« DIYでのパーツの取付けの基本 | トップページ | 右バックランプ届いた・・でも違うぞ! »

2007年1月13日 (土)

レンタルガレージを楽しむ

ずっと油温計・油圧計を稼働させたいと思っていたが、なかなか踏みきれなかった。メーター部は既につけてあり配線もエンジンルーム前方に出してあったので、後はセンサーを付けるだけだった。

踏みきれなかった理由はジャッキアップ。

ヤル気になれば出来るだのが、私の持ってる小型のガレージジャッキではどうにも使いにくいし、高さが上がらない。また、ウマをかける車体のサイドを潰したくないと常々思っていた。なので、新車のTuned By STIではジャッキアップを躊躇していた。

というわけで、この際レンタルガレージを借りた。

行ったのは、このM's Factory。東京近辺でのレンタルガレージとしては結構有名なのかな。Googleでも上の方に出てくるしね。場所はチト離れているが、遠くは無い。

【レンタルガレージ】
Photo_152


事前に電話で予約をしてから、当日向かう。着いてから入会手続きを済ませ、注意事項を一通り説明を受けて、作業を開始。

さて、今回、夢にまで見た大型ガレージジャッキが使える。楽だぁ。ジャッキアップがこんなに楽だったなんて。

【スロープであげて】
Photo_143


【ジャッキアップ】
Photo_144


今までのちっこいガレージジャッキは、もう何回も力一杯ポンピングしないとあがらないけど、この大きなものは、あっというまに上がる。ジャッキの御皿には雑巾をつけてキズ防止。


【ウマをかける】
Photo_145

そして、今回の作業の為に新調したアルミのウマ。これすっごくかるい。2脚で2.5Kgしかない。ノートパソコン並みの重さだ。

これをかけて作業準備完了。

尚、工具はハンドツールなど一般的なモノは借りられるが、私は全部持参している。やはり使いなれたモノが一番いい。

【持参した工具】
Photo_146


肝心の作業だが、アンダーカバーを外すのがちょっと手間取ったが、それさえ済めば何てことはない。BHで何回も作業したことがあるので、サクサク進む。

万力が使えるので、オイルブロックへのセンサーの取付も簡単。

【液体ガスケットをつける】
Photo_147


【万力に固定して締付ける】
Photo_148


【オイルブロック取付け完了】
Photo_149

【動作確認中】
Photo_150

レンタルガレージのイイところ。

・スロープや大型のジャッキなどが全部借りられる
私はマンション住いなので、大型のジャッキなどは、しまう場所が無い。また重量が20~40kgあるこの大型ジャッキを車の所まで運ぶだけで一苦労だし。なので、これらが自由に使えるのは非常に有り難い。

今回、寝板も借りた。これはじめて使ったけど、下まわりの作業ではとってもいいですね。

・廃油の処理がいらない。
廃油受けも貸してくれるし、廃油もドラム缶に捨てて置けばいい。実に楽だ。

・周囲の目が気にならない。
もう慣れてるが、自宅駐車場で作業すると、けっこう周囲の目が気になるもんです。エンジンをかけるテストは近隣に気を使うし。


今回は作業上使わなかったが、エアインパクトレンチも使えるようだ。エアインパクトレンチは使ったコトないんだけど、使ってみたいなぁ。


レンタルガレージでの注意事項

あくまでも場所を借りるというイメージ方がいいだろう。必要なモノは全部積んで持参するぐらいの考え方が良さそうだ。私の場合、ハンドツールなど一式、ブレーキクリーナー、必要なパーツ一式、ウマを持っていった。

・ウマは持参した方いい。
今回、新調したウマを持っていったが、レンタルガレージにあるウマは、ゴムが付いていない平皿のタイプだった。ウマは持っていったほうが良さそうだ。

・CRC556が使えない
CRC556などの潤滑スプレーは使用禁止になっている。理由は板金塗装工場が隣接しているが、塗装面に付着すると、塗料をハジいてしまうからだそうです。
代替品として、オイルが借りられる。それを使えとのコトでした。


・作業時間は、多めに考えた方がいい。
 今回、2時間で予約したが実際は2.5時間かかっている。この日は他にお客がいなかったので、大丈夫だったけど、時間は多めにとったほうが良さそうだ。

・初心者の方は、手慣れた友達と行ったほうがいい。
 時間的な制約があるので、作業は効率的に行なう事になるだろう。自信があれば別だが、初心者であれば手慣れた友達と行った方がいいかもしれない。一応、アドバイスなどは御店でしてくれる。

【走行テスト中】

Photo_151

今回オイルフィルター近辺をイジッテルので、テスト走行後にオイル漏れのチェック、オイルが減ってないかのチェックは行なう。


というわけで、レンタルガレージを借りてみて、とてもよかった。これからはジャッキアップを必要とする作業は借りるコトにしよう。1時間300円だしね。ちなみに、リフトも1時間800円で使える。

一度はリフトで作業してみたい。


面白かったら人気blogランキングをお願いします!

« DIYでのパーツの取付けの基本 | トップページ | 右バックランプ届いた・・でも違うぞ! »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/13477533

この記事へのトラックバック一覧です: レンタルガレージを楽しむ:

« DIYでのパーツの取付けの基本 | トップページ | 右バックランプ届いた・・でも違うぞ! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ!