« オーディオ90%完了 | トップページ | グローブボックスのライトを付けわすれた »

2006年11月 7日 (火)

SIドライブを楽しむ

SIドライブについては、賛否両論はあれど、私としてはその開発姿勢は多いに評価できると思っている。レガシィの良さは、「多目的」だと思う。時にはファミリーカーとして、時にはレジャーユースとして、そして時には走って運転して楽しいスポーツカーとして、1台でいろんな使い方ができる。

そんな多目的なニーズの中には、わがままではあるが、
 「加速がしびれるようなパワーは欲しい。でも燃費は気になる」という相反する要求はあるだろう。

それを何とか実現するために、エンジンに3つのモードを持たせるという発想は中々面白いと思う。なんかゲームみたいな感覚だが、あえてクルマでそれを実現しようという試みは大いに評価できるだろう。

で実際の実力だが、私は今までIモードを多用してきた。慣らし中ということもあったが、Iモードがどのくらい有用かを確認したかったからだ。

Iモードでは確かにパワーが犠牲になっている。でも、ずっと乗ってれば、そんなに苦ではない。たしかにモッサリとした加速ではあるが、MTなのでギアを落として回転を上げれば、そこそこ楽しめる。また、燃費もだいぶいいと思う。高速巡航を主体とした走行では12.0Km/lを出していて、びっくりした。BHでは考えられない数字だった。

そんなIモードだが、ひとたびS#にすると別のクルマとなる。S#の加速感はBHを越える気持ちよさを持ってると思う。ずっとIモードに乗ってるから余計に感じるのかもしれないが、押し出されて飛んでっちゃうような感覚を受けるので、非常に気持ちいいい加速だ。ついアクセルを踏込んでしまうね。ただ、S#の場合燃費はみるみる落ちていくような感じ。燃費系の平均燃費がだんだん下がっていく所が、ミソ。

また、高速を走行中、上り坂でツライな?と思ったら、ステアリングのS#を押すと、ATでキックダウンしたように一気に力強く加速を始めるのも面白い。

というわけで私の場合は、IモードとS#を主に使っているかな。Sはこれから試していこう。

面白かったら人気blogランキングへ

« オーディオ90%完了 | トップページ | グローブボックスのライトを付けわすれた »

LEGACY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/12594272

この記事へのトラックバック一覧です: SIドライブを楽しむ:

« オーディオ90%完了 | トップページ | グローブボックスのライトを付けわすれた »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめ!