« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の9件の記事

2007年5月29日 (火)

ジャッキアップ

車の足回りの作業をする場合、必ず避けて通れないのはジャッキアップだ。
難しくはないが、道具も必要だし、力もいる。

なので、ジャッキアップを、どのように効率的にするかは、DIYを楽しく実行するために必要なことだと思う。

ジャッキアップに必要な工具は、ジャッキとウマだ。
ジャッキで上げて、ウマで固定する。安全に作業するためにもウマは必須だ。

ジャッキだけで作業する事は、安全上、まったく御薦めできない。どんな簡単な作業でもウマを使うよう心がけたい。間違ったら、命にかかわりますから。

【小型ガレージジャッキ】
Photo_277


さて、ジャッキと言えば、写真のようなガレージジャッキがカーショップでよく売ってるし、値段も安い。でも、この手のサイズのガレージジャッキは、次のデメリットがある。

・高く上がらない。だいたい39cmとかが多い。これだとウマをかけれないか、一目盛りが入るかどうかだ。
・ジャッキアップに相当の力がいる。油圧の力が足りないのか、かなりの労力を必要とする。
・ジャッキアップポイントがへこむ。皿が小さいが原因だけど。

なので、ガレージジャッキはできれば大きめのを購入したほうが、使い勝手は良い。でも最大の問題は、重さと収納場所だ。ガレージを持ってる人なら問題ないと思うが、私のようにマンション住いではそうもいかない。車の作業場所までジャッキを運ぶのはかなりの重労働。

というわけで、私はパンダジャッキを結構愛用している。パンダジャッキであげて、ウマで固定する方法だ。ちょっとイレギュラーなやり方だし、万人には御薦めできないが、ジャッキアップの頻度が少なかったり、工具の収容場所がないとか、持運び安いとかのメリットで、このようにしている。

【スロープであげる】
Photo_270

私のTuned By STIは車高が下げてあるのと、サイドにスポイラがついてる関係で、スロープで上げて上げないとパンダジャッキが入らなかった。そのままではスポイラに干渉するので。
このスロープは通販で買ったものだが、軽量で小さいので、まぁまぁ使易い。幅がタイヤより狭いので、ちと気をつかうが。

【パンダジャッキであげてウマをかける】
Photo_271

パンダジャッキであげる場合は、パンダジャッキの向きとウマの位置を考えてかけること。サイドでジャッキアップポイントは、長くはないので、そのスペースにジャッキとウマを両立させる必要がある。

パンダジャッキの位置と、ウマの向きを考慮していれると写真のようになる。


【ウマをかけてジャッキをとったところ】
Photo_272

この写真は、ウマをかけたあと、ジャッキを取外したところだ。

【フロント全景】
Photo_276


左右のジャッキアップが完了すると、このようになる。
ちなみに同じ手順でリアもアップすることができる。 ただし、リアだけをアップする場合は、フロントタイヤに輪留めをかけておく必要がある。

でも、この方法では、私のウマの一目盛りまでしかあげることはできない。パンダジャッキはあまり高く上げることを考慮されていないので、当然と言えば当然だが。

下に潜るような作業ではちょっと高さが足りないので、そのような作業の場合は、レンタルガレージを借りようかと思う。


【できればこの方が楽】
写真は、以前にレンタルガレージを借りたときのもの。大型のスロープであげて、大きなガレージジャッキで一気に上げる。できれば普段からこうしたいんですけどね。


Photo_274

Photo_275

まぁ、いろんなやり方があるということで。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2007年5月28日 (月)

DIXCELブレーキパッド・ファーストインプレ

ブレーキパッドを交換したので、ファーストインプレッションを書いてみよう。

【パッド DIXCEL M TYPE】
Photo_269


まず、走り出しと街乗り。これはいたって普通に使えるパッドと思える。特に初期の制動が悪いとかは感じないし、いきなりガツンと効くようなブレーキでも無い。純正ライクに扱いやすいと思える。やはりストリートユースを中心にしているということだろうか。

【フロント】
Photo_267


次に高速でのブレーキ。
高速巡航時での軽いブレーキでは、街ノリと大差無い普通のブレーキができる。効き過ぎということもなくて、純正に近い雰囲気というところだろうか。

そして、少し強めにブレーキを踏んでみる。約100km/hから一気に半分ぐらいまで減速する状況だが、
  「これは結構効くなぁ」
という印象。あくまでも気分的なものだが、ブレンボの純正パッドよりもガツンと効くような感触を受ける。ただし、ステアリングは振動する。ステアリングの振動は、パッドだけじゃなく、ローターの状況などよっても発生するし、落着くと止むこともあるので様子見だが、まぁ、気になるものではない。あえて言えばというところだろうか。

【リア】
Photo_268


最後に鳴きだ。これ、
 「今のところ、全く鳴きは無い」
というところだ。高速時の減速、50~60キロぐらいからの減速、10~20の低速時のユックリ目のブレーキ、低速のバックでのブレーキなど、いろいろな状況で試してみたが、全く鳴きはなかった。

パッドの威力なのか? AXISのノイズダンパーの成果か? はたまたパッドに塗った鳴き止めグリスの効力か? あるいは全部の相乗効果か? というところであるが、何にしても鳴かないのはイイことである。

特に、ずっとバック時の鳴きは耳ざわりだったのでそれがなくなっただけでも安心してバックできる。

ちなみに、このパッドはエンドレスなどではよくある「鳴き止の面取り加工」はされていなかった。どうしようかと考えたが、面倒なので、そのまま付けた。

【パッド面とりなし】
Dixcel

「鳴いたら加工を考えるか!?」と思ったが、今のところその必要は無さそう。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2007年5月27日 (日)

足回りの機能アップ&ドレスアップ

本当は5月連休中に作業しようと思ったのだが、パーツがそろわず断念していたが、やっとそろったので作業に取り掛かった。

今回のメニューは次の通りである
 1)フロント・リアのブレーキパッド交換+ノイズダンパー取付け
 2)ローターカバーの取付け
 3)キャリパーにSTIシールを付ける
 4)ホイールナットをセキュリティロックナットへ交換する

今回の目玉はブレーキパッドの交換である。

【ブレーキパッド】
Photo_260


選択した銘柄は、DIXCELのタイプM。これは、効きはストリート重視であるがダストや鳴きが少ないと大きく宣伝しているのが特徴である。いろいろ調べてみると、ダスト少ない事で定評があるエンドレスのSSMが圧倒的に利用実績が多いようで、このDIXCELのパッドは少数派のようだ。
でも、評判は悪くなくダストも少ないという事なので、これに決めた。せっかくだから実績の少ない方が、試しがいがありそうだしね。

さて例によって取付けはDIYである。
細かい手順はまたの機会にして、今回はさくっと紹介。

【フロントジャッキアップ】
Photo_261

今回、パンダジャッキでアップしてウマで固定したんだけど、私の車はそのままではパンダジャッキが入らなかった。車高が低いのとサイドのエアロでだいぶ低くなっているようだ。スロープで上げてからでないとパンダジャッキも使えないとはパンクしたらどうしよう!?

【AXISノイズダンパー】
Axis

ブレーキ鳴きを防止するシム製品。単品で発売されているということで珍しいパーツだ。本来は純正部品だと思う。シムとしては値段が高いと思うが、鳴きを最大限防止するということで使ってみる。さて、効果の程はいかに?


【パッドを付けたところ】
Photo_262

パッドの交換はそれほど難しくない。スバルの4POTキャリパーと似たような構造だ。抜け防止のPINをぬいたあとに、ポンチとプラハンマーでシャフトを押込む。ギリギリまでシャフトを押込んだら、スプリングを指で押込みながら、抜けば良い。1本抜ければ2本めは簡単だ。


【ローターカバー】
Photo_263

今回、SLASHのローターカバーを購入してみた。色はガンメタルを選択。特注色ということで値段は若干高め。でも色合いは想定していたガンメタルというよりライトブルーメタリックという感じだ。もう少しダークグレーのような色を期待したんだけどね。

まぁ、しばらく様子をみて、気に入らないようなら自分で塗るというもありかも。


【STIシール】
Sti_9

少し前のTuned By STIオフ会でお友達に実物を見せてもらって気に入ったこのSTIシールをキャリパーに貼ってみた。私は、白文字をチョイス。黒ブレンボには元々白文字なので結構似合う。
なんか、最近出た6ポットキャリパーみたいでしょ?

