« あ、デント発見! | トップページ | ガソリン代、また上がるの? »

2008年1月29日 (火)

インプレッサSTI試乗記

先日、インプレッサSTIを試乗させてもらったので、その試乗記を書いてみよう。久しぶりにまじめに。

Image1

ディーラに用意された試乗車は、赤のSTI。赤は珍しい部類かな。


さっそく乗込んでみる。私が運転席。眠らない街さんが助手席に。営業マンくんは後部座席だ。3人のってスタート。

出発するためにマズはバックする。普段、6MTに乗ってるからバックギアは、「リングをひいて」から、シフトチェンジするのは自然にできた。当たり前か!


普段MTに乗っていても初めてのMT車はクラッチのタイミングが取りにくいこともあるが、インプレッサは全然違和感がない。レガシィと同じようなクラッチの固さとタイミングで発進することができた。
(エンストしなくてよかった。)


マズは低速からの吹き上がり感、ダッシュ感を確認する。2速で一気に踏込んでの加速。
「グア~~~」
と盛上がるトルク感、一気に引っ張られるこの感覚はレガシィよりも強烈感を覚える。車重はレガシィと変らないのに、すっごく車が軽い印象だ。これは面白い!何回か加減速を繰返したが、パワー感は、強烈だ。


次にブレーキ。
ホントは高速で一気に減速したいところだが、それは出来ないのでちょっと高めの速度から一気に減速。ブレーキペダルのフミシロは若干深い。また、ガツンと効くブレーキじゃなくて、ジワ~とだが確実に止まる印象だった。どっちかっていうとマイルド。インプレッサの性格だったら、「もっとガツン」と効いてもイイとは思う。もう少し早い速度からブレーキングを試してみたいところだ。

次にハンドリング。
タイヤが太いので発進時はステアリングが少々重く感じたが、走り出してからは全然気にならない。むしろクイックだ。レーンチェンジや交差点の左折なんかは、ステアリングを切ったときの応答は早く感じる。実に曲がりやすい。


次にサスペンション。
私の試乗コースには波状路が用意(?)されているので、そこを通過する。前に車がいたのであまり速度を上げられなかったが、ショックの吸収性はよい。跳ねるような印象はなかった。路面の凹凸を吸収してくれて、安定したのり心地を堪能できた。速度を上げてのコーナリングで、踏んばり感、安定感を試したかったな。


そして、運転したときのフィーリング。
実に運転しやすい。フェンダーがデカいのとボンネット形状から、左前方はまったく見えないが、車幅による怖さはまったく感じない。普段レガシィに乗ってることもあるが、車両感覚は掴みやすいと思う。

6MTのシフトは、レガシィよりも固い。でも渋いシフトという意味ではない。ちょうどいい剛性感でありカチっと入る感触。これ気持ちいいかも。シフトストロークは、ショートだ。
このシフト欲しいな。

最後に総合。パワー、ハンドリング、のり心地、運転のしやすさ、等のこれらの要素を本当にバランスよくまとめたいい車だと思う。なんか評論家っぽいが、このインプレッサは実に面白い。もし、次期レガシィが好みに合わなかったら、インプレッサでもいいかな?なんて思ったりしました。


というわけで、インプレッサ試乗記でした。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

« あ、デント発見! | トップページ | ガソリン代、また上がるの? »

スバルの話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/17888749

この記事へのトラックバック一覧です: インプレッサSTI試乗記:

« あ、デント発見! | トップページ | ガソリン代、また上がるの? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!