« オーディオセット | トップページ | 燃費計 »

2006年10月15日 (日)

BP D型用CD-ROM版サービスマニュアル

以前にD型のCD-ROM版サービスマニュアルは未発売と書いたが、実は発売されていたそうだ。ディーラの手違いで見つけられなかったらしい。
まぁ、どっちにしても発売されていたので注文した。価格は、税込みで30,450円だ。

Smc1


このサービスマニュアルではBP/BL型のA~D型までを収録されている。製本版は分厚く高いので、D型乗りなら、CD-ROM版を購入して必要な部分を印刷したほうが値段も手間も楽そうだ。

手に入れてまずは見てみる。驚いた事に媒体はCD-Rでシール式のラベルプリンタで印刷したラベルを貼り付けてある。製品なのにCD-Rとは、恐れ入った。
一応、マニュアルなどは印刷物であり、パッケージングされていたので、まぁ、いいか。購入はディーラでお願いした。
Smc2

実際の中身だが、データはhtml形式でありブラウザで参照する形式となっている。なるほど、今風だ。考え方によっては、いろんな使い方ができるかもしれない。

実際の中身だが、こんな感じだ。
Sm1

Sm2

Sm3

D型のサービスマニュアル・製本版は、「C型を見よ」が連発だったわけだが、これなら自動的に全部入っているので助かる。オーディオの取付けでは内装関係の解体/組み付けのマニュアルは必須事項だが、製本版ではセンターコンソール類の解体はあるが、シート、ドアトリム、カーゴルーム類がまったく出ていなかったしね。これからサービスマニュアルの購入を考えている人はCD-ROM版の方がいいだろう。値段も製本版より安いし。ただし、プリンタは持っていた方がいいと思うが。

さて、解体方法などは見ればわかるが、少々のコツはいる。また、プロ向けのマニュアルなので細かい事が省略されていることも多い。その反面、ワンポイントアドバイスも出ていて、助かる事もある。ただし、サービスマニュアルは必ずしも全て正しいとは限らないし、多少、実情と異なることもある。迷った時に無理に解体をすすめようとすると、せっかくの部品を壊してしまうこともある。そんなときはWEBを検索してみると先人の知恵を拝借する事ができるかもしれない。

特に内装の解体なんかは、どっかに出ている可能性があるので丹念に調べてみるのもイイかと思う。
また、ディーラのメカニックに聞いてみると、案外簡単な外し方を教えてくれるかもしれない。

例えば、サイドスカッフプレートなんかは、その最たるものでサービスマニュアルの手順では外れなさそうだ。危うく壊しそうになった。(^^ゞ

面白かったら人気blogランキングへ

« オーディオセット | トップページ | 燃費計 »

LEGACY」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ディアス(ワゴン)なのですが、生産終了を機に
サービスマニュアルを検討していまして、
大変有り難く参考にさせて頂きました。

うちのパソコンはMacですが(一時的にOS切り替えは可能ですが)
html型式ならストレス無く使えそうですね。
でも3万くらいするんですかー・・・

けっこう内容は濃いものになってますし、製本はもっとしますからね。たまにしか使わない場合はCDROMの方が利便性が高いと思いますよ。ただ、サンバー版があるかどうかは、ちょっとわからないですけど。
ディーラできくか、オークション等を探すかですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/12298369

この記事へのトラックバック一覧です: BP D型用CD-ROM版サービスマニュアル:

« オーディオセット | トップページ | 燃費計 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おすすめ!