【リア】
リアもフロント同様にパッド交換+ノイズダンパーの取付け。あとローターカバーとSTIシールを貼り付けた。

Photo_264

Photo_265

いやぁ、久しぶりのジャッキアップを伴うDIY作業は中々疲れました。
陽気がいいので気持ちはよかったですけどね。

【作業完了】
タイヤを付けてSTIロックナットを付けて完成だ。

Photo_266

今回、作業してて、一番のお気に入りは「キャリパーのSTIマーク」だ。これ、すっごくカッコイイ。なんか別物のキャリパーになったような、妙な気分だ。

今回、白文字を選択したのだが、このシールセットで白文字を選択すると、リア用が1コ足りないので、シールセットを2セット買う必要があった。まぁ、いいんだけど。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

SLASH ブレーキローターカバー(ガンメタル塗装)

ロータのサビが気になってたので、このカバーを購入。色はいろいろ悩んで、落着きがあるだろうと思ってガンメタルを選択。ただ、ガンメタルというよりも、ライトブルーメタリックという感じである。どっちかっていうとダークグレーメタリックを期待したんだけど、色としては今一つ。

A01

まぁ、気に入らなければ、色を塗り直すというのもありかも。

取付けはかぶせるだけなので、ホイールが外せる人なら特に問題はないでしょう。

ブログランキングへ投票を!

2007年5月12日 (土)

カロッツェリアの新製品ナビ発表会

カロッツェリアから、
 「ブロガー向けに新製品発表会」
を行なうので来ないか?というお呼びがかかった。

Vh099ginuse

ブログに掲載している電子メールアドレスに招待状が来たわけだが、たぶんほとんどの人が同じように呼ばれたのだろう。全部で20~30名ぐらいの人が来ていました。

開催場所は、東京都目黒区のパイオニア本社の近くにある目黒雅叙園。幸運にも私は比較的近い所に住んでいることもあって、行くことに不都合はなかったが、誘われても行けない人も沢山いたと思われる。

一応、ブロガー向けということになっているが、その内容はプレスや業界向けの新製品発表会と似たようなところだと思う。そのユーザ版とでも言おうか。

女性向け化粧品などを、ブロガーにいちはやく見てもらって、宣伝などをブログでしてもらう、なんてのはTVで見たことがあるが、それとはちょっと毛色が違うようだ。別に報酬とかでないしね。

では、その様子をレポートしてみよう。
開催は、プレゼンテーションと、コンパニオンによる機能説明、デモと見学、パイオニア開発担当とのディスカッションとなっていた。

【プレゼンの様子】
Photo_256

Imgp1497

Imgp1508

Imgp1510

Photo_258


さて、カロの2007年モデルの売りとしては、次のようだ。
 ・今回から地デジモデルと、チューナレスモデルになった。
  そのため、自分に合わせたチューナ環境をオプションで揃える事ができる。
  今の時代では、それが懸命だろう。

Vh099g

 ・チューナは、地デジ(2タイプあり)、アナログ、ワンセグから選べる
  地デジモデルは、以前から少し小型化されたチューナユニットになってる。
  これは嬉しい。これなら前席下に納められそうだ。

 ・バックカメラはデジタル画像処理で、通常画面、上から見下ろす画像
  などを選べる。バックカメラは左右どちらかにズレて装着されるが、
  デジタル画像処理であたかも中央に設置されたように映る。
  おもしろい。

 ・スピーカーも一新。センタースピーカーがニューモデルとなっている。
  昨年のモデルと違って、少々薄くなったようで、スタイリッシュとも
  とれるデザインだ。

Photo_257

 ・最大の売りは、「スマートループ」だ。
  これはユーザのナビが収集した情報を、再配信することで、名所情報、
  渋滞情報、ルート、駐車場の入り口などを情報共有するもの。
  リビングキット経由は以前からあったが、今回からは携帯電話による
  リアルタイムな収集、再配信機能を持つ。

スマートループの構想は確かに面白そうだが、果たしてどのくらいのユーザが利用するのか?それがカギだろう。特にリアルタイムの渋滞情報は、コンセプトとしては確かに役立ちそうだが、これもユーザが沢山いる(つまり情報がたくさんある)状態で初めて効果が発揮されるだろうから。

Smartloop

ちなみに、「どのくらいの販売台数を見込んで、そのうちの何%が、リアルタイムなスマートループを使うと見込んでいるのか?」と質問してみたが、「それは販売戦略上の秘密」と言われてしまった。う~ん、残念。

さて、いろんな心機能を搭載している2007年モデルであるが、このナビは買いだろうか?

あくまでも私の場合として考えてみた。
私の現状のナビは2003年モデルで、約4年経っていることもあり、機能面など物足りない部分も少々あるのも事実だ。
でもナビの最も基本性能である、「自車位置の正確な把握」は確実に動いており、遜色はないと考えている。それでも新しいナビに手をだすとすれば、やはり付加価値が自分にとって有用であるかどうかだと考える。

その場合、どんなのがあるだろう?

一つは地デジだ。ワンセグを含めてかなり高画質に入るようだし、実際に自宅では地デジをみているわけだから、それと遜色のないTV画像が見られるならそれは捨てがたい機能だ。新しいモノは好きですからね。

操作性はパイオニア製品を継承しているようで、あんまり変らないだろう。ただし、タッチパネルが使えるので今の私のモデルよりもいいかもしれない。

ナビよりもどっちかっていうと、地デジチューナーのサイズの小型化の方に目が行ってたのも事実だ。そういう意味では及第点。できれば、もうちょっと小さくしてくれると良かったんだけど。他にもバックカメラが小型化されて画像がいろんなタイプがみれるのも面白かったね。

で、パイオニアが最も力をいれておきたいのが、スマートループ。既に2006年モデルを使っている方は、利用しているとは思うが、駐車場の入り口データや、名所、観光ポイント、レストランなどの情報をアップすることができる。そのための専用ブログも利用する事ができるので、ブログ好きならいろいろ出せて面白いだろう。

でもね、こういうのって結構労力を使うものなので、長続きするかどうかはチト難しいかもしれない。

例えば、こういう情報を提供してくれる人をもっと大切にするとイイかと思う。沢山情報をアップしてくれた人には次年度のバージョンアップを無料にするとか、新製品をモニタープレゼントなんてのは、簡単でいいんじゃないかな。

Photo_259


さて、カロッツェリアの2007年モデル、私は非常に興味をそそられたと思う。まぁ、あせる必要は無いのでのんびり考えてみようか。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2007年5月 6日 (日)

GWも終りですね

楽しみにしていたGWも今日で終わりです。長期連休ではいつも思うことですが、終わりの日ってなんかむなしいですね。今回のGWでは楽しみにしてTuned By STIのオフミにも参加できて、いろいろ被爆する事もあったわけですが、ちょっと他の用事もあったりして、車イジリはボンネットキャッチカバー程度のことしかできませんでした。ブレーキパッドも入荷しませんでしたからね。

まぁ、やり残しは連休開けに落着いたところで、のんびりやろうかと思っています。

Title


写真は、GW中に訪れたとある温泉地のショット。標高が高いせいか、まだ雪が残っていました。それでも気温は12度ぐらいだったんですけどね。

あと、こんなものも届いています。

Cover

色は、めずらしいガンメタル。実際の色としては少々青みかかってるようですが、悪くはありません。このあたりは、タイヤを外す必要もあるので、ブレーキパッドを交換するときにいっしょに取付けようかと思っています。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2007年5月 2日 (水)

iPodシャッフルが届いた

iPodシャッフルの故障がわかって、修理の申込みをしたところ、本日、代替品が届きました。ゴールデンウィーク中でも対応してるんですね。休みの企業も多いだろうに。

保証期間内であれば、無償交換のようです。まぁ、修理もできないでしょうから。

というわけで、約半年ちょっと新品に生まれ変りました。

洗車を楽しむ

今日は天気もよいので、洗車をしてみよう。

マズはホイールから。昨日、遠出をしてきたこともあって、けっこう汚れている。う~ん、この汚れの早さはツライものがあるが、仕方ない。ホイールクリーナーとスポンジ類でゴシゴシ洗う。けっこうダストがこびり付いてるようで、なかなか落ちないのがツライ。

一応、コーティングはしてあるんですけどね。1輪あたり5~10分ぐらいはかかってると思う。

Photo_247

次にボディ。水をたっぷりかけて、そのごスポンジにシャンプーを付けて全体をくまなく洗う。コーティングがいいのかボディにはあまりこびり付くような汚れはないので、さっと洗ってだいたいキレイになる。

ワックスインシャンプーで水はじきもけっこうよい。

Photo_248

タイヤには、ノータッチを付けておこう。ちなみにノータッチはタイヤハウス内に拭きかけてると汚れは落ちてくれるので便利だ。この車は車高を下げてることもあって、タイヤハウス内に手が入りにくいし。

Photo_249

今日は、エアロパーツもキレイにしておこう。ボディ同色のエアロとちがって、黒ヒカリのパーツなのでココは樹脂系のワックスがいいだろう。内装用に買っておいたクレポリメイトを使ってみる。

Photo_250

御覧の通り、自然な黒ビカリでけっこうキレイになる。黒樹脂系のパーツでツヤがイマイチな場合は使ってみるといいんじゃないかな。

Photo_254

そうそう、エンジンルームもキレイにしておかないと。1ヶ月前に洗ったので、あまり汚れていない。ホコリをぬぐう程度でいいかな。こんなときでもボンネットダンパーは便利だな。じゃまなツッカエ棒がないし。(^^ゞ

Photo_255

洗車後に、ショッピングセンターの地下駐車場での写真。
WRブルーは地下駐車場などの屋内で、けっこう映える。ツヤがよく出てるしね。

Photo_252

フロントスポイラのアップ。クレポリメイトで磨いた後は、けkっこういいツヤでしょう。

Photo_253

洗車後の自分の車をながめていると、やはり「うっとり」しちゃうもんですね。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2007年5月 1日 (火)

ボンネットキャッチカバーの取付け

グリルをDELTA SPEEDに交換してから、開口部が広くなった反面、前方のアミを押しのければボンネットオープナーにアクセス可能になっているのが、ちょっと気になってました。

そんなときに、このボンネットキャッチカバーを知りました。メーカーはコラゾンです。巷では、グリルを交換している人は付けている人も多いと聞く。

「こいつは、つけてみようかな?」と思った次第です。

ちょうど、ディーラのお客様感謝ディが開催されていたので、ディーラで注文してみました。感謝デー価格で割引もあったので、助かりました。

ものは約2週間で納品されました。「3週間ぐらいかかるかも」と言われてましたので、案外早かったです。

Photo_231

納品されてまず
 「スバルの部品番号がついている」
というのに気がつきました。どうやら、スバル用品で取扱ってるようで、そのため部品番号がついているようです。

さて取付けてみよう。


【作業前】
Photo_232

まず、作業前です。
特に何か考えるような作業ではないが、作業前にちゃんと工程を確認しておこう。今回は、
 グリルを外す→キャッチカバーを付ける→グリルを戻す
となります。


【グリル撤去】
Photo_233

まず、グリルを外します。グリルの撤去はグリルのサイドにあるプラクリップを外します。純正のグリルの場合は、ラジエター前のフレームにプラ製のフックで止まってます。マイナスドライバや内装ハガシなどではずしましょう。あと、グリルの下側がバンパーに差込む形で止まってます。

私のDELTA SPEEDのグリルは左右のクリップを外すと簡単に外れます。

さて、グリルを外すと、写真の黄色○のようなフックがあります。コラゾンのボンネットキャッチカバーは、このプラ製のフックを加工して、ここにタッピングビスで取付けることになっています。


【仮付けしてみる】
Photo_234

フックを加工する前に、キャッチカバーをあててみて、具合を確認します。なんかイマイチなマッチングですね。


【グリルを戻してみる】
Photo_235

フックがある状態でグリルを戻してみました。元々DELTA SPEEDのグリルは、このフックを使用しないので逆に邪魔になるようです。なので、このフックを使わないでボンネットキャッチカバーを付ける必要があります。


【キャッチカバーを仮付け】
Photo_236

フックを外して、ボンネットキャッチカバーをビニールテープで仮付けしました。これで全体の合いを確認します。思ったほど、合いが良いことがわかります。これなら、ラジエター前のフレームにドリルで穴を開けてつければ良さそうです。

・グリルを戻して確認
Photo_237


・ボンネットを締めて、干渉が無いことを確認
Photo_238

【フレームに穴を開ける】
Photo_239

写真のように仮付けの状態でマジックで印を付けます。

Photo_240

ドリルで穴を開けます。ドリルは手持ちの一番細いサイズを使用しました。

Photo_241

穴を開けたあと、サビ止めにタッチペンで塗装。


【キャッチカバーを取付け】

Photo_242

Photo_243

後は簡単です。カバーを付けてタッピングビスで止めれば完成。
ただし、あんまり強く絞める必要はなさそうだ。


【グリルを戻して確認】

Photo_244


グリルを戻して、干渉などが無いことを確認。
ちょうどイイ感じにおさまりました。

Photo_245


【完成】

Photo_246


DIYとしては、難しくありませんが、車体にドリルで穴を開けるのが、ちょっとレベルが高いかもしれません。電動ドリルは、使ってみるとそんなに難しくはありませんが、初めてドリルを使う場合は、ちょっと躊躇すると思います。とくに車体に穴を開けるのは勇気がいるんじゃないかな。

初めて電動ドリルを使う場合は、木材とかで練習してからの方がいいかと思います。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!