« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の20件の記事

2007年3月31日 (土)

STIオーナメント

グリルを換えてから、メッシュ部分につけるオーナメントが欲しくなってきた。ここはやはり定番のSTIオーナメントだろう。さっそく品番を調べてディーラに注文しておいた。約一週間で入荷したので、とりに行ってきた。大したパーツではないが、届くと嬉しいものだ。

Sti_5

取付けは、天気のいい日にユックリ行なおうと思う。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2007年3月25日 (日)

インテリジェント・レガシィ関東オフ!

本日は、みんカラグループである「インテリジェントレガシィ」の第1回関東オフ会でした。
天候は、よりによってこの日にあいにくの雨と強風というところでしたが、それでも20台以上のD型レガシィが集まってきました。

会場はお台場の大型駐車場。となりで別の車のオフ会もあったようですが、我らグループも中々の盛況だったと思います。Tuned by STIも5台あって、全部WRブルーでしたね。

【全体その1】
Photo_207

【全体その2】
Photo_208

【全体その3】
Photo_209

【全体その4】
Photo_210


色は黒系が多いですね。意外にWRブルーが多くいるのはちょっとオドロキでした。いっときは流行っていたシルバーがいないのも意外ですね。全部D型レガシィなワケですが、みなさん何らかの手が入っているので、どれ一つとして同じものは無かったと思います。おまけに、いろんな「イイモノ」がついている車ばかりなので、だいぶ被爆してしまいました。危険なオフ会です。

レカロ、HIDフォグ、イカリング、マフラー、ホイールなど。

【不要品ゲット】
Photo_212


不要品でエアコンフィルターをゲットしました。なかなかの実用品をいただけてうれしく思います。早速、来週には交換してみようかな。

天気があいにくでしたが、東京圏では珍しい広々とした駐車場でしたし、イベントも滞りなくこなせたんじゃないでしょうか? 会長さん、幹事のみなさん、参加されたみなさん、本当にご苦労様でした。

次回も是非、よろしくお願いします。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

ひやっとする事が多い

今日は風は強いがあったかい日和だったので、人でも車もとかく多かったです。
そのせいか、ひやっとしたり、あまりに迷惑に見えたりという光景が目につきました。

【駐車】
民間による駐車違反取締りが始まったときは世の中から一斉に路駐が消えたんですが、最近は戻ってしまったようです。パーキングメーターがある道路でも、枠外にいっぱいとまってるしね。おまけに御店の入り口を塞いでとめるか?普通。

歩道に駐車しているのは、言語道断じゃないでしょうか。

【飛び込み】
小さな信号がある交差点で、青信号で出発しようとしたら、赤信号側から左折して飛び込んでコチラに立ちはだかるチャリンコのおばちゃん! 死にたいのか!

【Uターン】
交差点のどまん中で、Uターンするヤツ。その瞬間、他の交通を止めてます。なぜ、そこでUターンするんだ!

【交差点でバック】
右折レーンの交差点で、先頭車両がなぜかバックランプ点灯! 出過ぎたと思ったのだろうか?でも危険ですよ、後ろに車はついてますからね!

他にもいろいろあるが、この辺にしておくかな。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2007年3月24日 (土)

プロドライブホイール装着

プロドライブのホイールを購入して、約2週間。すでに入荷の連絡を受けていたので、後は取付けに行くだけだった。やっとこさ時間ができたので、取付けに行ってきた。

【ホイールを購入した御店に入庫中】
Photo_202


【取付中】
Photo_197

作業完了後に御店の人から一応の説明を受ける。
見た感じはさすが専用ホイールだけあって、キャリパーとのクリアランスは結構ある。これなら心配いらないだろう。
気になるはみだしだが、私の目で見た感じでは問題とは思えない。

取りつけたショップの人は結構気にしてくれていて、「最近すごく厳しいのですが、これなら大丈夫だと思いますよ」って言ってくれました。

それにしても最近の保安基準はどうかしてるんじゃないか?
1mm~2mmのはみだしに目くじらを立てる前に他にする事あるだろうって思うんだが。

さ~って、一旦、自宅に帰ってからユックリ眺める。あいにくの天気が曇りで今ひとつ暗いが、見た目は上々だ。


【斜め前から見た所】
Photo_198

ガンメタル調のホイールとWRブルーとのマッチングは想像よりはるかにイイと思う。定番はゴールドだと思うが、ガンメタルはボディカラーと調和して目立ち過ぎる事はないが、それでもきちんと自己主張しているカラーに思える。

シルバーも悪くはないが、私の感覚ではWRブルーでは若干浮いてみえる気もするので、個人的にはガンメタルがベストチョイスとしておこう。


【横からみた所】
Photo_199

横からみた方がボディとの調和をきちんと確認できる。


【斜め後ろから】
Photo_200


【ボディ全景】
Photo_201


「軽い!」と評判のホイールだが、見た目はやはりかなりのインパクトがある。一見して地味な色合いなんだけど、カタログでみるより実際に見た方が、スポークは随分細く見える。これで充分な強度を保ってるのも不思議な感じだ。

乗り出してみて、「ハンドリグがぐっと変った・・・」という事では無いが、新しいホイールを履いてみて気分がイイので、そのぶん+20ぐらいのパワーアップがある感覚としておこう。

第三京浜を走ってみたところ、加速感、ハンドリング共に良好。タイヤがスタッドレスから変ったこともあるけどね。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


2007年3月18日 (日)

ScLabo立川でコソミ!

今日は、ニッパーさん主催のコソミに行ってきました。
朝一でDELTA SPEEDにグリルを取付けにいって、そのままスバル立川へ直行。
何とかお昼には到着することができました。

今日も色んな人にあうことが出来て楽しい一時を過ごさせてもらいました。
お初では、T@KEさん、Hiro.BP5DGTさん。
以前お会いしている、かれぴーさん、Blistoさん、オカピ~さん、Daichiさん、DAYTONA1さん。そして主催のニッパーさんでしたね。

【かれぴーさんと並べて】
Imgp1049

私は付けたてホヤホヤのグリルをお見せできました。
例によってみなさんの色んなパーツ類を見せてもらって、物欲に感化されてしますね。

イカリング、ボンネットダンパー、マフラー、足回り、マスターシリンダーストッパー、アイライン!いろいろ。

D型の方はいよいよ来週関東オフということで、「来週もお会いしましょう!」ということで引上げてきました。

そのままホイール交換に行こうかと思ったのですが、帰って一休みしている間に寝てしまって、気がついたら暗くなってる! ホイール交換は、ちょっと延期です。


そうそう、帰った後で、「しまったグリルにつけるワンポイントSITマークを買うのを忘れた!と気がつきました。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

フロントグリルを交換

今の車を購入してから、
 フロントグリルはいつか交換したいな
と考えていました。好みはSpec.B純正のようなボディ曲面にあわせるタイプではなく、ぐっと引っ込むタイプがいいと思っていました。

定番で言えばリベラルかK2ギアだと思いますが、エアロを購入したDELTA SPEEDからA~C型用をラインナップしていたので、数ヶ月前に問合せをしてみました。

そしたら「D型用は開発中」とのこと。であれば発売を待ってからと思っていました。

つい先日、「発売しました」という知らせが届いたので、写真をみて決めました。もともとA~C型用が出ていたのでだいたいのイメージはわかってましたが、WRブルーがよく似合いそう。アフターパーツとしてはめずらしくスバルマークが入っている。

これだと私の純正イメージを活かしたさり気ないチューンというポリシーにマッチします。
即決してオーダーしました。

また、発売後間もないため、WRブルーのデモカーを探しているとのこと。承諾してくれれば値引き特典もあるとのことなので、これも快諾。

で、今日は取付けにDELTA SPEEDさんに行ってきました。場所は茨城の坂東市。常磐道の谷和原ICを降りてからわりと近い位置にあります。

さて、ついて早速、グリルを拝ませてもらいました。できたてのグリルはWRブルーに塗装してあり、とてもキレイ。純正グリルを外してマズは軽く比べてみました。

Imgp1036


交換は簡単ですぐに完了。少しながめさせてもらって、写真をパチリ!

Imgp1041


尚、お約束通りDELTA SPEEDの広告でデモカーとして利用するので、写真撮影を行ないました。撮影はそのままDELTA SPEEDさんが適宜行なっておりました。

うまくすれば雑誌に掲載されるかも。

Imgp1043_1


さ~あてグリルですが、じっくりながめてみます。
う~ん、イメージ通りのいい出来です。WRブルーもキレイに塗装されており、マッチしています。

グリルのタイプはいろいろありますが、このDELTA SPEEDのグリルは、バンパーから若干ひこんだデザインであり、シャープな印象を受けます。また、スバルマークがキレイに決ってくれていますね。まるで純正オプションのような感じです。

待ったカイがあった期待通りの一品でした。

あとはこれにSTIマークを入れれば完璧ですね。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2007年3月12日 (月)

メーターファンを制御する

油温計に取りつけたファンの音を解消するために、ファンに抵抗を付けて回転数を落とし、騒音の解消を試みることにした。簡単に言ってしまえば、可変抵抗を付けてファンにかかる電圧を下げて回転数を落とすということになる。

私が利用しているファンのインピーダンスは、約130Ωなので、利用する可変抵抗は0~500Ωあれば十分という計算になる。なので秋葉原に行ったついでに電気部品店で可変抵抗を物色する。
選んだのは半固定抵抗で、500Ωのモノを二つ用意した。一個は予備で、一個だけだとイマイチな場合に2個目を付けることも想定した。

回路は簡単で、ファンと電源の間に半固定抵抗をつけて、後は調節すればいい。

【動作確認中】
仮付けして、動作させてみる。
Imgp1003

【取付け完了】
写真の用に小さく切り出した基盤状に半田で固定。ケーブルは少し長めに作った
Imgp1014


【車体に取付け】
写真の用に半固定抵抗は、シガライターの所に引き出してみた。これは仮の位置で抵抗値が決まったら、内装の中に隠すつもり。
Imgp1028


さて実際にやってみた。半固定抵抗で20%(約100Ω)ぐらいにすることで、騒音はほとんどない。また、ファンの効果としてはフル回転で約8度さがるが、制御後は3度ぐらいさがって安定した。
車の中では、騒音は気にならなくなった。オーディオやエアコンが付いていれば、尚更。また、ナビにもファンがついているので、そちらの方が逆に音が大きいぐらい。

で、ここで一つ問題。
ファンは電圧を下げ過ぎると逆に初期始動時に回らない。回転を始めてしまえばいいのだが、最初の起動時に回す事ができないのだ。なので、あまり下げ過ぎるのもマズイことになる。

そういえばPCのファンコントローラは、電源起動時には最大回転で数秒回して、その後に調整値にしていたなぁとおもい出した。さすがによくできている。

まぁ、言い出したらキリがないので、このへんで様子をみたいと思う。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

ホイール決めました。プロドライブ!

ブログでいろいろ書いて、多くの方々に助言もいただきましたホイールですが、結局のところ、「プロドライブ GC-010E ブリティッシュブラック」に決めました。サイズは18インチ、7.5J、+47のビッグキャリパー対応モデルです。

Gc010e

いろいろ悩みました。御店もいろいろ回って、話を聞いて、RAYSのRE30やCE28もながめてみました。

で、最終的に自分としては納得して決めた次第です。

RAYSはすごく魅力的だったのですが、RAYSを選択する場合のリスクをいろいろ考えました。

 ・RAYSは、7.5J+スペーサー又は8.0Jではみだし覚悟と思ってましたが、
  実際には7.5J+スペーサーでもはみ出る可能性はある。
 ・スペーサーは、ホイールバランスに影響しステアリングに振動を感じる
  こともある。
 ・8.0Jでははみだしを防ぐために、キャンパーをつけて対応する事は可能。
  しかし、標準値からずれるので、片べりが心配。
  片べりを極力減らすように調整することは可能だが心配は残る。
 ・特に最近はタイヤのはみだしについては、ディーラを始めとしてうるさい
  事が多い。
 ・ショップではメンテできるが、ディーラではメンテできないとかが、
  発生すると、やっかい。

というわけで、 RAYSは諦めました。m(__)m

そうなれば話は早い。レガシィの定番モデルとも言える、プロドライブのGC-010Eだ。これならブレンボブレーキでも対応している。

後は色だが、実際に似たような色のホイールを当てさせてもらって、けっきょくガンメタル調のブリティッシュブラックに決定しました。
色の決め手は、シルバーではありきたりなのと、ガンメタルも悪くないなぁ、という単純な発想です。

ちなみに納期は一週間だそうです。メーカー在庫があるので、すぐにでも入荷するとのことでした。来週が楽しみです。

それにしても、現行の保安基準はへんですよね。車の外装なんて数ミリ単位で誤差があるわけだから、タイヤのはみだしなんて、+5mmぐらいは大目に見てもいいと思うんですけどね。いろんなところで規制緩和しているのに、これだけは譲れない何かがあるのかな。

そうそう、ここにきて今シーズン最大の大雪が、雪国では発生しているそうですね。まさか降らないよね・・・・雪。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2007年3月11日 (日)

バックアイカメラを楽しむ

私はバックアイカメラをつけており、そのための専用モニターとして、バックミラー型のモニタも取付けてみた。で、しばらく使ってみたのだが、このバックミラー型モニターは、昼間の視認性がイマイチなので、日中の明るいうちにバックするときは、実はほとんど見えない。

せっかくのバックアイカメラなので、これは何とかしたいと考えていたが。
視認性については、ミラー兼用のモニタに多くを望むのは、ちょっと無理なので、そこはナビのメインモニターを使うしかないだろう。

そこで、こんな風にしてみた。

【接続】
・バックアイカメラの出力に分配器をかまして、2出力にする。
・バックアイカメラの二つの出力を、それぞれナビとミラー型モニタに接続する。
・ナビにはバックカメラ入力で接続する。バック時に自動的にうつる
・ミラー型モニタには、通常入力としてバックアイカメラを入力し、バックギア連動のモニタ入力にはナビのセカンドモニタ出力を接続する。つまり通常と逆にしてある。
・バックアイカメラは、常にONとなるようにバックギア入力にACCを接続してしまう。

【動作】
・ミラー型モニタは、通常入力表示で常にバックアイカメラを表示する。
・ギアをバックに入れると、ミラー型モニタはTVなどのナビで選択しているメディアに切り替わる。
・ナビのモニタは、バックアイカメラに切り替わる

要するにバック時はメインモニターが動作する。
もしTVやDVDを閲覧中にバックにすると、自動的にTVやDVDはミラー型モニタに移動し、メインモニタにはバックアイカメラが映るというスンポウだ。

さて、接続だが分配器は車用の12Vで動作するコンパクトタイプがあったので、それを使う。こんなものがあるんだなぁと、感心しました。
Photo_194

これを、運転席下に取付ける。私の場合、運転席下に、TVチューナーユニットとバックアイカメラユニットが置いてあるので、そこに割り込ませるように接続すればよい。写真の黄色が今回設置したビデオ分配器だ。

Photo_195

【付けた見たあとで】

さて、狙った通り、バック時はメインモニターでバックカメラの画像を見れるので視認性はとてもよい。また、TVやDVDを付けている最中は、バック時にも画像がミラー型モニターで継続するので、映像が途切れる事はない。

まぁ、TVを付けていなくても、バック時には自動的にミラーに映ってしまうが、そのへんは愛敬ということで。

で、せっかくバックアイカメラが常時稼働できているので、この際、バックアイカメラを常時表示にして、少し走ってみよう。

Imgp1001

こんな風に、ミラー型モニタの半分がバックアイカメラの動画、半分はミラーである。ただモニター部分にもけっこう映るので、視点によって、ミラーかモニターを選ぶ事ができる。

映像をみていると、なんかゲームみたい。

ミラーではかなり近寄ってみえる後ろの車だが、バックアイカメラでみるとけっこう離れて見える。後続者との車間などが気になるなら、案外役に立つかもしれない・・・・かな?

ちなみに、走行中の動画はコチラです。
(再生には、XVIDなどのCODECが必要です)


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

世界規模で株が暴落

たまには趣向を変えてみましょうか。

先日、中国を皮切りに世界規模で株の暴落が発生しました。原因とか細かいところは私にはわかりませんが、私も被害を受けてます。ははは。

私は複数の投資信託に分散投資しています。これらは長期的観点で投資しており、年率10%ぐらいの上昇を目標としていました。どの投資信託も順調で、ココ1年の成績は実は年率20%~50%ぐらいの上昇をしていましたが、今回の株安で、10%~15%に落ちました。

でも、まだマイナスではないので、ちょっと安心。

ファンド会社の優秀さなどもあるでしょうが、昨今の投資信託の成績はちょっと異常だったかもしれません。特に私のもってる投資信託は主に欧米系と中国系が多いんですが、全部、20~50%の上昇をしており、このままいったら、1年で倍になっちゃうかも?なんて思ったりしてましたからね。

下落というところではガクンと落ちたんですが、年率で考えれば適正な範囲かもしれません。逆に、今落ちたので、再購入するチャンスかも。先週、少々上昇に転じましたしね。
今持ってる投資信託を買い足しするか、新たに何か別のを購入するか?

なんて考えるのは素人のあさはかさなのかな。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2007年3月 9日 (金)

ホイールのオフセットを勉強する

今回、ホイールの選定をするにあたって、いろいろ調べた結果、ホイールのサイズや数字の意味をやっと理解することができた。これもブレンボブレーキ装着車ではホイールの選択肢が極端に少ないため、いろんなホイールのサイズを比べて、その意味を理解する必要があったためである。

ホイールのサイズで、インチと呼ばれるのはホイールの直径の事でこれは見てすぐわかると思う。
次に75Jとか80Jというのは、リム幅と言われており要するに幅である。サイズはインチである。

まぁ、ココまでは外形寸法なので、直感的に理解できる。

一番わからないのは、オフセットだ。数字は㎜で表現されるが、+44だの、+50だのと言われる。直感的には数字がデカいほうが、ブレーキキャリパーに当らないのかな?と思うが、実は逆で、数字が少ないほうが逃げが大きくなる。厳密にはスポークの形状にもよるけどね。

オフセットとは、
 「ホイールを前方から見たときに、ホイールの取付け位置がリムの中心線から何ミリズレているか」
を表している。
+オフセットは、中心線から外側に出る場合。-オフセットは、逆に中心線から引っ込むことを意味する。

理解しやすいように比較の絵を書いてみた。この絵は車を正面から見ている。

Hsize_1

上の数字は+オフセットを意味している。絵の青い矢印がオフセットを意味している。車体とドライブシャフトはみんな同じ。タイヤのオフセットだけを変化させている。オフセットの数字が小さい方が、タイヤが車体の外にでっぱるし、数字がデカいほうが逆に引っ込むことがわかるだろうか?

この絵では+40が車体とツライチだし、+35だとでっぱる。+50で少し引っ込むということだ。

レガシィのホイールの標準サイズは
 1875J+50
と呼ばれる。これは18インチで、リム幅が7.5インチ、オフセットが+50㎜ということになる。

Jというのはリム形状で、JとJJがあるが、サイズ的には同じであんまり気にする必要はないそうだ。

さて、このホイールサイズに含まれていないもので重要な要素にスポーク形状がある。そう、スポーク形状はサイズに含まれていない。なので、私のようにブレンボブレーキなどがスポークに干渉するかどうかは、実はサイズだけではわからない。

これらはホイールのサイズ表の備考欄に「ビッグキャリパー対応」という言葉で表現される。ホイールメーカーによっては表現されているし、まったく表現されていないメーカーもあるので、難しい。

これが私のホイールサイズに関する知識です。どうです?理解できたでしょうか。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

波状路を走る

自宅の近くで、大通りから入る路地に波状路がある。
ココはいわゆる抜け道というもので、けっこう車が入ってくることもあり、歩行者の安全のために波状路にして、車の速度を出させないようにしているのだろう。

ココが波状路になったのはかなり前なのだが、前車のBHレガシィでは20km以下で走らないと車が跳ねてしまう。また、時々タクシーでも通ってもらうことがあるが、この道を知らない運ちゃんの場合は、入って車が跳ね回ってから慌てて速度を落とすこともある。

そんな波状路に、Tuned By STIに乗換えてからも良く通っているが、20km以下の運転をしてきた。
ところが、今日は、ちょっと気分が荒くて、少し早めの速度で波状路に入ってしまった。

 「しまった」と思ったのが、「全然跳ねない」という事実

に気がついた。

波状路は少し続くので、そのままのスピードで走ってみたのだが、全然跳ねない。波状路の凹凸にしっかりと車がついていく感じである。だから怖くない。荷室の荷物も安定していた。

もちろんもっと早い速度で入れば、きっとジャンプしちゃうと思うが、道路の凹凸にきちんと追随して乗り心地と安定性を確保しているとも思える。

う~ん、これがこの車のサスの良さなのか?はちょっとわからないが、車の進化を感じる一瞬だった。なんか嬉しい。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2007年3月 8日 (木)

ブレーキが鳴く!

ここ数日の話だが、ブレーキが鳴くようになった。しかも前進時。

バックでは、納車直後でも鳴きがあったが、
  「バックなのでいいか」
とほとんど気にしていなかったが、前進時で鳴くのはちょっと気になる。

Photo_193

ブレーキが鳴くのは次のケース。
 ・前進時
 ・信号で停車する時の最後の一踏みの所
 ・鳴っているのはリアのようだ

時速5kmぐらいで最後の停止の時に、「き~~」って鳴きますね。結構な頻度で鳴くのでちょっと気になってます。
ブレーキは一度鳴きだすと、何か対策するまでずっと鳴きっぱなしになるケースと、ある日突然治る事もあるので、どうしたもんかと考えています。

鳴き止めグリースを塗ってみるか、パッド交換を前倒しするか。パッドの面取りという手もあります。あるいはディーラにお願いするとか。

まぁ、ブレンボキャリパーは、この手の「鳴き」に関するリスクを負ってることはわかってるので、それならそれなりに何か対策を考えてみるかな。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2007年3月 7日 (水)

ホイールの行方

先日から話題に出しているホイール選びだが。

RAYSは半分諦めモード。さすがに車検に微妙なホイールを選択することにちょっとおよびごしである。

サイズと適合として無難なところではプロドライブだ。これはメーカーがブレンボ対応をうたってるせいもあって、購入には安心感が高い。また、レガシィとしては定番中の定番なので、みんカラでも装着実績が多くある。

その反面、付けている人が沢山いるので、新鮮さではちょいとかけるところですが。

ポイントは、色にもある。私はBHではゴールドホイールを付けていたので、今回は是非ともブロンズが欲しいと思っていた。あの渋い色合いが何とも気に入っている。

で、プロドライブの色は?というと写真ではわかりにくいが、実際の現物をみると、すこし薄目の金色だ。もっと濃い色がいいんだけどなぁ。

「そうだ、RAYSみたいに特注色はないかな?」と思って探してみたら、プロドライブのホームページには、
 「特注色はやってません」
としっかりFAQとして出ていました。う~ん、残念。

こうなったら、塗ってくれるショップを探そうかな。
まだまだ道のりは長そうだ。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

油温計の調子がいいようだ

油温計の熱対策をしてから、既に10日以上たっている。その間、長距離運転もしたが、油温計の異常動作は一度も発生しなかった。

3_2


油温計が異常温度を示す原因を、「熱暴走」と断定し、そのための熱対策を「放熱シートとファン」で行なったが、どうやら効果はあったようだ。しかしまぁ、普通、ココまでやらないですよね。

なんにしても原因が明確化して、その対策があたったので、とりあえずは満足している。

で、次の課題はファンの音だ。オーディオやエアコンを切ると、「さ~~~~~」っていう音がちょっと耳につく。知らなければ気にならないかもしれないが、誰かに指摘される前に対策をしたい。

パソコンの放熱ファンの対策をやった事がある人なら、察しがつくと思うが、ファンというのはある程度回転を下げても効果ある反面、ある一定回転数以下になると逆に全く効果がなくなるというシロモノ。

なので、放熱の効果を無くすことなくファンの速度を下げるポイントを探すことになる。といっても可変抵抗を付けるだけなんですが。机上のテストではファンにより8度ぐらいの温度低下に成功しているので、まぁ、その半分ぐらいでもいいかもと思う。

とりあえず、なんか可変抵抗を買いに行ってこよう。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2007年3月 6日 (火)

RAYSに聞いてみました

先日から検討しているホイールですが、RAYSに電話して聞いてみました。
対応してくれた人は親切に調べてくれたのですが、結論から言ってしまうと、
  「むりっぽい」
となります。

具体的には、
 ・レガシィのブレンボブレーキはかなりでっぱるので、
  1875Jでは干渉する。
 ・かといって、1880Jだとはみ出る
でした。ホイールがRE30でもCE28Nでも同じとのこと。

う~ん、予想の範囲だったんだが、しっかりと聞くとがっくりですね。

ちなみに、
 「RAYSでレガシィのブレンボ対応ホイールを出す予定は?」
との質問に対しては
 「残念ながら今のところはありません」
でした。

少々残念でしたが、まぁ、それはそれで仕方ないので、前向きに考えてみよう。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2007年3月 5日 (月)

ホイールを選ぶ

昨日、ホイールを探している事をブログ掲載したところ、いろいろ情報をいただきました。また、あれからインターネットでいろいろ情報を探していました。

でまぁ、今のところの結果としては、こんな感じです。

・プロドライブなら確実
・RAYSは、微妙にはみだす事を覚悟でインプレッササイズを買う。8J+44とか。
 または、スペーサー+スタッドボルト交換などで対応する。
・他のメーカーもいくつか実績があるが、「確実」という線では微妙だ。
・一番確実なのは、STIホイールだったりする。


もう少し、調べてみようと思います。また、ダメもとですがRAYSに聞いてみようかな。

ホイールよ、なぜにこんなに難しいのだ! 
もとい。ブレンボよ、なぜにそんなにデカいのか?


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

すごい雨。Part2

今日は風と雨の強い日でした。
たまたま一番悪いタイミングで車に乗ってしまったようで、もう、すごいどしゃぶり。

でも、せっかくなので、雨の日の視認性を確認してみました。

・ヘッドライト
 プラズマゼノンにHIDは交換してありますが、雨の日の見やすさは確認していませんでした。で、見たところでは、
  「イマイチかも」
となります。やはり白さを強調したヘッドライトは、雨で濡れた路面と景色に溶け込んでしまうようで、あまり明るさを感じません。どっちかっていうとノーマルのハイビームの方が明るく照らしてくれます。
ハイビームも白いヤツに変えようかと思ってましたが、ココはやめておいたほうがイイかもしれません。

あるいはフォグを黄色にするとかしないと、悪天候時の視認性が確保できないかもしれないです。 なんてオーバーかな。

ただ私は街中を運転してきたので、街灯がけっこう明るいので、ライトナシでも見えるんですよね。本当に真っ暗な道なら、また違ってみえるかもしれません。

・バックランプ
 悪天候時でもバック時の視界を確保したいと思って、バックランプのツイン化をしました。で、結果としては、「まぁ、たいして変らん・・・」かもです。
はははは。でもバックはツイン化することに意義があったのでイイか。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

2007年3月 4日 (日)

ホイールを物色してきた

せっかくのいい天気なので車を洗って、その後、ホイールを物色に行ってきました。とりあえずは過去にホイールを買ったことがあるということで、近所のタイヤ館へ。

そこで、店員さんのいろいろ相談に乗ってもらいました。お目当てはRAYSです。

こんなの(RE30)とか。
Re30

こんなの(CE28N)とか。
Ce28n

自分の車はブレンボキャリパーであることを伝えて、車を見てもらいながら、マッチング、サイズ、色などをいろいろ教えてもらいました・・・・・が、結果的には、RAYSは厳しいかもしれない。

というのも、私の車のブレンボキャリパーでは、RAYSのRE30のラインナップサイズではどうにも苦しいようです。

標準のSTIホイールは、
  18インチ 7.5JJ +55
で、ブレンボとギリギリ干渉しないサイズ。

RAYS RE30では、
 18インチ 7.5J +43 or +50
となってます。店員さんによれば、
 +50だと干渉する可能性が高い。でも+43だとホイールがフェンダーから出てしまう可能性が高い
ということでした。かと言って、リム幅を8.0Jにしてしまうと、尚更、ホイールが出てしまう可能性が高くなるということでした。一応、RAYSに確認してくれるそうだが、厳しいかな。
+47前後が丁度良さそうだが、さらにビッグキャリパー対応を唄ってないと入らない可能性があるとのこと。

ひょっとしたら、CE28Nならサイズがあうかも知れないということで、調べてみると。
CE28Nだと、
  18インチ 7.5J +43 or +47
のようです。でもビッグキャリパー対応とは書いてないですねぇ。

最終的には、プロドライブのGC-10Eなら確実に付きそうだという事を聞きました。
一度帰って、よく調べてくると言い残して、店を出てきました。


こんなときは、みんカラを調べてみよう。調べてみると、次のような事がわかります。
 ・ブレンボ+GC-10Eの方は沢山いらっしゃる。確実ですね。
 ・ブレンボ+RAYSは、意外に少なく、また付けている場合は、何らかの対策をして付けている

どうやら、ブレンボにRAYSを組合せるのは、ちょっと敷居が高そうです。一応、RAYSに電話して聞いてみようと思いますが、ちょっと厳しいかも。

色はRAYSが好きなんですけどね。スペーサをかますのは極力避けたいし、フェンダーからでっぱって車検に通らなくなるわけにも行かないし。さてどうしようかな。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!


今年、最初で最後?スキーに行ってきました

暖冬、雪不足と言われる今シーズン、既にシーズンも終ろうかとしていますが、職場のお友達とスキーに行っていきました。場所は、かぐら・みつまた・田代という所です。ココは、よくいくスキー場で、シーズンを通して雪があるほうです。

【レガシィ】
私のTuned By STIと、お友達のOUTBACK。この職場はスバルが多いのです。
Imgp0961


【STI Versionのスキー板】
なんと! STIバージョンのスキー板が存在しました。しかも青。これ買おうか。(~_~メ)
(実際には、ST1だそうです)
Imgp0963


【友人のみなさん】
Imgp0967


【風景】
こうしてみると、けっこう雪があるでしょう。
Imgp0965

Imgp0980

写真だけみると雪はけっこうあるんですが、実際には?
まず、道中にはまったく雪がありません。少し下に降りると、すっかり春の風景ですね。
スキー場が近くなると所々、雪は出てきます。
さすがにゲレンデにはまぁまぁ雪があります。整備されているので、滑るのに不自由はなさそう。

しかし、混んでる。スキーができる場所が少ないので、どうしても集中するようです。駐車場、リフト、御店などはもう混雑していました。まるでバブル期のスキーブームの様だ。

滑ってみた感じは、そんなに悪いとは言えなかったです。天気もよく風もないので、ノンビリとスキーを楽しむ事ができました。

ところで、スタッドレスの効果ですが、道中で一ヶ所だけ、わずか20mぐらいの雪道がありまして。そこで我がスタッドレスの交換を確認しました。さすがミシュラン、抜群の雪上性能です・・・・・・・・・・ってそんなわけないじゃん。雪上性能の確認は、来年になりそうです。(^^ゞ

面白かったら人気blogランキングをお願いします!


« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!