
 「なんとなく立ち入り禁止」
という雰囲気を漂わせている。

Photo_4

さらに入り口横の自動販売機は、むなしくも「調整中」のはり紙で利用停止となってました。値段を見るとわかるとおり、安いので買えれば買おうとおもったんだが。

Photo_5

社屋の入り口だ。たぶんカギはかかってると思う(確認はしていない)が、何のはり紙も無い。
営業を停止したとか、連絡先はコチラ、とかそういうはり紙は無かった。それすらやってないのか、もう終ったのか。

Photo_6

ビルの上方の部分では、うっすらと電気がついているようだ。ガラス自体がすりガラスのような感じなので、中の電気はうっすら見えるぐらいである。ただ、電気がついているようなら、まだ中に人がいるのかもしれない。

ひょっとしたら、復活の時を待ってるとか。

大森メーターのメーターは地味だが、サイズや種類が豊富なのがポイントだった。他のメーカーは、サイズは中型以上じゃないと作らないしね。

信頼性は今ひとつだったとは思うが、結構気に入ってました。私は、過去に大森メーターは、8個も購入していますしね。

車の部品業界ってどんなもんかわかりませんが、もし技術などの売りがあれば同業他社に買収されるとか、あるいは何らかの再建策とかがあって、復活することもあったかもしれないが、今の所はその気配はなさそう。
このまま取り壊されて別のビルになるのだろうか。

ちなみに、私のブログのアクセス履歴をみると、
 ・大森メーター 倒産
というキーワードで検索サイトから飛んで来る人が圧倒的に多い。
特に2月に入ってから、その傾向は更に強まっているようだ。たぶんWEBサイトが消えたので、気になるユーザがいろいろ情報を探しているのだろう。

ブログにもコメントをもらっていますが、もっと多くのユーザがこの自体を嘆いているのではないかと思う。できれば復活してほしいと切に願う次第だ。

私の壊れたメーターも是非修理を!


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


大森メーターが売ってた御店「カーパーツ専門店こだわりや」


油温計を交換する。あ!

さてと調子の悪い油温計ではあるが、たぶんメーターの故障だろう。前にも調子が悪くなったのだが、冷却すれば調子が復活することから、冷却シートやファンをつけて何とか持ち直したが、ここに来てどうにも、ならなくなった。

エンジン始動後、最初から振りきったり、暖気が完了したあたりから100度越えを平気でだしたりとか。

この油温計は電子式の45φであり、このサイズは大森メーターしか無い。でも大森メーターは既に倒産しちゃってるし、しょうがないので、在庫処分品を買っておいた。

さてと油温計の交換にとりかかろう。

作業は、まぁ、かつて知ったるナントやらなので、サクサク進む。今回はメーター本体の交換だけで様子をみようと思っているので、それほど難しくはない。

【交換前のメーター】
Photo

メーターを取り外し、配線等はそのまま再利用。メーターだけを交換する。
交換後に元に戻せば完了だ。

【交換後もメーター】
Photo_2

無事に完了・・・・・・「あれ?なんか違う?」

が~~~ん、メーターの指針が白から赤にかわってやんの。

大森メーターは、白地と黒字の2つがあることは知ってたがメーターの指針の色まであったっけか。今となっては確認しにくいが、私が持ってる昔のメーターは白なので、どっかでマイナーチェンジして、指針を赤くしたようだ。

ふ~む、赤なら赤でそれはいい。Tuned By STIのメインメーターは白文字に赤い指針だし、ちょうどマッチする。

でも、せっかくの3連メーターで一個だけ赤指針とは! トホホ。

さて、肝心のメーターとしての動作は思ったとおりちゃんと動作した。マイナーチェンジしたのでちょっと不安もあったが、センサー類や配線は変ってないようで、エンジンを暖気したらきちんと油温を示すようになったし、イルミも大丈夫だった。

指針の色が変ったのは、しょうがない。まぁ、そのうち気が向いたら古いメーターの指針を移植するか、あるいは中古の油圧計、電圧計でも買うとしよう。機能的には問題なさそうだしね。

さてと、メーターの調子も復活したことだし、「大森メーター」の真実でも見に行くかな。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2008年2月 9日 (土)

東京地方、大雪

予報では今晩から雪だったわけだが、本当に降ってきた。
なんでも関西中部方面は大雪だったとか。

20:00現在でかなり降っている。駐車場の車も雪化粧満開だったので、とりあえずワイパーはたてておいた。
道もかなり積もってるので、こりゃ明日は交通は混乱するかも。

雪が多い日は道はすく反面、交通規制がかかり高速が使えなくなる可能性もあるし、下手したら渋滞。又は事故も増えるので、困りもんである。
雪が降ったら、スタッドレスかチェーンが当たり前だと思うが、無謀にも何の装備もなく運転する人もいるからね。

まいったな、明日は出かける用事があるんだが。こりゃ中止かも。

2008年2月 3日 (日)

話題の餃子があった!

世間をにぎわせている殺虫剤イリ餃子。
今やいろんな問題をはらんで、行き着く先が全くわからない状態ではあるが、何と身近な所にありました。

私の弟の所にあるとか。

「それはおもしろい」ということで、見に行ってきた。

P1000013


写真は、2パックあって、しかも1パックは半分食べた後!

幸いにも何とも無いようだ。
しかしまぁ、こんな身近なところで目にするとは。この餃子はスーパーで買ったそうだ。
おそらくかなりの数が出まわってるんだろうね。

わが弟は、さっそく返品の手続きをしていました。

東京地方、大雪! でも走る

天気予報通り、今日は朝から大雪で。
もう日が暮れましたが、やっとやんだようです。

せっかく雪が降ったことだし、タイヤはスタッドレスなので大したようでも無いが車で出かけてみよう。

駐車場は雪がよく積もっていた。でも雪自体はかなり水っぽい。こりゃ、すぐにとけるな。
Yuki1

フロントガラスだけ雪かきして車に乗込んだ。
Yuki2

う~ん、一体、どこの雪国なんだか?と思える風景。

Yuki3

大通りは雪が積もってないが、所々にはけっこう残ってる。バスはともかくチェーンを巻いてる車は、少ししかみなかった。みんながスタッドレスとは思えないし、あのくらいならノーマルでも、「少し」すべるくらいかもね。

Yuki4

雪道走行は楽しいのだが、自分だけじゃなく他人の運転に気をつかう。事故をもらってしまうリスクの方が多いかも。側道に雪が積もってることもあって、いつもより車は真ん中に寄りたがる。2車線ある場合は、隣が寄ってくるような感覚もあるので、やはり注意しないと。

そうそう、ミシュランのスタッドレスは全然怖くなく、快適に雪道走行ができましたよ。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

携帯を機種変更

今まで持ってた携帯電話がそろそろくたびれてきた。バッテリのモチがイマイチになってきたこともあって買い替えを検討。
905iシリーズが出たときに、ふらっと買いそうになったが、少しまってるうちに705が出てきた。

私は軽量で機能がある程度そろってるのが好みなので、P705iをみた瞬間に、
 「これ!」
と一目惚れ。

色は、ブルーとブラックで迷ったんだが、やはりブログタイトルにのっとって、「ブルー」を選択した。(ちょっと見では緑っぽいけど)

P705i1

【価格】
今はドコモの分離プランが出ており、バリューコースか、従来コースの両方が選べる。でもバリューコースの方が人気ということもあってか、バリューコースを選択した。(というか、売り手のオネェさんは、必死にバリューコースを薦めてくるんだけど)

ヨドバシカメラで、
 一括払いの表示価格は、42000円ぐらい
 そこからオプション(留守電、Iチャネルとか)を1コ選択すると500円引きとなり、最大38000円ぐらいになる
ということだ。(10%のポイント還元はつく)

私は機種変更なのでほとんど入ってるか、不要と判断しているものなので、オプション値引きはゼロになった。最後に薦められたのが、携帯保険。これ、壊れた時に新品交換してくれる保険だが、月額300円ぐらいかかる。入ってから3ヶ月は無料お試し期間で、3ヶ月位内に解約すればお金はかからないという。
 「いらない」
と言ったら、「え、でも3ヶ月無料だし、4月に解約すればいいので」と必死に食い下がるオネェさん店員に負けて、とりあえず入っておいた。

結局、私はバリューコースで、ハードは一括払い、ドコモポイントでの値引きもありで、3万ぐらいで新機種を手に入れた。(充電用の台とUSBケーブルも合わせて購入)


【ワンセグ】
最大の売りは、このワンセグ機能だ。
P705i2


アンテナ内蔵となっており、ロッドアンテナを伸ばす必要はないので使い勝手はよい。905シリーズと違ってTV試聴はメインとなってないので、携帯を開いて見るしかない。縦表示と横表示はワンボタンで切替えることができる。

ワンセグの画像はキレイだと思う。(他とは比較していない)
感度は、良好。PC用のワンセグアダプタを持ってるが、これだと窓際じゃないと映らないTVが、室内の奥でもキレイにうつった。

また、音声はけっこう良好に聞こえる。静かな部屋の中だからかもしれない。
「録画」というボタンはあるが、ほんとに録画できるわけじゃないようで、静止画を保存するようだ。
まぁ、私はワンセグはオマケみたいなもんなので、あまり気にしない。


【充電コネクタ】
充電コネクタは、イヤホンジャックと兼用になっており、専用のアダプタがついている。充電コネクタに専用のアダプタを付けることで、平型、又はミニジャックのイヤホンを付けることが可能だ。
充電しながら、イヤホンがつかえないという問題はある。

イヤホンジャックが下側になってしまうのと、専用アダプタが必要なので、運転中のハンズフリーなんかはちょっと使いにくいかもしれない。


【操作性】
今までPシリーズをずっと使ってきたので、違和感はなく、すぐに使える。操作方法はP702と変ってない。ただメニュー構造は若干の変更があるので、「あれ。あのメニューがない」というのは、別のボタンに割り当てられてたりした。

キータッチの操作性も悪くない。一度、P704iμを買いそうになったときに、あのタッチは馴染めそうもなかったので止めたのだが、今回のは良さそうだ。


【重さ】
思ったより重いというのが第一印象。あんなに薄いのに。これ、バッテリーがデカいための用だ。バッテリーは、P702と比べても大きい。ワンセグを内蔵したことにより、バッテリーも大きくしたのかな。でも101gだしこの薄ささだから、胸ポケットに入れても全然気にならない重さであることは間違いない。

【機能】
まだ、買ったばかりでほとんど理解していない。PC動画再生というメニューがあったが、WMVしか再生できないようだし、よくわからなかった。PC向けの動画コンテンツを再生できるだけかもしれない。

他にもP702iで再生できたMP4とか3GPの動画、音楽が再生できなくなってしまった。よくわかってないだけかもしれない。

【色】
P705iは、4色あるがピンクは買えないので、白、黒、ブルーから選ぶ。白はソリッドだがツヤのある白。黒はつや消し黒。ブルーはメタリック超の薄いブルーだ。御店で「う~ん」と唸ってから、ブルーに決めた。

【画面】
今まで使ってた携帯が小さく見えるほど、P705iはデカい。3インチはダテじゃないかも。P905iと比べると簡略化された部分が多いと聞いたが、これだけ見てる感じでは見にくいとかはなさそう。文字もハッキリしているし。画面が大きいとメールなども見やすいし、いいと思う。

【総合】
まぁ、そんなこんなで新しい携帯と格闘してます。電話帳やブックマーク、過去メールは旧機種からコピーできた。(ツールはドコモの無料ツールを使った)
今は、着メロを移植中。しばらくは遊べそうだ。

ちなみに、今まで使ってたP702iは非常時の予備として保管しておく。
P702i2

でも電池パックは少し膨らんでるなぁ。
P702i3


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめ!