« みんカラをながめる | トップページ | 整備書 »

2006年8月29日 (火)

車庫証明

車を買うと最低限の手続きはしなければならない。多くの場合は、印鑑証明2通(下取り車、手続き用)と車庫証明をとるための保管場所の証明書だろう。

だいたいの事はディーラでやってくれるが、私の場合、車庫証明申請のための書類は自分で作成せねばならない。なぜなら、駐車上屋さんが、とてもウルサイからだ。新車購入により車を変える場合には、当然、駐車上屋さんに連絡するのだが、その手続きと必要書類がめんどくさい。

普通は、駐車上の場所を証明する、「保管場所使用承諾証明書」を駐車上の大家さんにもらえば、後はディーラでやってもらえるのだが、私の借りてる駐車上の大家さんは「記入済みの自動車保管場所証明申請書」をもっていかないと証明書を発行してもらえない。なんでかはわからないが。

車の購入なんて、そうそうするわけでは無いので、すっかり忘れていたが、大家さんに連絡をとってみて、「あ、そうだっけ?」となったわけである。

平日に休みをとってコノ手続きをしようとしたのだが、「保管場所使用承諾証明書」なんて、ディーラで原紙をもらってない。おまけにスバルディーラは休みと来ている。ありゃ困った。
でも最近は便利なもんで、この手の書類は、各都道府県の警察のホームページで原紙が公開されており、それをプリンタで印刷しても利用できると書いてある。

ただし、警視庁のホームページも今ひとつわかりにくく、
 「どういう書類が必要です」
とはハッキリと書いてないのだ。具体的に書くと、通常の新車の車庫証明の場合、
 ・保管場所使用承諾証明書
 ・保管場所標章交付申請書
の2通が必要らしい。ディーラ等でもらえる書類は上記2通の申請書が複製紙で綴じられているそうだ。インターネットでダウンロードした場合は別々の書類になっているので、あやうく2通めを忘れそうになるところだった。

まぁ、書類さえあれば記入は難しくないが、型式や車のサイズを記入するので、カタログは必須です。

そんなこんなで、少々あわてたが、無事に車庫証明の申請書も入手してディーラに渡すことができた。後は、納車を待つばかりである。

でも、まだ、納車日は未定。9末には入ってるだろうか。


警視庁の申請書ダウンロードページ
 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/form/form2.htm

« みんカラをながめる | トップページ | 整備書 »

LEGACY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180590/11670432

この記事へのトラックバック一覧です: 車庫証明:

« みんカラをながめる | トップページ | 整備書 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめ!