« オーディオまわり取り外しの続き | トップページ | 純正のBH »

2006年9月 4日 (月)

アルミジャッキ

アルミジャッキが欲しい。最近ではあまりジャッキアップするような整備は多くはしていないが、何となくかっこいいし、また、機能的にもすぐれていそうだからだ。
私はパンダジャッキをよく使うが、それは軽くて取り回しがいいのと、持ってる小型ガレージジャッキは使うのが一苦労だからだ。
よくカーショップで売ってる5000円ぐらいの小さいガレージジャッキをもっている。これ、わかってはいたが、やはり使い勝手はとても悪い。まず、上げられる高さだが38cmぐらいである。これだと、ウマで2穴は無理な高さとなる。ブレーキまわりぐらいならウマ一穴ぐらいでもできることはできるが、タイヤが浮くか浮かないかのギリギリの高さなので、タイヤの取り外しはやりにくい。

そして一番の難点は、力がいること。最大長まで上げるためには何回もポンピングをしなければならない。ただでさえ面倒なのに、かなりの体力を消耗する。おまけに御皿が小さいためか、前輪を上げる場合にはどうも安定しない。なんか傾いているようにも見えるしね。御皿が小さいために、かならずジャッキアップポイントにキズやヘコミができるのもいただけない。
たしかに重量は10kgぐらいで小型軽量ではあるが、つかいにくい。だからあまり使わない。となってしまう。

ではアルミジャッキはどうか? 広告などでは「軽量」って言われるけど、それでも20Kg前後である。たしかに同サイズのスチール製だったら40~50kgぐらいあるので、たしかに軽量だ。50kgもあるジャッキはもはや持ち運べないだろう。腰を痛めそうだしね。

20kgはジャッキとしては軽いが、モノとしてはけっこうな重量だ。アルミジャッキの写真で片手で持ってる写真がよく掲載されるが、20kgを片手で何分、持ちつづける事ができるだろうか?
でもアルミジャッキは、高さで45cmぐらいまで上げることができる。さらにレバーも長く、ストロークも少なくて最大長にあがる(らしい)
これならジャッキアップする整備もひょっとしたら難なくできるかもしれないなぁ、・・・と思っている次第です。

値段はけっこうマチマチで、2万ぐらいから10万ぐらいまでいろいろ。性能は大きな違いはなさそうだけど、信頼できるメーカーだとけっこう値段がはるので、ココは一つストレート製が一番手頃かな。

http://www.straight.co.jp/netshop/artno/artno_bigimage.html?artno=15-480995

値段2万弱。重量19kg。高さ45cm。メーカーとしても信頼できるし何より安いよね。

« オーディオまわり取り外しの続き | トップページ | 純正のBH »

工具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/11762701

この記事へのトラックバック一覧です: アルミジャッキ:

« オーディオまわり取り外しの続き | トップページ | 純正のBH »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめ!