« みんカラ版を作成 | トップページ | オーディオ90%完了 »

2006年11月 4日 (土)

リア作業

さてと、今日はリアからカーゴルームにかけての配線の作業を終らせてしまおうと思う。あわゆくば、アンプも設置してサラウンド再生ができるところまでは行きたいと思う。

引込むケーブルは、これだけある。

 アンプ用ラインケーブル×2本
 スピーカーケーブル×4本
 電源ケーブル×2本
 アンプリモートケーブル×1本
 アンテナケーブル×3(TV&VICS)
 ビデオケーブル×1本
 HDDプレーヤリモコンケーブル1本

いやぁ、いっぱいあるなぁ。今までリアシートあたりに丸まってたが、これらを全部カーゴルームに引込むことになる。意気込んで作業開始。
Photo_21


まずは、カーゴルームの解体からだ。リアシートショルダー部を取り外す。これ、リクライニングのスイッチを取り外す際に「ツメを折った」という話をよく聞いていたので、慎重に作業。でも、裏に手をまわして何とかツメに触れれば、さくっと取り外す事ができた。慎重にしていたぶん、案外楽におわった。
Photo_22


問題は、ショルダー部の取り外しだ。整備書には上に持上げるように外すと書いてあるが、これはウソ。
ショルダー部の下部は車内内側方向へ動かすとフックが外れる。その後で、上方向にずらすとショルダー部とリアの内装を繋げているフック(けっこう固いので内装ハガシでこじる)が外れる。
Photo_23


後は比較的簡単でパキパキ内装を外していくと、全部はずれる。

Photo_24


後はケーブルを目的の場所に引き回すだけだ。ただ、これも適当にやると後で内装と干渉してしまうこともあるので、他に走っているケーブルにあわせるように引込むのがコツだ。

また、余ったケーブルを遊ばしておくと後で異音のタネになることもあるので、結束してボディに貼り付けておく。

アンテナはパルウスなのでアンプユニットを取付ける。また、アースは近くにある小さい穴にボルト〆することができた。でも、アンテナ上部のアース線は多分ボディに穴を開けるしかないかな。

そんなこんなでやっとケーブルの引き回しができた。後は内装を戻してリア回りの作業はほとんど終わりだ。後は、アンプとサブウーハーを設置するだけとなった。

Photo_25


今日はココまでかな。
ディーラに1ヶ月点検の予約を入れていたので、片づけて向かうことにする。まぁ、ディーラーに点検に出す前にだいぶ元どおりに出来ててよかった。あまりにバラし過ぎてると点検できないもんね。

面白かったら下記を押してくださいね。
人気blogランキング


« みんカラ版を作成 | トップページ | オーディオ90%完了 »

LEGACY」カテゴリの記事

コメント

ついにここまでたどり着かれたんですね!しかし凄い写真の数々です・・・ 僕も納車したらパナのHDDナビの機能を生かしてサラウンドにしたいのですが、4chアンプが必要みたいなのでしばらく我慢することになりそうです^^;
いつかは僕も同じように頑張れればいいのですが、きっと挫折しそうなので無理は禁物ですね♪

コメントありがとうございます。ポイントは気長にやることです。ただクルマは日常使うものなので、分解した状態でどのくらい我慢できるか?というのもありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/12550473

この記事へのトラックバック一覧です: リア作業:

« みんカラ版を作成 | トップページ | オーディオ90%完了 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!