« スバルトランプ | トップページ | シフトインジケーターを取付ける »

2007年1月 7日 (日)

工具箱を楽しむ

車いじりを長くやってると、けっこう工具は増えてくる。私はセットモノはあまり買っておらず、必要になったら少しづつ買足している。

作業前にどういう工具が必要になるかわかってる場合は、事前に買っておくし、何か作業したときに、

 「あ、こんな工具があれば、良かったな」

という場合は、後々のタメにも買って置くこともある。
だから私の場合、作業完了後に工具屋さんに行くことも多い。

後は、フラっと工具屋さんに行ったときに目についた工具でめぼしいモノを買ったりすることもある。

で、そんなこんなで結構な量になった

そのため、約5~6年使った工具箱が溢れてしまったので、工具箱を探していたが、やっと決めたので購入した。

これがその工具箱。

Bluepoint1

SNAP ON製だ。ちなみに私はSNAPONの工具は一つも持っていない。私は安めで実用的な工具を好むので、だいたいストレート製、KTCがほとんど。後は、ショップブランドモノかな。


私はガレージを持ってるわけではなく、ただの賃貸駐車場なので、工具はほとんど車に積んでいる。滅多に使わないジャッキや大型の工具は持ち帰るが、ほとんどは車載だ。

そこで工具箱は、工具が沢山収納できて、さらに車載に適したサイズで、分類などがある程度できるということで、ずっと探していたが、ベストマッチな工具箱が、このSNAP ONだった。


この工具箱は三段に分かれているので、それぞれ目的毎に分類している。

上段は、主に内装で使う工具を集めている。内装ハガシ、ソケット、小型のラチェットなど。
写真の上のほうにある白くて長いのは最近購入した内装ハガシで結構使易い。
Bluepoint2

中段も、主に内装や軽作業で使うツールだ。ドライバーやニッパー、プライヤーなどのハサミもの系。
Bluepoint3


下段はそれ以外の大きな工具が入っている。メガネレンチ、中型のラチェット、大型のソケット、圧着ペンチなど。
Bluepoint4


実際に使ってみて、コノ工具箱はすごく使易い。適度な分類ができるように仕切板があるし、上段、中段は結構深さもあるので、いろいろしまうことができる。内装関係の作業であれば、上段、中段だけで足りるしね。

まぁ、雰囲気はSNAP ONということで満足感も高いし、イイ買物をしたと思っています。

面白かったら人気blogランキングをお願いします!

« スバルトランプ | トップページ | シフトインジケーターを取付ける »

DIY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/13369753

この記事へのトラックバック一覧です: 工具箱を楽しむ:

« スバルトランプ | トップページ | シフトインジケーターを取付ける »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめ!