« WRブルーのカラーコード | トップページ | ボンネットキャッチカバーの取付け »

2007年4月30日 (月)

iPodシャッフルが壊れた

昨年の9月にiPodシャッフルが壊れてので、買い直した。ほぼ同時に次期モデルが発表されてちょっと悔しい思いをしたのだが、その購入したiPodシャッフルがまた壊れた。

まじ?

現象は同じである。PCとの同期中に書込みエラーが多発。
iPodを初期化することで、一度は回復するも、その後、いつの間にか再生不可能におちいる。
再生ボタンを押しても、緑とオレンジのランプを点滅するばかり。

そこで、APPLEのサポートに修理の申込みをしてみました。

結果としては特に何があるわけでもなく、自動的に「交換」ということになりました。

iPodシャッフル自体は分解修理ができるような仕様にはなってないと思うので、シリアル番号からほぼ購入時期が特定され、自動的に交換処理となるようです。(オンライン申込みで、自動的に「交換」という言葉がメールでとんできましたので)

無償交換と書いてありますが、保証書を確認するのかどうかは、わかりません。

今のところは引取り+交換品が送られてくるのを待つばかりです。

それにしても、よく壊れるなぁ。駆動系がないので、壊れる要素は限りなく少ないと思うんですけどね。内蔵されているメモリ又はコントローラの類いが弱いのだろうか。

« WRブルーのカラーコード | トップページ | ボンネットキャッチカバーの取付け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/14897248

この記事へのトラックバック一覧です: iPodシャッフルが壊れた:

« WRブルーのカラーコード | トップページ | ボンネットキャッチカバーの取付け »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめ!