« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の10件の記事

2008年1月31日 (木)

タイヤって意外に重いもんだ

タイヤって自分で外したことありますか?
今やパンクしてもJAFを呼べば何てことはないし、夏冬のタイヤ交換はディーラやショップで頼むことも多いとか。

なので、自分でタイヤ交換をする人って案外少ないのかもしれない。

かくいう私もレガシィに乗るまでは自分でタイヤ交換なんてしたことはありませんでしたね。レガシィに乗るようになってから、いろいろ車いじりをする過程で初めてタイヤを外しました。

Photo

初めてタイヤを外したときの第一印象は、
 「重い!」
でしたね。タイヤって軽いイメージがあったんですが、ホイール付だしレガシィのタイヤは大きいこともあって、一輪あたり10~12kgなのかな。けっこう重いです。

またタイヤを手でもって引っ張らないと外せないので、手だけで持上げることになるので余計重さを感じます。
外すのは、まだ楽で大変なのは付ける時。今度は持上げてさらにスタッドボルトに合わせてホイールをはめなければならないが、重いので中々ネライが定まらない。下手するとぶつけてしまうし、けっこう手がかかります。


もし、まったくタイヤを外したことが無ければ、タイヤ交換の練習をしてみるといいかも。スペアタイヤを使って後輪のタイヤ交換にチャレンジしてみると、いざって時に役に立つかもしれません。

ワンポイントアドバイスとしては、
 1)ジャッキアップは、タイヤと地面の間が2cmぐらい空くように。
 2)タイヤを外すときは、足先をタイヤと地面のスキマに入れて引っ張ると外しやすい
 3)つけるときも、足先をタイヤの下に乗せてやると入れやすい。
 4)タイヤを運ぶ時は、一輪づつ転がすと楽。
ですね。

タイヤを転がすときは、両手でユックリ転がして慣れてください。いきなり転がすと、すっとんでしまいます。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年1月30日 (水)

インプレッサとレガシィを比べる

インプレッサSTIを試乗した後では、やっぱり自分のレガシィと比べてしまうもの。

まず、マニュアルシフトの感触。自分のレガシィが納車されたときは、
 「なんて入りやすいシフトなんだ」
と半分感動したものだが、インプレッサSTIに乗ったあとでは、逆に次のような不満点が出てくる。

・感触がぐにゃっとしている
・ストロークが長い。

レガシィという車の性格上、運転のしやすさを優先したのだろう。
でもどうせMT車でシフトチェンジを楽しむなら、クイックでかっちり入るシフトの方が心地良いとも思える。

これを、改善するためには、やはりショートシフトの導入が効果がありそうだ。
STI製品か、プローバかなぁ。
Stishift

なんか無性にショートシフトが欲しくなったなぁ。

次に加速感。これはしょうがない気もするが、レガシィだってS#にすれば結構迫力のある加速感は味わえる。自分の車でもS#にして思いきりアクセルを踏込んでみれば、なかなか鋭い加速をしてくれる。でも、ワンテンポ遅い気がする。インプレッサと比べての話しなんだけどね。
これを何とかするパーツは・・・・・? 確か電子デバイスで何かあったかもしれない。

次にハンドリングのクイック感。これはサスペンションなんかの高度なセッティングが必要だろうから、何ともいえない。今のサスはこれはこれで気に入ってるので、ココはスタビリンクで我慢するかな。

U3eqp3000000bl5o

刺激をうけると、また物欲がふえちゃうなぁ。

2008年1月29日 (火)

ガソリン代、また上がるの?

最近じゃ、ハイオク155円ぐらいが目立ってきてる。いっとき165円ぐらいもあったんだけど、だいぶ下がってきた。

安心していた矢先、また値上げの記事が・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080129-00000078-mai-bus_all

今や国会はガソリンの暫定税率で持ち切り。日夜ニュースにならない日は無い。
暫定税率維持が勝つか、廃止が勝つか?

私としては、国会で言ってる、
 「暫定税率が廃止されると、国民が混乱する」
という意味がまったくわからない。
何故に混乱するのだろうか?

