« まだまだインプレッサの続き | トップページ | トラックバックスパム »

2007年6月14日 (木)

コストダウン

コストダウンという言葉はイイ意味で使われる事は少ない。どちらかというとマイナスイメージが強いと思う。でも本来の目的は、コストを下げることは「いいこと」になるはずなのだけど。

マイナスイメージになるのは、「何らかの低下」が伴うからだと思う。
見た目が貧弱になった、部品が省略された、安っぽくなった、作りが悪い、色合いが悪い、このあたりがコストダウンの悪いイメージだろう。

でも本来、コストがさがるというのはイイことだ。車で言えば、車両価格が下がる、又は値上げされない、という事にもなるわけだし。

世の中は景気は上向きとは言われるが、製造業は楽じゃない。毎日、どこかで「削減」の文字がちらつく。何かに付けて金額にはウルサク言われ、「このコストは適正か?」「もっと安くできないのか?」「なんでこんなに高いのか」「いまどき、こんな価格で通るわけないだろ」「とりあえずゼロでできないか?」とか言われてる。えぇぇぇい、うるさあぁぁぁぁぁぁい! オットットトリミダシマシタ。

おそらくスバルだって例外じゃなくて、コストを下げることをいろんな所で要求されているのだろう。けっして他人事ではない。

でもコストダウンは本来、「品質は同等で、値段を下げること」ではないだろうか。ただ車の場合は機能性だけでなく、見た目、質感もあわせて評価される。いくら「同等」と思えても目の肥えたえたユーザから見たら「低下」ととられることも少なくない。そうなれば、「コストダウンで悪くなった」と言われてしまうのがツライところだ。

コストダウンをプラスイメージにする方法は何かないものだろうか。
値段が据え置きだが、かっこよくなって、パワーがついて、質感が上がって、高級感が出てくれたらいいのに。なんて、そんな夢みたいな事はないよなぁ。

車には色んな所に魅力があって、その魅力を損なうコストダウンはマイナスイメージになる。でもその分、より別の魅力を引き出す事ができれば、マイナスイメージは払拭できるかな。ただ、バランスも大切だし、むずかしいよなぁ。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

« まだまだインプレッサの続き | トップページ | トラックバックスパム »

車の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/15432983

この記事へのトラックバック一覧です: コストダウン:

« まだまだインプレッサの続き | トップページ | トラックバックスパム »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!