« 異音!? | トップページ | オーディオ取付け完成一歩前 »

2006年11月16日 (木)

異音その2 フューエルダンパー?

昨日、異音の話をブログに書いたら、みんからのお友達から「フューエルダンパーでは?」という助言をいただいた。実は、けっこう有名な事象なようだが、全然ノーマークでした。ネットをあさってみると、みんからの掲示板とかで話題になっていたようだ。

内容をまとめると
 1)助手席側からバタバタ音が聞こえる
 2)冷感時に多いようだ
 3)アクセルに連動した音
 4)フューエルダンパーを交換すると治る
ということのようだ。

D型で発生したようで、7月に対策が完了、9月に完了など、いろいろあるようだ。ただし、ディーラで全て把握されているわけではないようで、対応は地域、ディーラによってマチマチのようだ。

さて、私の車の場合だが、けっこうあてはまる。

・助手席側から聞こえてくる。
・アクセルに比例して音が大きくなる。
・鳴っている時と鳴っていない時がある。

これらは一致している。私の場合は、冷感時で無くても音はしていたし、いつのまにか治まる時もある。また、ひどい時はアイドリング時に軽くアクセルをあおったときでも音がしていた。私の場合は、カラカラ、カタカタ、という感じ(表現が難しいが)だったが。

昨日は音が聞こえたが、今日は聞こえなかった。一瞬聞こえたとおもって、オーディオを切ったが、そしたら聞こえなくなった。

音の出所を分析していたときに、音が出ているときに、助手席ドアのスピーカーあたりのボディサイドシルのカーペットを足でおさえたら音がやんだので、そのあたりのケーブル類が干渉してるのかと思っていた。

う~ん、ヒューエルダンパーなのかな。

ただし、一週間前は再現性がすごく高かったのだが、今は再現性が低くなってしまった。再現性が低いとディーラの対応は、「様子見」とされてしまうことがあるので、ちょっとまずいな。

取敢えず、営業マン君には問合せのメールをうっておこう。

ちなみにヒューエルダンパーを整備書で調べるとどうやら、エンジンルームの助手席側でエンジンに繋がる燃料ホースについている円形の部品のようだ。燃料ホースは、後部座席下の燃料タンクから室内の助手席側サイドカーペット下を通って、エンジンルームに導かれている。ひょっとしたらエンジンルーム無いのヒューエルダンパーが振動すると、その振動が燃料ホースをつたって、助手席辺りで共鳴していたのかもしれない。

だとすると、助手席側のサイドシルのカーペットを足でおさえたら音が止んだ説明はつくなぁ。

面白かったら人気blogランキングをクリック


« 異音!? | トップページ | オーディオ取付け完成一歩前 »

LEGACY」カテゴリの記事

コメント

Blの2003年式を中古で買いました。気にいってますが、信号待ちから発進する時に、プツと
いう小さな音がします。アクセルと連動している様子。デイーラーで見てもらったところ、フューエルダンパーが原因らしい。今日交換して貰った。今までの音がきえた。ほんの微妙な音はどの車でもするものだ。このディーラーでもこのタイプのレガシィはこういう癖があるらしい。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/12711497

この記事へのトラックバック一覧です: 異音その2 フューエルダンパー?:

« 異音!? | トップページ | オーディオ取付け完成一歩前 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!