混乱するのは、道路行政だけじゃないのかな。
混乱するかどうか、試しにやってみればイイと思うのだけど。

現在の税金の使い道はどうみても「無駄だらけ」だと思える。
そして、どうみても利権の確保としか思えナインだよね。野球のグローブを買ってるぐらいなんだから。
どうも役所は、税金を「自分達の収入」と勘違いしている。「していない」と言っても絶対にしていると思う。

混乱する、混乱するといくら言っても、後から無駄が沢山でてくるから全然ウソっぽい。
だから一回廃止してみればよい。

本当に困るなら、どっかから沸いてくるかもしれない。また、もっと切り詰めることが可能かもしれない。金を湯水のように使える時代じゃない。企業は毎日切り詰めに奔走している。

もっと見習うべきじゃないかなぁ。


インプレッサSTI試乗記

先日、インプレッサSTIを試乗させてもらったので、その試乗記を書いてみよう。久しぶりにまじめに。

Image1

ディーラに用意された試乗車は、赤のSTI。赤は珍しい部類かな。


さっそく乗込んでみる。私が運転席。眠らない街さんが助手席に。営業マンくんは後部座席だ。3人のってスタート。

出発するためにマズはバックする。普段、6MTに乗ってるからバックギアは、「リングをひいて」から、シフトチェンジするのは自然にできた。当たり前か!


普段MTに乗っていても初めてのMT車はクラッチのタイミングが取りにくいこともあるが、インプレッサは全然違和感がない。レガシィと同じようなクラッチの固さとタイミングで発進することができた。
(エンストしなくてよかった。)


マズは低速からの吹き上がり感、ダッシュ感を確認する。2速で一気に踏込んでの加速。
「グア~~~」
と盛上がるトルク感、一気に引っ張られるこの感覚はレガシィよりも強烈感を覚える。車重はレガシィと変らないのに、すっごく車が軽い印象だ。これは面白い!何回か加減速を繰返したが、パワー感は、強烈だ。


次にブレーキ。
ホントは高速で一気に減速したいところだが、それは出来ないのでちょっと高めの速度から一気に減速。ブレーキペダルのフミシロは若干深い。また、ガツンと効くブレーキじゃなくて、ジワ~とだが確実に止まる印象だった。どっちかっていうとマイルド。インプレッサの性格だったら、「もっとガツン」と効いてもイイとは思う。もう少し早い速度からブレーキングを試してみたいところだ。

次にハンドリング。
タイヤが太いので発進時はステアリングが少々重く感じたが、走り出してからは全然気にならない。むしろクイックだ。レーンチェンジや交差点の左折なんかは、ステアリングを切ったときの応答は早く感じる。実に曲がりやすい。


次にサスペンション。
私の試乗コースには波状路が用意(?)されているので、そこを通過する。前に車がいたのであまり速度を上げられなかったが、ショックの吸収性はよい。跳ねるような印象はなかった。路面の凹凸を吸収してくれて、安定したのり心地を堪能できた。速度を上げてのコーナリングで、踏んばり感、安定感を試したかったな。


そして、運転したときのフィーリング。
実に運転しやすい。フェンダーがデカいのとボンネット形状から、左前方はまったく見えないが、車幅による怖さはまったく感じない。普段レガシィに乗ってることもあるが、車両感覚は掴みやすいと思う。

6MTのシフトは、レガシィよりも固い。でも渋いシフトという意味ではない。ちょうどいい剛性感でありカチっと入る感触。これ気持ちいいかも。シフトストロークは、ショートだ。
このシフト欲しいな。

最後に総合。パワー、ハンドリング、のり心地、運転のしやすさ、等のこれらの要素を本当にバランスよくまとめたいい車だと思う。なんか評論家っぽいが、このインプレッサは実に面白い。もし、次期レガシィが好みに合わなかったら、インプレッサでもいいかな?なんて思ったりしました。


というわけで、インプレッサ試乗記でした。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年1月20日 (日)

あ、デント発見!

タイヤ交換を完了後に、車体をながめていると、

「あれ、ちょっとゆがんでない?」

って思える部分を発見。さっそくまじまじと見てみる。

「あ、ちょっとだけ凹んでるかも」

が~ん。

Photo_6

写真だとわかりにくいが、道路の白文字が若干角がついているが、ココが歪んでるところ。

すっごく微妙なデントで正面から見てもわからない。指触ってもわからない。
でも斜めからみると、ちょっとだけわかる。

この位置はドアパンチじゃないと思う。たぶん、荷物か何かを当てられたのだろう。

まぁ、このぐらいならデントリペアで治ると思うので、いつものデントリペアショップに行こうと思う。
ふぅ、年明け早々、ついてるのかなぁ!


