« インプレッサのヒルスタートシステム | トップページ | コストダウン »

2007年6月13日 (水)

まだまだインプレッサの続き

Newインプレッサを見せてもらったとき、エンジンルームをながめてみると、「レガシィ化」が目立つ。

考えてみればBPレガシィが出てから既に4年以上、経過しているがインプレッサのエンジンルーム内は変ってなかったわけで、今回のモデルチェンジでレガシィと同じになった。

エンジン、ABSの位置、ウォッシャー、バッテリー、ヒューズなどほとんど同じだ。中でも目を引くのは、「インタークーラー」。

かつてのインプレッサのインタークーラーはシルバーだったと思うが、今回でレガシィと同じになった。でもレガシィのインタークーラーはエンジンカバーで隠すのが前提だが、インプレッサにはエンジンカバーが無い。

なので、見せるパーツにはなってないので、ちょっと間の抜けた感じもする。また、インタークーラーの左上にあるエンジンカバーのステーもそのまま残っている。要するに同じ部品なんだろう。

まぁ、機能的に問題ないし、普段見えない部分だからということだと思うが、「こだわりのスバル」にしては、ちょっと”?”かも。

でも、今の世の中、「こだわり」では食って行けないということか。せちがらいねぇ。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


« インプレッサのヒルスタートシステム | トップページ | コストダウン »

スバルの話題」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
平成9年式BG5レガシイツーリングワゴン4WD・(グレード:TS-R オートマチック)NAです。
に乗っているのですが、トランスファーが故障してしまいました。小回りをするとガキガキという音がして、車体全体が振動します。
ディーラーで診断してもらった結果、トランスファーのオーバーホールが必要で、エキステンションケース等の交換も必要で結構高額(10万円ほど)になるとのことでした。
そこで考えたのですが・・・
1、このトランスファーはターボのAT車のものは流用できないのでしょうか?整備書の3-127ページをディーラーでコピーしてもらったのですが、フランジの形状は双方とも差が無いように見受けられますが・・・
2、MT車のトランスファーは「ビスカスカップリング」ですが、これは流用できないでしょうか?

経験のある方のご助言をお待ちしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/15420091

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだインプレッサの続き:

« インプレッサのヒルスタートシステム | トップページ | コストダウン »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ!