« スバル乗りが多い | トップページ | BP D型用CD-ROM版サービスマニュアル »

2006年10月14日 (土)

オーディオセット

取付けるオーディオを決めて注文し、先日届いた。今、自宅の中で組立て中だ。とりあえず基本部分を組立ててみて、動作確認をしている。

Audio


これだけ沢山のパーツがあると、いきなり車に取付けてから、音がでないとか接続が間違ってるとかで右往左往する事があるが、いったん組上げて動作を確認し、設定などをも一旦行なって、どうすればちゃんと出るかを知っておけば、後々あわてる事は少ないだろう。


すげぇ配線だ。
Audiocable


メインユニットは、カロッツェリアのDEH-P710だ。カロッツェリアのラインナップではミッドレンジに相当する製品だが、基本機能はハイエンドに迫るものがあるお得な製品だ。日本語表示対応、サラウンドコントロールなど基本機能が充実。ねらっているIpodコントロールも充分できるようになっている。再生できる音声フォーマットはMP3,WMAなどオーディオ関係を全部押えている。音質は並みかもしれないが、外部アンプを使うし、もっぱら圧縮オーディオを聞くので、そんなにピュアにこだわる必要もない。むしろコストパフォーマンスが高いこの製品を選んだ。

まぁ、数年後に地デジ標準装備のナビが出たらごっそり買い換えるかもしれないので、つなぎの意味もあり安い製品を選んだ。

まぁ、とき同じくして地デジが標準添付のナビ秋モデルがでたが、これは単に現行ラインナップに地デジを同梱しただけなので、触手は動かない。TVチューナー部がスマートに組み込まれてからでも遅くはないと思うからだ。

悩みに悩んだセンタースピーカーは、カロッツェリア製品にした。ケンウッドの1DINタイプも良かったのだが、やはりDIN部分はメインユニットで使いたいので、そうなるとダッシュボードに置ける手頃なサイズでよいので、カロッツェリアになった。問題は取付位置とケーブルをどう隠すかだが、これはできるだけフロントウィンドウに近づけることと、ケーブルを黒い皮革で覆うことを考えている。そうすればキレイにつきそうだ。

とりあえず、組上げて動かしているが、IPODコントロールは予想通りに動いていてよい。ただし、音質はIPODと同等だ。私は第三世代を持っているが、この機種は、MP3ファイルによっては低音が割れやすくなる場合があるが、それがそのまま反映されている。ま、しゃーない。
不満点としては、プレイリストを選ぶ際に、最後に選んだモノではなく必ず先頭から表示されるとか、操作スピードに表示がついてこれないとか、曲名+アルバムやアーティスト+アルバムとかの表示ができるのに、なぜか曲名+アーティストができないなどがあるが、まぁ、楽しく使えそうだ。

後は、実際に車に取付けて5.1CHの迫力が体感できるかどうかだが、それは取付けてのお楽しみだ。

尚、これだけのパーツ類なのでとてもカンで取付ける事はできない。なので、全部の結線を一度まとめるために図面を書いている。だいたいの取付場所、接続する配線を種類をオーディオケーブル、電源ケーブル、ナビ配線などに分けて図面を書いておく。いやぁ、すごい図面になった。ほんとに付けられるんだろうか?

面白かったら人気blogランキングへ

« スバル乗りが多い | トップページ | BP D型用CD-ROM版サービスマニュアル »

カーオーディオ・ナビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/12281598

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオセット:

« スバル乗りが多い | トップページ | BP D型用CD-ROM版サービスマニュアル »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!