雪降るかな?スタッドレスタイヤに交換

年末までは今年も暖かい暖冬かと思っていたが、最近は、やけに寒い。
おまけに、今晩から東京地方は雪だという話だ。なので、やっと重い腰を上げて、スタッドレスタイヤへ交換することにした。
本当なら年末ぐらいに変えておこうかとも思ったのだが、今年はスキーに行く予定もまだ未定なので、そのまんまだった。

でも今日は風もなく、若干暖かい日中なので、タイヤ交換日和でした。

私は親戚の経営する会社にタイヤを預かってもらってるので、そこまで取りにいく。倉庫からタイヤを取出し、車まで運んで交換するわけだが、けっこう重労働。いい筋トレになります。

【運び出したタイヤ達】
Photo

タイヤを出して一通りチェック。まぁ、新しいのでヒビやキズなどは無いね。さっそく空気を入れておく。

【空気入れ中】
Photo_2

Photo_3

空気圧は既定値の前2.3、後ろ2.1だ。
前回はホイールを購入したときのタイヤ館で外してもらったキリだったが、タイヤにF/Rのマークを入れてくれていたので、そのまま付けることにした。

さ~てジャッキアップしようと思ったが、デルタのエアロがあるので、「やばいかも」と思ったが、なんとかすらずにパンダジャッキを入れることができた。一輪をあげれば、走るまでは若干車高があがるので、後はすんなり入る。まさにギリギリというところだった。

Photo_4

デルタスピードのエアロを付けてる場合で、車高を落とす場合は、「タイヤ交換時にパンダジャッキが入らないかも」という覚悟が必要かも。

さて、タイヤ交換は淡々と進む。今回は新しいホイールナットにキズをつけないために、インパクトレンチの使用は避けて、全部、手動でやってみた。久しぶりの4輪のホイールナットを自力で外したが、意外に体力は残っててあまり苦ではなかった。 日頃、Wii Fitで運動しているからだろうか!?

Photo_5

タイヤ交換を自力でやってみようと思う人にワンポイントアドバイス。
工具は、
 ・十字レンチ、又は、19mmのディープソケット+スピンナーハンドル
 ・パンダジャッキ(車載より油圧のもの)
 ・空気入れ
 ・トルクレンチ
は用意しておいたほうがよい。
十字レンチは便利だけど、ガサバルので私はソケットでやってます。

手順は、下記の通り。
 1)ホイールナットを緩める
    緩めるだけね。
 2)ジャッキアップ
    タイヤの下側に1cmぐらいのスキマができるくらい上げる
 3)ホイールナットを外す
 4)タイヤを外す
    ちょっとコツがいる。ホイールを車体やキャリパーにぶつけないように。
 5)タイヤを付ける
   ちょっとコツがいる。慣れるしかないが、ぶつけないように。
 6)ホイールナットを付ける。ホンジメする必要はない。
   タイヤがぐらつかない程度
 7)ジャッキを下げる
   ホイールナットをホンジメする。
   できれば、トルクレンチで締めたい。

これを4輪で繰返します。ちょっと体力勝負的なところもあるね。
ガレージジャッキがあれば、一気に2輪交換もできるかもしれないが。

初めてタイヤ交換をする場合は、ジャッキアップを若干高めにしたほうがよい。タイヤと地面が2cmぐらいのスキマができるぐらい。あまりギリギリだとタイヤを外しにくいし、さらにタイヤを付けるときにも苦労するから。
あと、タイヤを付けるときは、足でタイヤの下側を押えてホイールナットをつけるとやりやすいよ。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2008年1月 6日 (日)

新年:初ディーラ

年明けセールをやってるってことで、スバルディーラに遊びに行ってきました。
営業マンくんに相手してもらうこと、1時間ぐらいですかね。プラプラと遊んできました。

そういえば、インプレッサSTIが出てからまだ一度も見に行ってなかったこともあり、展示車をまじまじと眺めさせてもらいました。

どうしてもレガシィと比べてしまうのですが、だいたいこんな感じでしたね。

 ・内装の質感はレガシィのがよさそう
 ・エアコンパネルなどは、シンプル。必要最低限という感じ
 ・ハンドル回りも一切のボタンは無い。レガシィはいろいろついていたが。

ふ~ん、案外、いろいろ違うようだ。となりに普通のインプレッサも展示してあったので、ノーマルとSTIを見比べてみるとだいぶ違う。ボディもここまで変えるとは結構大胆だと思う。あえて共通なのは、ルーフとフロントドアぐらいだろうか。

新型フォレスターも展示してありました。あまりよくは見なかったんですが、大柄になったボディは好みの分かれるところかも。車高や取り回しで、アウトバックとの区別をつけたのだろうか。

さてと、インプレッサSTIの試乗をしたかったんだけど、ディーラはやけに賑わってて、「かなりの試乗待ち」ということだったので、お土産をもらって退散してきました。年明け早々でしたが、いろいろもらえたので、まぁ、よかったか。

Imgp2418

もらったのは、カレンダー、フォレスター印のプリッツ(御菓子)、フォレスターのぬいぐるみ(ブルブル機能付き)ですね。かざっておこう

2008年1月 5日 (土)

iPod Shuffuleまたしても故障、そして新型へ

約1年半前に購入したiPod Shuffleがまたしても壊れました。
でも、これ正確には半年ぐらいとなります。

Imgp2390

もともと、2006年の9月に新品を購入して使ってましたが、2007年4月頃、PCとリンクが出来なくなり故障。Appleの修理サービスに連絡すると無償交換となりました。その後、2007年7月頃にまたしてもPCとリンク出来なくなり故障。更に無償交換となってます。そしてココにきてまたしても故障。

iPod Shuffleは半年が寿命なんでしょうか。
症状として、iTunesから音楽データの転送を行なうと、途中で失敗するというもの。一度失敗すると、初期化することで治ることもありますが、次の転送でも必ず失敗します。

バッテリーが寿命になるなら仕方ないと思いますが、PCとの同期ができなくなるというのは、いかがなもんかと思いますね。

駆動部が全くなく、電子部品しか無いのに、このような不具合が続出するというのは、品質が良くないのでしょうか。初代、iPod Shuffleはよく壊れるなんて話しも聞くので、まぁ、こんなもんかと。
私のPCがマズイのか?という気も少しありますが、他にも沢山のUSB機器を使ってますが、どれも異状は無いので

さてと、そこで代替機が必要になるので、とりあえずヨドバシカメラへ行ってみました。ねらいは、やはりiPod Shuffleなんですが、初売りセールをやってるというウワサもキャッチしたので行ってました。

そしたら、丁度、「福袋セール」をやってましてね。

 ・某リンゴマークメーカーの現行機種
 ・音楽ダウンロードプリペイドカードと、ACアダプタもセットで6000円!

と言ってたので、店員さんに中身と色をストレートに聞いてみたところ、
 「iPod Shuffleでシルバーです」
と答えてくれたのでそのまま買いました。普段なら9800円コースなので、かなりお得でしたね。

Imgp2392

ホントは、ブルーかパープルをねらってたんですが、シルバーでもイイので。まぁ、値段的にかなりお得だったので良しとしよう。さて、今回のiPod Shuffule。1年もつかなぁ。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2008年1月 1日 (火)

今年最後の今日のガソリン代+保険代

いやぁ、もうカウントダウンですね。

今日今年最後のガソリンを入れてきました。買物ついでだったんですが、ハイオク168円!っていうのをフラっと見かけて、「え?」と思ったんですが、自宅近辺では、ハイオク159円の値段表示でした。

ふ~ん、だいぶさがりましたね。

例によってENEOSカードを使って157円でした。だいぶ元にもどってきましたね。ほっとしました。

ついでにドライバーにやさしい話を最後に。
でも自賠責だし、あんまりご利益ないんだよね。保険の仕組みは、もっと見直して欲しいよね。

~引用~
 自動車の所有者に加入が義務付けられている自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料の契約者負担額が、来年4月から1割超引き下げられる見通しであることが、29日分かった。自動車事故の減少や保険料の運用が好調に推移したためで、来年1月の自動車損害賠償責任保険審議会(自賠審、金融庁長官の諮問機関)の了承を経て正式に決定される。原油高でガソリン価格の値上げが進むなか、自動車ユーザーや自動車関連業界にとっては朗報といえそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071230-00000042-san-bus_all

旧年の御挨拶

いやはや、早いもんで、2007年も終りですね。
今年の年末は、掃除掃除。延々三日がかりで大掃除でした。
いやまぁ、いろんなモノが出てくる出てくる。10年前のパソコンの部品やら、前の前の車のパーツやら。。。
どうにも利用価値の無いもの、壊れているものなんか大量に処分。
ゴミ袋4つ分は処分したかな。

古い本や見ないDVDはBOOK OFFへ。ちょっとだけこづかいに。

キレイさっぱりに整理しました。(^_-)

今年は年始からオフ会に参加させてもらって、いろんな人にお会いする事ができたし、レガシィライフを満喫できたんじゃないかと思います。

いろいろありがとうございました。そして来年もよろしくお願いしますね。

あ、車洗ってなかったよ。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ!