« 携帯電話置き場 | トップページ | エアロ購入 »

2006年11月29日 (水)

DIYの楽しみ

よく人から、
 「よくオーディオの取付けなんかできるね?」
とか
 「なんでできるの?」
とか言われちゃったりするが、楽しみの一つだからしょうがない。

そこでDIYってどんなもんかを、私自身の場合で紹介しましょう。

一番最初にやった車のDIYはオイル交換。家族の車でやってみた。でも今から考えるとけっこう無謀なやり方をしてたなぁ。
車載ジャッキであげて、車載工具のスパナを使ってドレンボルトをゆるめて廃油処理箱にオイルを染み込ませたっけ。パッキンは再使用。ドレンボルトは車載工具のスパナで締めて、オイルをいれて完成。

今となっちゃ、命知らずでめちゃくちゃなやり方。でも最初はこんなもんかもしれない。

自分の車でやってみたのはマリノの時代にTVの取付け。といってもTVは昔流行ったシートの取付けボルトに共締めして立てるバーに取付けるタイプだった。

シートの取付けボルトは手持ちのスパナやモンキーでは緩まず(当たり前だが)、ホームセンターでメガネレンチを買ってきて緩めた。アンテナはリアウィンドウにつけて、それをトランクルームから引っ張ってきたが、ケーブルはシートのスキマからモロに室内をはしってました。
これも今では恥ずかしい取付けだが、当時としてはけっこうがんばった方だ。

本格的にDIYをはじめたのは、マリノを売ったときにオーディオを外すのが第一歩だった。取付けじゃなくて撤去の方。
何となくわかってきていたので、内装を外し、オーディオを外した。全部カンだが、何とかできた。車の構造も簡単だったんだけどね。
それでデッキやCDチェンジャの取付け方法、ケーブルのはわせ方などがわかったことになる。

「なんだ、簡単じゃん」というのが当時の感想。

実は取付けより撤去の方が遥かに簡単なんだということは後で知ることになる。

次にやったのは、エクシブを買ったとき。オーディオは全部別で買っておいて、納車と同時に取付けを開始。でも、けっこう無謀だった。車が違うと全然違うということを思い知ったことになる。それでも何とかとりつけたっけ。
ただし、内装に少々キズをつけてしまって、なんか落胆したりもした。

BHレガシィも納車後すぐにオーディオ取付けをはじめたっけ。これもエクシブ以上に構造が複雑で、最初はかなり戸惑った思い出がある。でもまぁ、だいぶ慣れていたので、失敗はなかったけど。
この頃は、専門的な工具もかなり持っていたし、足りなければ買い足したりしていたしね。整備書を見るようになったのもこの頃。

 「こんなマニュアルがあったのか!」と当時は整備書をみて感動しました。

この頃になると工具や車の知識も結構ふえて、まぁまぁこなすようになってきたところかな。
ちなみに自分の車や友人の車など、オーディオ取付けは15台ぐらいやったかな。

面白かったら人気blogランキングへ

« 携帯電話置き場 | トップページ | エアロ購入 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/12871582

この記事へのトラックバック一覧です: DIYの楽しみ :

« 携帯電話置き場 | トップページ | エアロ購入 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ!