« オーディオ取付け完成 | トップページ | 5.1CHの続き »

2006年11月24日 (金)

2次エアシステム

世間ではBP-D型レガシィの異音ということで二つあがっているようだ。一つは私の車でも出ているフューエルダンパーっと、もう一つは2次エアシステムの異音というものようだ。

【2次エアシステム】

Photo_47


この2次エアシステムとは新車解説書によるとこんな風に書いてある。

「始動時の排ガス改善のために、2次エアシステムを採用しました。(GT、GT Spec.B)
2次エアシステムは、エンジンの冷間始動時に2次空気をシリンダーヘッドの排気ポートに導入することにより、未燃焼ガスを再燃焼させ、触媒の早期活性化を促進させ、HC排出量を減少させます。」

専門家では無いので、今ひとつわからないところもあるが、要するに、
 1)通常の吸気空気とは別に、2次エアポンプで空気を吸い込む
 2)吸い込んだ空気は、エンジンの排気ポートへ入れて、未燃焼の排気ガスと混ぜる。
 3)そうすると燃焼が促進され、触媒が活性化する
 4)結果としてHCが減少する。
 5)これは冷間時だけ動作する。
ということのようだ。

ちなみに2次エアポンプは電動であり、ECUから指示が出ている。(回路図を見た感じ)
また、効果が具体的な数字では書いてないため、これによる環境保護の影響度合はわからない。

ふ~ん。で、異音とはこの2次エアポンプの動作音のようだ。インターネットで調べると、「うるさい」とか「爆音」という表現もけっこうあったので、かなり気になる音と考えられる。

さて、私の車の場合はどうか?
結論から言ってしまうと、ずっと気がつかなかった。私の場合、Tuned By STIにはSTIマフラーがついているので、どっちかというとSTIマフラーの方が音が大きい。また、オーディオなどが鳴っているというのもあるかな。

で、今日、運転する機会があったので、始動時に窓をあけて良く聞いてみた。

そしたら聞こえました。
 「ウィ~~~~~~~~~ン」
というモーター音がボンネット前方から聞こえるで多分これだろう。外気温は12度。爆音とかではなく、ちょっとしたモーター音であり、ラジエターファンともとれるような音なので、気付きにくい。窓を締めていたら、余計わからないだろう。

で走り出して、数分でいつの間にか聞こえなくなっていた。

既に対策品というのが出ているようなので、私の車は対策済みなのかもしれない。

でもフューエルダンパーは、不快ですね。あれは振動音でしかも内装から聞こえてくるので、かなり気になります。オーディオがなってても、聞こえますからね。でも最近は出たり出なかったりなので、なんとも文句をいいづらい。

【フューエルダンパーは、これ(だと思う)】
Photo_48


面白かったら人気blogランキングを押してください

« オーディオ取付け完成 | トップページ | 5.1CHの続き »

LEGACY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/12808695

この記事へのトラックバック一覧です: 2次エアシステム:

« オーディオ取付け完成 | トップページ | 5.1CHの続き »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ!