« Tuned BY STIがやってきた | トップページ | ハンドルセンターのずれ »

2006年9月23日 (土)

続・車両重量

今日の納車のとき、営業マンくんと車検証を見ながら、「よくまぁ、1500kgギリギリでおさまったねぇ。」と会話していた。本当に運がイイとのこと。
何でも他の営業所に先輩がいるらしいのだが、その人も同じようにTuned By STIを売って、登録に行ったところ、1520Kgとなってしまったそうです。御客さんに何て説明しようか頭を抱えているそうだ。

車両重量は、重量税にも影響するが、1516kg以上は排ガスだかなんかに影響するそうです。

「困ったことにオーバーしちゃったよ。そっちはどう?」 「こっちは大丈夫でした」なんて会話をしていたそうです。

Tuned By STIはMTもATも、参考値1500kgなので、後は運を天に任せるしかないのだが。それにしてももうちょっと余裕をみた設計にはできないもんかなぁ。1480kg(カタログ)にしてくれれば、さぞ安心できるんだが。私のはイワユル一番オプションが無い状態なので軽かったのだろう。

車両重量は、ガソリン満タン、オイル、LLCなどは規定量が入っていることが前提。スペアタイヤや工具などは外すそうです。なので、まぁ、いろいろ手がないわけではないけれど。

あんまり良くはないが、オイルなんかは見えないので、若干抜いておくとか。LLCはあったまれば量が増えるからこれも若干抜いておいても影響はないだろう。ガソリンはメーターがMAXを示すギリギリの線にしておくとかね。マッキンやナビがついていたら、ちと苦しいが、後はリップスポイラやカーゴルームのサブトランク、ドアスピーカー、その他の外れる小物を全部外しておくとか。

私の車は担当の営業マンくんが登録に行ってくれたそうだ。彼に感謝。

人気blogランキングへ

« Tuned BY STIがやってきた | トップページ | ハンドルセンターのずれ »

LEGACY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/12012532

この記事へのトラックバック一覧です: 続・車両重量:

« Tuned BY STIがやってきた | トップページ | ハンドルセンターのずれ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめ!