« ボンネットダンパーの取付け | トップページ | 逆転裁判4 »

2007年4月10日 (火)

DIY作業をふりかえる

今回、ボンネットダンパーの取付けをやってみて、DIYをする上でいろいろ思い出すことがあったので書いておこう。

DIY作業では満身の力を込めて作業するべきではない。固いボルトは確かにあるが、満身の力を必要とする作業はまずないと考えるべきだ。

満身の力で作業すると失敗した場合のリスクは高い。理由はブレーキが効かないから。
満身の力を込めた状態でレンチが外れたらと考えると恐ろしい。
パーツを壊すぐらいならイイほうで、下手したらケガをする可能性だってある。
満身の力が必要だとしたら、それは工具の選択や作業手順が間違っていると考えるべきだろう。

例外としては、アクスルナットなどの20kgぐらいで締まってるボルトは時には全身の力を必要とするケースはある。でもDIYでやる人は少ないだろうし、ああいうボルトは力をかけやすい位置にある。
【アクスルナット取り外しの例(写真はBH)】
Photo_222


別の工具を用意したほうがいいか? 何か先に外しておくべきものはないか? 別の方法は?などを一度考え直しておくべきだと私は思う。今回、ボンネットダンパーの取付時にフェンダーボルト外れないときに、ふとそんな事を考えていた。

用意したハーフムーンレンチは確かにボルトにひっかかったのだが、とても固くて外れない。満身の力を1~2秒かけてだめだったので、一旦引いた。

結果的には「連結レンチ」で外したのだが、そこに至るまでいろんな経過を経ている。

10_3


まずは、力をかけにくい位置にあるので、周辺を見回して、パワステタンクを外してみた。でも、力を加えても緩まない。

次に別の工具を探す
・ソケットは? 入らないから×
・普通のメガネレンチは? ギリギリ入るが動かせないから×
・ショップで見かけた10-12mmのストレートロングのメガネレンチを買っとけばよかったかな?と一瞬、頭をよぎるが、無いものは仕方ないし。
・ハーフムーンレンチに手持ちのメガネを連結しようとしたが、工具箱には19mmのメガネぐらいしか入っていないので、ハーフムーンレンチの頭が入らない。
・プライヤーやバイスグリップなどのハサミ物を連結しようとしたが、さすがに力が入らないから×。
・ハンマーで叩こうか?とも思ったが、ボルト部分をおささえる事ができないので、やめておいた。
・その他、手持ちのいろんな工具をあててみて、何かないか?を考えていた。

【試した工具】
Photo_220


結局、めったに使わないから自宅にしまっておいた22-24mmのメガネレンチをだしてきたら、ハーフムーンと連結できたので、緩めてみた。その時は、満身の力の半分ぐらいで緩めることができた。

今回のフェンダーボルトは、ボルト径が10mmなので普通なら簡単に緩むサイズなので、ちょっと例えとしては一般的ではないが、ブレーキキャリパーを固定しているボルトなんかは、イイ例だろう。

あれは17mmぐらのボルトなんだけど、異様に固い。また、タイヤハウスの中で狭いので、力もかけにくい。

これを20cmぐらいのオフセットの付いたメガネで緩めようとすると、えらく大変な思いをすると思う。
ところが30cmのストレートメガネレンチがあれば、ウソみたいに簡単に緩めることができる。

【キャリパー固定ボルトをストレートメガネで外す】
Photo_221


次にボンネットを固定しているボルト。

これも苦労した。ダンパーの頭が邪魔でボルトにレンチがかからない。ソケットはもちろん無理。メガネも無理。こうなったら、万能のモンキーだ!と思っても厚みがあり過ぎてダメ。プライヤーやラジオペンチなどのハサミ物も厚みがあり過ぎてだめ。

うん、まてよ、厚みが無ければいいのか?と、ふと肉薄のスパナを思い出して、自宅に取りに行った。そしたら、何て事はない。バッチリ使えるじゃないか。

こんなスパナ、昔なんかで使うのでセットモノを買っったもんである。存在自体忘れていた工具だが、こんな所で役に立つはとは、夢にも思わなかった。
19_2


DIYは作業自体を「楽しみ」と考えるのがイイと思う。あ~でもない、こ~でもないという過程を楽しめれば、工具の選択や作業手順を考えるのも、いいものである。今回の私の作業は一例にすぎない。連結レンチが正しいとは限らない。そこは自由な発想があっていいと思う。

でも、くれぐれもケガをしないように楽しむ事が重要である。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

« ボンネットダンパーの取付け | トップページ | 逆転裁判4 »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/14635728

この記事へのトラックバック一覧です: DIY作業をふりかえる:

« ボンネットダンパーの取付け | トップページ | 逆転裁判4 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめ!