« 右バックランプ届いた・・でも違うぞ! | トップページ | 右バックランプの部品番号が判明 »

2007年1月14日 (日)

STIホイールナットの取付け

STIのホイールナットです。前車BHの時に取付けていたもので、回収してあった。ゴールドタイプだ。少々汚れと色あせがあるが、まぁ、それほど気にならないので、取付けることにした。

もったいないしね。

Sti_3

取付けは今のホイールナットを外して、代わりにつければいい。

DIYネタとしては、私の場合、電動インパクトを使っている。これ、よく量販店で売ってるモノで値段も安い。シガライター電源で動くタイプだ。

Photo_142

でも機能的には充分で、かれこれ6年ぐらい使っている。私はスタッドレスのタイヤ交換時、その他メンテナンスでタイヤを外すときに使っている。

電動インパクトは、年間タイヤを3回以上外す人なら買っておいても損は無いと思う。
理由は、3回以上外す人は、実際にはもっと外すと思うから。

車いじりでは、ジャッキアップとタイヤの取り外しは目的の作業の前作業であり、この工程で疲れてしまっては元も子もない。ジャッキアップしてタイヤを外すまでゆうに1時間かかってしまうと、後々の作業に差し支える。そんなときに、このインパクトレンチがあると、手動でタイヤを外すのにかかる体力と時間を温存できるというもの。

インパクトレンチの使い方は、
 ・通常はボルト外す時に使う
 ・セットしてトリガーを引く
  そうすると、ヒュィィィ~~ン、カンカン!と打撃音と共に少しボルトが緩む
 ・ずっとトリガーを引いていれば、だんだんボルトが緩んでくる。
 ・最後のヒト打撃で、ボルトが緩んで後は惰性で外れる。

ちなみに、このタイミングがわかるようになると、次のようになってカッコイイ。

 ヒュイィィ~~ン、カンカン、ヒュィ~~ン、カンカン、ガラガラガラ(外れた)

すかさず、インパクトレンチを引抜いて下向きにして手で抜けたボルトを受取り、次のボルトへ進む。

これ、とあるタイヤショップで作業を見ていたときにメカニックの人が流れるようにタイヤを外していたのを見て覚えた。

というわけで、電動インパクトはおすすめの工具。

Sti_4

また、取付時はインパクトは使用しないほうがいい。私はソケット+早まわし用のTハンドルで締めて、トドメはトルクレンチだ。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

« 右バックランプ届いた・・でも違うぞ! | トップページ | 右バックランプの部品番号が判明 »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/13486303

この記事へのトラックバック一覧です: STIホイールナットの取付け:

« 右バックランプ届いた・・でも違うぞ! | トップページ | 右バックランプの部品番号が判明 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ!