« 足回りの機能アップ&ドレスアップ | トップページ | ジャッキアップ »

2007年5月28日 (月)

DIXCELブレーキパッド・ファーストインプレ

ブレーキパッドを交換したので、ファーストインプレッションを書いてみよう。

【パッド DIXCEL M TYPE】
Photo_269


まず、走り出しと街乗り。これはいたって普通に使えるパッドと思える。特に初期の制動が悪いとかは感じないし、いきなりガツンと効くようなブレーキでも無い。純正ライクに扱いやすいと思える。やはりストリートユースを中心にしているということだろうか。

【フロント】
Photo_267


次に高速でのブレーキ。
高速巡航時での軽いブレーキでは、街ノリと大差無い普通のブレーキができる。効き過ぎということもなくて、純正に近い雰囲気というところだろうか。

そして、少し強めにブレーキを踏んでみる。約100km/hから一気に半分ぐらいまで減速する状況だが、
  「これは結構効くなぁ」
という印象。あくまでも気分的なものだが、ブレンボの純正パッドよりもガツンと効くような感触を受ける。ただし、ステアリングは振動する。ステアリングの振動は、パッドだけじゃなく、ローターの状況などよっても発生するし、落着くと止むこともあるので様子見だが、まぁ、気になるものではない。あえて言えばというところだろうか。

【リア】
Photo_268


最後に鳴きだ。これ、
 「今のところ、全く鳴きは無い」
というところだ。高速時の減速、50~60キロぐらいからの減速、10~20の低速時のユックリ目のブレーキ、低速のバックでのブレーキなど、いろいろな状況で試してみたが、全く鳴きはなかった。

パッドの威力なのか? AXISのノイズダンパーの成果か? はたまたパッドに塗った鳴き止めグリスの効力か? あるいは全部の相乗効果か? というところであるが、何にしても鳴かないのはイイことである。

特に、ずっとバック時の鳴きは耳ざわりだったのでそれがなくなっただけでも安心してバックできる。

ちなみに、このパッドはエンドレスなどではよくある「鳴き止の面取り加工」はされていなかった。どうしようかと考えたが、面倒なので、そのまま付けた。

【パッド面とりなし】
Dixcel

「鳴いたら加工を考えるか!?」と思ったが、今のところその必要は無さそう。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!


« 足回りの機能アップ&ドレスアップ | トップページ | ジャッキアップ »

パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/15235228

この記事へのトラックバック一覧です: DIXCELブレーキパッド・ファーストインプレ:

« 足回りの機能アップ&ドレスアップ | トップページ | ジャッキアップ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!