« BHからパーツ回収 | トップページ | アルミジャッキ »

2006年9月 3日 (日)

オーディオまわり取り外しの続き

今日中にオーディオまわりを含めた内装の撤去を終らせるべく気合いを入れて作業に望む。気合いを入れないと終わりもそうもないし。(^O^)

昨日のウチにメインユニットなどは取外してあるので、今日はドアスピーカーとカーゴルームが主な作業となる。まずはドアから。同じ事を4回繰返すだけなんだが、取り外すだけなら結構サクサク進む。助手席を外しながらカンどころを思い出す。保存しておいた純正スピーカーの何としょぼいことよ。
今度買ったBPにはプレミアムサウンドシステムがついているが、プレミアムの名にふさわしいスピーカーがついているだろうか?

助手席のドアを付けた後で、試しに音を出したかったのだが、オーディオユニットが付いてないことに気付く。そこでドアはそのままでメインユニットを取付け、とりあえずラジオを付けてみて、音を確認。ちゃんと出てるじゃないか。

BHを買ったときに分解前に写真をいっぱい取っておいたので、今回復旧させるときにもかなり役にたちましたね。純正スピーカーがどのようについていたか覚えてなかったし。
Bh5d

Bh5d_1

助手席で音が出ることを確認したら、後は次々とすすめていく。午前中のウチにドアを完了。
その後はカーゴルームを解体にかかる。ココもけっこう大変だった。アンプ関係、アンテナ、リアカメラなどの配線が縦横無尽に走っているので、分解と撤去を交互におこなっていく。
アンプの電源線を撤去するためには、エンジンルームのバッテリーまわりを外す必要もあったので、カーゴルームとエンジンルームを交互に行ったり来たり。
結構、疲れたた。

ついでにタワーバーなども外しました。
Photo_8

Zero

フロントはけっこう汚れていたが、リアのタワーバーは内装で隠れちゃうので、かなりキレイだった。これなら売れるだろうか。

パルウスのアンテナはフィルム部を残して全部撤去。フィルム部は、元々予備を持っているので、新しい車にはそのままつけれそうだ。
私のBH中古で購入する人がいたら、パルウスのアンテナはダミーです。フィルム部は使えるけど、一式買わないと意味がないかな。
Photo_9

夕方で暗くなりかけたころに、一応、内装関係は一通り完了しました。すっかり純正状態になったBHはなんかさっぱりした感じですかね。

ケーブルは紙袋で2袋分。その他の細かいもので一袋分。全部で20~30キロぐらいは軽量化したかもしれない。
Photo_10

しかし内装だけでかなり疲れました。後は最低でもブーストメーターや油温油圧のセンサーは外したいと思いますが、ブレーキまで手がまわるか?

« BHからパーツ回収 | トップページ | アルミジャッキ »

LEGACY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/11746355

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオまわり取り外しの続き:

« BHからパーツ回収 | トップページ | アルミジャッキ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!