« iPodシャッフルの楽しみ方 | トップページ | アフィリエイト »

2006年9月 9日 (土)

スバルの営業マン

私のスバルの営業マンは数えただけで4人目である。はじめてレガシィを買うときにお世話になった営業マンは若いが体格のがっちりしたニイチャンだった。この人は、いわゆる車好きのタイプだった。自分でレガシィのMTモデルを持っており、私がMTを所望していると、「試乗車はATしかないので、私の車をのってみませんか?」とのせてくれた。試乗車じゃないので、いわゆる規程コースではなく、もっと乗っていいと、けっこう長めの試乗をさせてくれたっけ。

この人、けっこうよくしてくれたんだが、私が車を購入して3ヶ月後に辞めてしまった。特に連絡もなかったので、辞めたとは知らなかった。

その後、スバルから特に連絡もなく、また、お客様感謝デーのお知らせも全く来ない。定期点検だけは自動的に通知されるようなので、お知らせが来ていたが。要するに私の担当営業はいなかったようである。

私のBH5Aは外れだったのか、よく不具合が出た。サイドブレーキ戻り不良、エアフロ故障、ライトに水漏れ、などほんとに一杯でたもんだ。ひょっとしたらクレーマー扱いされていたのかなぁ。

担当営業がいなかったので、点検や不具合の調査なんかは自分でディーラにいって、フロントをつかまえて直接話していた。別に抵抗はなかったが、フロントのおっちゃんはあまり態度がよくなくて、なんかイヤな気もしたが。

その後、当時の中央スバルと東京スバルが合併して「
東京スバル」になった。
会社が変った途端に、私に担当営業から挨拶状が来た。長らく営業がついてなかったが、やっとそのことに気付いたのか、会社の方針が変ったのか。営業マンがついたので、お客様感謝デーなどやキャンペーンの葉書がよく来るようになった。

なるほど、営業マンが付いているとこういうものなのか?とはじめて気がついた。

その新しい営業マンは、若くはつらつとしたニイチャンで印象もよかった。BH5Dを買うときは、一生懸命頑張ってくれれた。その後、点検やパーツ、部品の購入なども快く対応してくれて、とってもよかったのだが、この人も一昨年辞めてしまった。腰痛があると聞いていたので、大事をとったのかもしれない。

その後、3人目の営業がついた。が、この人は挨拶状は来たのだが、一度もあったことがない。ディーラに点検に行ったときも会えなかったし。一度、自宅に挨拶に来てくれたようだが、サラリーマンのオレに平日昼間に会いに来てくれてもいるわけないじゃん。

一度もお会いすることなく、この方から「担当交代のお知らせ」が来てしまった。人事異動で移転されるそうで、後任の人の挨拶状が来ていた。

で、4人目の営業マンである。この人も若い元気な方だ。この人からTuned By STIを買ったわけだ。元々は東京スバルの本社で企業向の営業をしていたそうだが、人事異動でディーラにうつってきたそうだ。車は買うまでが一つの勝負ではあるが、買ってからも長く付合うものなので、今回の営業マンさんも長くいてほしいなぁ。

そういえば、5年くらい前は東京スバルの名刺にはメールアドレスが入ってなかったが、今の名刺には個人のメールアドレスが入っている。やっとそういう付合いを御客さんとする気になったってことかな。

スバルって、異動が多いのかな。トヨタなんかは10年以上、同じ人なんだけどね。

面白かったら人気blogランキングへ

« iPodシャッフルの楽しみ方 | トップページ | アフィリエイト »

LEGACY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/11825011

この記事へのトラックバック一覧です: スバルの営業マン:

« iPodシャッフルの楽しみ方 | トップページ | アフィリエイト »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おすすめ!